ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

空港ラウンジを満喫しよう!その種類と利用条件のすべて

160922 空港ラウンジの種類と利用条件について

どーも,ルールです。

飛行機に搭乗する際,皆さん空港へ行きますよね?ご存知のとおり,世界には大小さまざまな空港があります。

飛行機がその他の乗り物と決定的に違うところは,空港で過ごす時間が長いってことです。チェックインや保安検査等で結構な時間を要するため,かなり余裕を持って空港へ行かなくてはなりません。

そうすると必然的に空港で過ごす時間が長くなって持て余すこともありますよね。今日はそんな空港での時間を快適にしてくれる,空港ラウンジについてお話します。

 

はじめに

160912 関西空港ANAラウンジ2

空港にはラウンジがあるというのは,何かのきっかけで知った方が多いかもしれません。でもどんな人が利用できるんだろう?普段飛行機に乗らないんだから自分には関係ない世界だって諦めてたりしませんか?

僕も数年前まではそうでした。ラウンジの入口までは行ってみるんですが,なんか入りにくいし,どういう人が利用できるのかよくわからない。

外界と隔離するかのようなラウンジ入口の雰囲気は,使い慣れている方にとっては特別を感じられる瞬間です。でも,たまにしか空港へ行かない方には近寄りがたいですよね。

実はひとくちに空港ラウンジといってもいくつかの種類があって,それぞれに利用条件や提供されるサービスが異なります。今日は正しい知識を身につけて,空港での特別な時間を特別に過ごしてください。

 

空港ラウンジの設置場所

ではここから,空港ラウンジにはどんな種類があるか,どんな人が利用できるかについてお話していきます。

160922 空港の一般エリアと制限エリア

まず空港ラウンジの設置してある場所には,制限エリアにあるものと一般エリアにあるものの2つのパターンがあります。一般的に,制限エリアに設置してある空港ラウンジの方が,設備や提供されるサービスが豪華になっており,その分利用者が限定されます。

飛行機に搭乗する際は,チェックインをして保安検査場で手荷物検査を受けますよね?空港には,航空券を持って保安検査場を通らないと入れない場所があり,そのエリアのことを制限エリアと呼びます。これに対して,保安検査場を通る前のエリア,たとえ飛行機に搭乗する予定のない人でも利用できるエリアのことを一般エリアと言います。

160912 関西空港保安検査場優先レーン

飛行機に搭乗する際は,国内線ならどんなに遅くても出発時刻の15分前,国際線なら40分前とか60分前までには保安検査場を通過しておかなくてはなりません。

飛行機のチェックインカウンターは航空会社ごとに分かれていますが,保安検査場は数箇所に集約されていますので,複数の航空会社の乗客が同じ保安検査場を利用します。時期や時間帯によっては非常に混雑しますので,なるべく時間に余裕をもって保安検査場を通過しておきたいですよね。

そうすると,制限エリアで過ごす時間が長くなりますので,制限エリアに設置されている空港ラウンジの方が,利用価値が高くなるというわけです。保安検査場さえ通過しておけば,あとは搭乗するだけですから精神的にも楽です。

 

空港ラウンジの種類

空港ラウンジはその利用条件によって,大きく3種類に分かれます。1つ目は,クレジットカードを所持していることで利用できるカードラウンジ。2つ目は,プライオリティパスというラウンジ利用専用のカードを所持していることで利用できるプライオリティパスラウンジ。そして3つ目は,各航空会社が運営する航空会社ラウンジで,その航空会社の上級会員やプレミアムエコノミークラス以上に搭乗予定など,航空会社にとっての上客のみが利用できるラウンジです。

設備・サービスの質は,基本的に航空会社ラウンジ>プライオリティパスラウンジ>カードラウンジと思っておいてください。

カードラウンジ

160721 ラウンジオーサカ3

カードラウンジは,ゴールドカード以上のクレジットカードと搭乗券があれば利用可能なラウンジになります。対象となるカード会社はラウンジ毎に異なりますので要確認…ですが,たいていのゴールドカードは問題ないでしょう。

中には現金のみで利用できるものもあります。また,カードによっては,同伴者1名まで無料だったり,¥1,000程度の追加料金を支払えばカードを持たない同伴者も利用できたりします。

国内線のカードラウンジはほぼ全て一般エリアにあります。一方,国際線の国内空港には,制限エリアで利用できるカードラウンジも存在します。

空港名 国際線制限エリア
のカードラウンジ
成田国際空港 なし
羽田空港 SKY LOUNGE
SKY LOUNGE ANNEX
関西国際空港 ラウンジ「六甲」
ラウンジ「金剛」
ラウンジ「アネックス六甲」
中部国際空港 QUALIA LOUNGE
※レクサスカード,TS CUBICカードゴールドのみ。

ただし,一部の例外(ダイナースクラブカードなど)を除けば,海外空港にクレジットカードで利用できるラウンジは,一般/制限エリア問わず基本存在しません。

ダイナースクラブカード:世界500ヶ所以上のラウンジを利用可能。
アメックスカード:世界2空港のラウンジを利用可能。

プライオリティパスラウンジ

160922 プライオリティパスラウンジ

プライオリティパスラウンジは,プライオリティパスを所持している方が利用できるラウンジを指します。プライオリティパスは単体でも入会できますが,一部のクレジットカードに付帯されていますのでそちらの方がお得です。プライオリティパスの使い勝手や入手方法については下記記事をご覧ください。 

プライオリティパスが真価を発揮するのは海外空港です。クレジットカードでは海外空港でラウンジを利用できませんが,プライオリティパスがあれば,海外空港の制限エリアでもラウンジを利用できるようになるのです。

また,前述のようにダイナースクラブカードもプライオリティパスと同じく,海外空港でラウンジを利用できます。そういう意味では,ダイナースクラブカードはクレジットカードとプライオリティパスを足した機能を持っていると言えるかもしれませんね。

航空会社ラウンジ

160817 羽田空港ANAラウンジ4160817 羽田空港ANAラウンジ3

航空会社ラウンジとは,JALなら”サクララウンジ”,ANAなら”ANAラウンジ”のようにそれぞれの航空会社が運営しているラウンジを指します。

航空会社ラウンジは,他のラウンジとは一線を画す存在です。これまで紹介したカードラウンジやプライオリティパスラウンジは,クレジットカードやプライオリティパスを所持していれば利用できます。言い換えると,カード入会資格さえあれば誰でも利用するチャンスがあります。

一方,航空会社ラウンジは,その航空会社の売上げに貢献してくれるような上客にのみ利用が許可されています。まずプレミアムエコノミー,ビジネスクラス,ファーストクラスに搭乗する場合。高い運賃を払っているんだから当然サービスも手厚くなります。

それからクレジットカードにも航空会社ラウンジを利用できるものがあります。ANAカードプレミアム(年会費¥75,600~)なら国内線に限りANAラウンジを利用できます。ちなみにJALにはそのようなカードはないようです。

そして航空会社の上級会員。その航空会社の飛行機に繰り返し搭乗しなければ会員資格が得られません。お得意様というやつですね。

ANAの上級会員だけが入会できるスーパーフライヤーズカード(SFC)というクレジットカードを発行すると,SFCを保有している限り上級会員資格を継続することができるのです。つまりSFCを持っていれば,エコノミークラスであっても,いつでもANAラウンジにアクセス可能ということです。

たとえばANA運航便に搭乗していても,海外空港だとANAラウンジが設置されていないこともあります。そうした場合,ANAと同じスターアライアンスに所属する別の航空会社のラウンジを利用することも可能です。

また,航空会社ラウンジにもランクがあり,ファーストクラス搭乗者と最上級会員(ANAやJALでいうダイヤモンド会員)しか利用できない特別なラウンジもあります。

(補足)アライアンスって何?

160922 世界三大アライアンス

アライアンスとは航空連盟のこと。わかりやすくいうと航空会社同士が結んでいる同盟みたいなものですね。世界にはスターアライアンス,ワンワールド,スカイチームの3つのアライアンスが存在し,ANAはスターアライアンス,JALはワンワールドに所属しています。

コードシェア便の運航や設備の共有,マイレージプログラムの連携など,航空会社同士が協力することで,顧客により多くの選択肢を与えられるようになっています。海外の航空会社運航便に搭乗してもANAやJALでマイルを貯められたり,もちろん空港ラウンジの共有も,アライアンスの恩恵の1つですね。

 

空港ラウンジのお供アプリ:LoungeBuddy 

さて,空港にはどんな種類のラウンジがあって,どういう人が利用できるかわかってきましたでしょうか。ここで紹介するのは,自分がどの空港ラウンジを利用できるか教えてくれるアプリ,LoungeBuddyです。

LoungeBuddy - Access airport lounges worldwide
LoungeBuddy - Access airport lounges worldwide
無料

conofeliceさんが紹介されているこのアプリ,素晴らしいアプリだと思います。英語なんですけど使い方はとっても簡単です。自分が今保有しているクレジットカードやプライオリティパス,上級会員資格などをあらかじめ入力しておくだけ。そうすると,各空港で自分の利用できる空港ラウンジを教えてくれるというものです。詳しい利用方法は是非,conofeliceさんの記事を読んでみてください。

 

まとめ

最後に,今回紹介した空港ラウンジについて,種類毎の設置場所と利用条件をまとめてみました。せっかく空港に長く滞在するんですから,利用できるサービスは利用して,できるだけ快適に楽しく過ごしてください。またひとつ空港の魅力を発見できるかもしれませんよ!

  国内空港
国内線
国内空港
国際線
海外空港
国際線
カードラウンジ
・クレジットカードゴールド所持
一般
エリア
一般/制限
エリア
なし
プライオリティパスラウンジ
・プライオリティパス所持
・ダイナースクラブカード所持
なし 一般/制限
エリア
制限
エリア
航空会社ラウンジ
・上位クラスに搭乗
・ANAカードプレミアム
・上級会員資格
制限
エリア
制限
エリア
制限
エリア

おすすめ記事