ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

ヒルトンホテルのゴールドVIP会員になった話

160820 ヒルトンホテルのゴールドVIP会員になった話

どーも,ルールです。

以前の記事でホテル系クレジットカードのSPGアメックスとヒルトンHオナーズVISAゴールドが気になっている,という記事を書きました。

結構悩んだんですけどその気持ちは日に日に強くなっていて,考えてても結論は出ないので,とりあえず作ろう!ダメだったらやめたらいいや!と思い,結局ヒルトンHオナーズVISAゴールドを申込みました。

この記事では,ヒルトンHオナーズの上級ステイタスであるゴールドVIPの価値についてお話したいと思います。

 

とりあえずヒルトンHオナーズに入会してみた。

上級ステイタスを得る前に,まずはヒルトンHオナーズに入会しなくてはなりません。入会は無料ですので,誰でも気軽に公式HPより申し込むことができます。日本語サイトもあるんですが,英語サイトでないと会員ステイタスなどは確認できないのでこちらに慣れておくことをおすすめします。

入会すると,ブルーという会員ステイタスが与えられます。ヒルトンHオナーズが素晴らしいのは,ブルー会員でもある程度の特典があることです。

  • ヒルトンHオナーズ会員限定割引での宿泊
  • 客室・ロビーでのスタンダードWi-Fi接続無料
  • レイトチェックアウト
  • 2人目宿泊無料

入会するだけでこれだけの特典がつくんですから,入っておいて損はないですね。会員限定割引は正規料金から10~25%程度の割引となります。上記の特典は,公式予約サイトからの予約時にしか適用されないんですが,ヒルトンは最低価格保証を謳っていますので,安心して公式から予約できますね。

PCから予約や会員ステイタスの確認をするなら,下記リンクをブックマークしておくと便利です。

スマホアプリのすすめ

個人的に,ヒルトンHオナーズがSPGと比べて圧倒的に劣っているなと思うのが,WEBサイトの使い勝手です。日本語サイトでも英語サイトでも,とにかく使いづらい印象があります。どこにどんな情報があるか,HP内をサーフィンしていてもわからないんですよね。結局Google検索し直したり。

160820 ヒルトンHオナーズアプリ

しかし,スマホアプリは超優秀です。すごく使いやすく,欲しい情報までちゃんと辿っていくことができます。また,会員ステイタスや現在のポイントもスマホアプリで確認できます。アプリのダウンロードは下記リンクからどうぞ。

Hilton Honors
Hilton Honors
 

 

会員ステイタスについて

ヒルトンHオナーズには4つの会員ステイタスがあります。それぞれの特典についてまとめてみました。

ステイタス ブルー シルバー
VIP
ゴールド
VIP
ダイヤモンド
VIP
ステイタス
獲得条件
入会のみ 年間4滞在
or
年間10泊
年間20滞在
or
年間40泊
or
75,000BP
年間30滞在
or
年間60泊
or
120,000BP
会員限定
割引
同伴者
1名無料
Wi-Fi
無料
Standard Standard Standard Premium
ベース
ポイント(BP)
1ドル毎10ポイント
ダブル
ディップ
1ドル毎5ポイント or
1ドル毎1マイル
ボーナス
ポイント
× BP+15% BP+25% BP+50%
5泊目無料
(連泊時)
×
フィットネス
センター無料
×
水ペットボトル
2本無料
×
部屋
アップグレード
× ×
朝食無料
(同伴者1名も)
× ×
(どちらか)
1滞在につき
1,000ポイント
× ×
(どちらか)
48時間前
客室保証
× × ×
エグゼクティブ
フロア利用
× × ×

当然のことながら,ステイタスが高くなるほど充実した特典となっています。Wi-FiのStandard,Premiumは通信速度の違いです。やはり嬉しいのは,ゴールドVIP以上の特典となっている部屋アップグレードと朝食無料ではないでしょうか。 

ダブルディップ制度について

ヒルトンHオナーズにはダブルディップという制度があり,2パターンから選択することができます。

  • 1ドル毎5ポイントのボーナス(ポイント&ポイント)
  • 1ドル毎1マイルのボーナス(ポイント&マイル)

初期設定ではどちらも選択されていませんので,入会したら必ず設定してください。マイルを貯める航空会社はANA・JALを含めた67社から選択できます。

ただ,僕は普段の陸マイラー活動で年60万マイル貯めているので,1ドル毎に1マイルのボーナスというのは誤差みたいなもんです。オナーズポイントに特化させるべく,僕は5ポイントボーナスを得られるポイント&ポイントに設定しました。

このカードは,ホテル宿泊ポイントに特化して,そのポイントをホテル無料宿泊特典に充ててこそ価値があると思っています。何しろ買い物では1,000円で10ポイントしか貯まりませんし,マイル交換レートも10ポイント=1マイルしかありません。

一方,ホテル宿泊時はとんでもないブーストがかかって,ブルー会員でも1ドル毎に最大15ポイント,ゴールドVIP会員なら17.5ポイントももらえてしまうんです。ちなみに,ホテル無料宿泊特典に必要なポイントは20,000~80,000ポイントです。年に1回以上ポイント獲得か利用があれば,実質ポイントの失効はありません。

ダブルディップの設定方法はMy Accountからできますので,下図を参考にして設定してみてください。

160820 ヒルトンHオナーズダブルディップ設定方法

ポイントは何に利用できる?価値はどれくらい?

宿泊でHオナーズポイントを貯めると,そのポイントでヒルトンホテルに無料宿泊することができます。そんなに貯まらないよーって場合は,ポイントと現金で支払うというポイント&マネーという料金体系もあります。ヒルトン成田の場合だと,ポイントだけで宿泊しようとすると20,000ポイント必要ですが,ポイント&マネーなら8,000ポイント+¥4,000で宿泊できたりします。

また,ポイントは購入することもできます。通常は1ポイントあたり約1円で購入できますが,セール期間中は1ポイントあたり約0.5円で購入できます。セールは年に何度か開催されていますので,セールでポイントを購入しポイント宿泊するという使い方もおすすめですね!

1ポイントにどれくらいの価値があるか,以前計算してみたところ0.74円でした。宿泊日やホテルによって異なりますので,参考までにしておいてください。

国内のヒルトングループホテル

日本国内には,北海道・東京・千葉・神奈川・大阪・愛知・福岡・沖縄の8都道府県に計14のヒルトングループホテルがあります。

170416 国内のヒルトングループホテル

 

ヒルトンHオナーズVISAゴールドでゴールドVIP会員に!

160808 ヒルトンHオナーズVISAゴールド

前述のとおり,魅力的なヒルトンホテルの上級会員ですが,通常その資格を得るためには多くの宿泊利用をする必要があります。ゴールドVIP会員になるためには,1年間に40泊もしなくてはなりません。

しかし,三井住友カードが発行しているヒルトンHオナーズVISAゴールドに入会すると,年会費を支払うだけでゴールドVIP会員になることができ,カードを解約しない限りその資格は維持されます。

気になる年会費は¥13,950ですが,マイペイすリボを設定しておけば¥8,550になります。さらにWEB明細を設定し1年間に6回以上明細発行があれば2年目以降¥7,470となります。

ちなみにポイントサイト経由での申込みを期待したのですが,僕が探す限りはそういった案件がありませんでした。なので,三井住友カードの公式サイトより申込みをしています。

8月16日の早朝6時11分に申込みして,同日9時40分には審査合格の連絡がありました。おそらく既に同じ三井住友系列のANA VISAワイドゴールドを所持しているので,審査が早かったんだろうと思います。

160820 ヒルトンHオナーズVISAゴールド審査合格

2営業日の発送と書かれているので,今日あたりカードが届くだろうと思います。また,この記事を書いている時点では,ヒルトンHオナーズのステイタスはブルー会員のままです。

160820 ヒルトンHオナーズステイタス確認

審査合格から8日後にはゴールドVIPに切り替わりましたので,早速SFC修行で予定していた沖縄のダブルツリーbyヒルトン那覇2泊を予約・利用してみました。ヒルトンHオナーズアプリを使えば,前日に事前チェックインすることができます。こちらも体験してみましたので,ぜひ読んでみてください。

 

おすすめ記事

現在当ブログでは,航空券代とホテル代の両方をタダにできるハイブリッドな提案をしています。 航空券代とホテル代が両方タダになれば,タダで旅行できるってことです。現地ではその分,美味しい食事,楽しいアクティビティー,魅力的な買い物にお金を使うことができるようになりますね。それを可能にしてくれるのがSPGアメックスという1枚のクレジットカードです。その魅力は下記記事を読んでみてください。

SFC(スーパーフライヤーズカード)保有者は,IHGホテルグループもおすすめです。