読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

はじめてのANAマイル特典航空券-WDW計画から予約まで-

マイルを使う マイルを使う-特典航空券 海外旅行 海外旅行-WDW

161201 はじめてのANAマイル特典航空券-WDW計画から予約まで-

どーも,ルールです。

ANAのマイルが目標まで貯まったので,はじめてANAマイル特典航空券の予約をすることにしました。このブログを始めてから,ANAマイルで海外旅行することをずっと目標の1つとしてきましたので,来年にはその夢が叶うことになります。

161201 ルールのマイル口座

今回は,僕のはじめてのANAマイル特典航空券の予約について,旅の計画を立てるところから実際の予約までお話したいと思います。 

 

STEP1.旅の計画を立てる

記念すべき第1弾のマイル特典航空券による海外旅行,まずは旅の計画を立てました。

  • 目的:ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)
  • 場所:アメリカ,フロリダ州,オーランド
  • 旅行期間:5泊7日
  • 出発曜日:できるだけ早い金曜~日曜

夫婦で話し合った結果,最初のマイル特典旅行の行き先はウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)に決定しました。場所はアメリカ・フロリダ州のオーランド,日本からの直行便はありませんので,アメリカ国内で乗り継ぎが必要です。WDWは,4つのテーマパークと2つのウォーターパークからなる,世界最大のアミューズメントリゾートです。ウォーターパークはともかくとして,4つのテーマパークは全て体験してみたい!というわけで,1日1テーマパークとして現地に丸4日間滞在できるように,5泊7日というプランにしました。

待つのが苦手な僕は,とにかくなるべく早く旅行したいと思い,検索しまくってでも行けそうな日を探すことにしました。丸々1週間仕事を休めば,少なくとも9連休は確保できます。が,体力のなさには定評のある僕は,帰国してから最低1日は家で休みたいので,金曜~日曜出発としました。こうすれば,金曜日には帰国できるので問題ありません。

 

STEP2.必要マイル数の確認

行き先が決まったところで,必要マイル数を確認します。ANAのマイル特典航空券は,ANA運航便か提携航空会社運航便かで必要マイル数が異なります。オーランド国際空港に行くためには,アメリカ国内でANAと同じスターアライアンス所属のユナイテッド航空運航便に乗り換えなくてはならないので,提携航空会社特典航空券になります。

必要マイル数の確認はANAの公式HPから。

161201 ANA提携航空会社特典航空券

飛んでいった先のページにて,必要マイル数を確認できます。下記にもまとめてみました。時期による必要マイル数の変動はなく,常に一定です。

161201 ANA特典航空券ゾーン区分

Y:エコノミー,C:ビジネス,F:ファースト

出発地座席
クラス
目的地
日本韓国
Zone2
アジア1
Zone3
アジア2
Zone4
Zone1-A Y 15,000 20,000 35,000
C 30,000 40,000 60,000
F 45,000 60,000 105,000
Zone1-B Y 18,000 23,000 38,000
C 33,000 43,000 63,000
F 54,000 69,000 114,000
出発地座席
クラス
目的地
日本ハワイ
Zone5
北米
Zone6
欧州
Zone7
Zone1-A Y 40,000 50,000 55,000
C 65,000 85,000 90,000
F 120,000 150,000 165,000
Zone1-B Y 43,000 55,000 60,000
C 68,000 90,000 95,000
F 129,000 165,000 180,000
出発地座席
クラス
目的地
日本アフリカ
中東
Zone8
中南米
Zone9
オセアニア
Zone10
Zone1-A Y 路線
なし
路線
なし
45,000
C 75,000
F 135,000
Zone1-B Y 70,000 90,000 50,000
C 110,000 143,000 80,000
F 210,000 270,000 150,000

出発地である日本は,Zone1-AとZone1-Bに分かれており,それぞれで必要マイル数は異なります。これは日本の国内出発地の違いではなく,どういうルートの航空券を発券するかで決まります。

161201 日本のZone1-A1-Bの違い

 今回の旅程ではアメリカ国内の乗り継ぎがあるので,Zone1-Bということになります。ビジネスクラスに必要なマイル数は1人あたり9万マイル,夫婦で18万マイルということがわかりました。

 

STEP3.ルートを確認する

今回のオーランドまでの旅程で,一番フライト距離の長い区間は東京ーアメリカ間になります。ここはどうしてもANA運航便としたかったのでそれをベースに,且つそこからオーランドまでの直行便がいるルートを洗い出してみました。下記は,2016年12月1日~2017年1月31日の時刻表に書かれているものです。時期によって時間や路線は変更の可能性があります。

・往路のANA運航便
時間機材
成田 シアトル 18:15-10:20
9時間5分
789
成田 サンフランシスコ 17:00-9:15
9時間15分
77W
成田 ロサンゼルス 17:00-9:45
9時間45分
77W
羽田 ロサンゼルス 22:55-15:50
9時間55分
77W
成田 シカゴ 17:05-13:45
11時間40分
77W
羽田 シカゴ 10:50-7:40
11時間50分
77W
成田 ヒューストン 10:50-7:45
11時間55分
77W
成田 ワシントン
(ダレス)
10:40-9:15
12時間35分
77W
・復路のANA運航便
時間機材
シアトル 成田 12:20-15:40
10時間20分
789
サンフランシスコ 成田 11:00-15:15
11時間15分
77W
ロサンゼルス 成田 11:25-16:25
12時間00分
77W
ロサンゼルス 羽田 0:05-5:25
12時間20分
77W
シカゴ 成田 10:45-15:10
13時間25分
77W
シカゴ 羽田 16:15-20:30
13時間15分
77W
ヒューストン 成田 10:15-15:15
14時間00分
77W
ワシントン
(ダレス)
成田 10:55-15:15
14時間20分
77W

161201 アメリカ地図

ご存知のとおりアメリカはとても広い国なので,アメリカ東部行きか西部行きかでフライト時間にはかなり差があります。僕の場合は,ANAのビジネスクラスを長く楽しみたいと考え,この時点で経由地をシカゴ,ヒューストン,ワシントンに絞り込みました。真冬に旅行されるなら,シカゴは凍結により空港が閉鎖される可能性があるので,避けた方が良いでしょう。各都市からオーランドまでのフライト時間は,いずれも約2時間半~3時間です。

ちなみに,往路と復路で異なる都市を経由しても,マイル特典航空券に必要なマイル数は同じです。なので,往路はシカゴ経由,復路はヒューストン経由のように変えることも可能です。

なお,ANA運航便のみのANAマイル特典航空券ならば,空席待ちをすることもできますが,今回の他社運航便を含むような提携航空会社特典航空券の場合,ANA運航便を含む全ての便で空席待ちはできません。旅程の全ての区間において,特典枠に空きのあることが発券の条件になっているのです。ANAの上級会員であるプラチナ会員やSFC会員は,上級会員用にマイル特典航空券の特別枠が開放されており,一般会員の方より予約がとりやすくなっています。僕もANAの上級会員であるANAプラチナ会員になりましたので,その威力を存分に活かせることになりますね!

ということで,ルートもだいたい決まりましたので,あとはひたすら地道に,マイル特典枠に空席のある日を検索しまくりました。

161201 特典航空券枠に空席のある便を検索

こんな感じで,ただひたすら検索しまくりました。しかし,特別枠が開放されているといえども,開放日から時間が経っているとなかなか希望どおりの旅程は見つかりません。ANAのマイル特典航空券は355日前より,ユナイテッド航空は331日前より特典枠が開放されます。2016年12月1日時点だと,2017年10月28日まで開放されていることになります。ただプラチナ会員パワーを駆使した結果,いくつかの候補が出てきましたので,早速WEBで予約をしました。

 

STEP4.マイル特典航空券を予約する

マイル特典航空券の予約方法は2種類あり,1つはWEB,もう1つはサービスデスクへの電話です。電話で予約する場合は,搭乗者1人あたり2,160円(税込)の手数料がかかります。WEBで予約する場合は,まずANAのHPからANA国際線の特典航空券予約へと進みます。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約1

今回はフライト数が多いので,複数都市・クラス混在を選択します。直行便であれば,気にすることなく往復で検索しても良いと思います。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約2

1区間ずつ出発日・出発地・到着地を入力します。今回は大阪ー東京間の国内線区間を含めると,全部で6区間になります。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約3

”次へ”をクリックすると区間1から順に,該当する路線と座席クラスに空席があるかどうかを教えてくれます。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約4

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約5

あらら,時間をかけ過ぎてしまったのでしょうか。ANAの予約サイトはとてもシビアで,予約画面を出しているときに別のタブでANAのページを閲覧すると,上記のように予約画面がエラーとなってしまいます。気を取り直してもう一度。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約6

無事に全ての区間で空席が確保できると,

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約7

次に,お客様情報入力へ進みます。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約8161201 ANA国際線マイル特典航空券予約9

座席選択まで進みました!はじめてのANAビジネスクラス,はじめてのスタッガードシート,どこに座るかは非常に重要です。まあ別に予約が完了してから,ゆっくり座席選択すれば良かったんですが,そういえば77W(777-300ER)ってどんな機材だっけ?と思って別タブで検索してしまったため…

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約5

こうなります笑。まーた最初からか,と思って検索し始めると悲劇が…

 

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約10

え,ちょっ…ええええ!?

もうパニックですよ。「あ,ありのまま今起こったことを話すぜ!」状態です。いったん一服して帰ってきても空席待ち,素数を数えてから検索しても空席待ち。何回やり直してみても,無情にも空席待ちという表示は変わりません(当たり前)。前述のとおり,提携航空会社特典航空券は,全ての区間で空席がないと予約完了できません。

いくつかある候補の1つだったしー,下の成田発の便はまだ空いているしー,行けなくなることはないんですが,人間というのは強欲なもの。手に入りかけたものがその手からこぼれ落ちると,途端にそれが最高の輝きを持っていたもののような気がしてくるのです。あぁ,最初の旅程どおりが良かったのに…と後悔しつつ,頼りになるあのお方に助けを求めることにしました。

サービスデスクに電話してみる

僕「すいません,○月○日~○月○日の期間にオーランドへビジネスクラスで行きたいんですが,WEBで予約しようとしたら,さっきまで空席ありだったのに空席待ちになっちゃったんです…」

オペレーター「左様でございますか。」

僕「…ホントに空席ないのかなー?と思いまして(←表示をまだ疑ってる)」

オ「かしこまりました。こちらでお調べいたしますので,少々お待ちくださいませ」

・・・

オ「ん?これは…!」

僕「どうしました!?」

オ「今おっしゃっていただいた旅程で,お客様が現在キープした状態となっております。

僕「え!じゃあ…」

神「よろしければこのまま手続きを進めさせていただきますよ。旅程は既にお客様の方で設定されてますので,今回は手数料の2,160円も不要です。」

僕「(やったー!この目で確かめたいな)あ,ちょっと待ってください。ってことは僕自身がWEBで手続きを再開させることはでk」

神「できません。システム上,いったんキープされた状態になってしまうと,お客様のPCで操作できなくなってしまうんです。」

これはあくまでも予想でしかないですが,フライト検索からお客様情報入力に移行した時点で,いったんその人の予約としてキープされた状態になるんだと思われます。その後,今回の僕のようにエラー画面が出てしまうと,予約はキープされてるんだけど本人は気づかない状態になってしまいます。しばらく経つとそのキープ状態は解除されるそうですので,すぐにANAサービスデスクへ電話してみてください。

 

まとめ

というわけで,一度は絶望しかけたはじめてのANAマイル特典航空券予約は,ANAサービスデスクの方の見事な手腕により,無事希望どおりのマイル特典航空券を予約することができました!これまで何度か電話したことはありますが,とても丁寧な対応で,本当に頼りになります。

なお,今回のオーランド行き特典航空券にかかった費用はこちらです。

161201 ANA国際線マイル特典航空券予約11

ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)のあるオーランドまでのビジネスクラス往復航空券2人分を,わずか20,340円の持ち出しで手に入れることができました。もしも2人分の航空券を自費で購入していたら,エコノミークラスでも27万円,ビジネスクラスなら136万円も必要なんです。でもマイルを使えば,ご覧のとおり20,340円の持ち出ししかありません。今回の旅程で,1マイルの価値は7.4円もあるということになります。

なんというかまだ現実感は全くなく,夢でも見ているんじゃないかという気持ちです。これまで,ポイントサイトを利用してANAマイルを貯めてきて,実際に毎月増えていくANAマイルを目の当たりにしてきましたが,ホントに海外へ行けてしまうなんて。搭乗日までまだまだ時間がありますが,もう既にちょっと興奮しています笑。

 

関連記事

おすすめ記事