読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

ポイントサイト目的ならFXも怖くない!失敗から学ぶ初心者のFX取引方法

170114 ポイント目的ならFXも怖くない!失敗から学ぶ初心者のFX取引方法

どーも,ルールです。

みなさんはFXって聞くとどんなイメージもっていますか?投資というよりは波の荒いギャンブルのようなイメージがありませんか?なんか怖いから手出さんでおこうって思う人,多いと思うんです。

もちろん,ちゃんと自分の中で節度を持って向き合えば,立派な投資手段の1つとなるんでしょうが,僕の場合,どうしてもネガティブなイメージが先行してしまいます。事実,ポイントサイトを利用し始めるまで一度もFXに手を出そうと思ったことはありませんでした。むしろ手を出してはいけないもの,と思っていたくらいです。

そんな僕が,2016年にはポイントサイトを利用して夫婦で計18件のFX案件を実施し,21万円分のポイントを得ることができています。FX案件に手を出さないのはもったいないです。

FXへの苦手意識を克服し,ポイントを貯めるにはどうしたらいいか,僕の経験や失敗談とともにお話します。

ポイントサイトのロケットスタートにFX案件は最適!

ポイントサイトを利用してマイルを貯めるうえで,FX案件に手を出すかどうかは,初年度の陸マイラー活動のイメージをそれこそ180°変えてしまうと思います。毎月コンスタントにANAマイルを18,000マイル獲得していくためには,20,000円分のポイントが毎月必要ということを意味します。

僕の陸マイラー最初の6ヶ月間のポイントサイト利用実績を見ていただくとわかるとおり,実に4割がFX案件により貯めたポイントです。夫婦で6ヶ月間に貯めたポイントは53万円分,もしFX案件に手を出していなかったら32万円分しか貯められていないことになります。

最初の6ヶ月間で重要なのは,ポイントサイトを利用すればちゃんとANAマイルを貯められるという実感を得ることです。ちょっとでも不安が勝ってしまうと,とたんに面倒になって挫折してしまいかねません。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するためには,ポイントサイト→中継サイト→ソラチカカード→ANAというルートを通らなければならず,最初のポイント移行まで約3ヶ月かかってしまいます。そのため,特に最初の3ヶ月は,ポイントサイトでポイントを貯められることをとにかく体験し続けること,これがモチベーションにつながると思います。

なお,当サイトではポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換することを推奨していますが,もちろん現金に交換することもできます。

ポイントサイトでポイントを貯められることを実感する,そのためにFX案件はうってつけと言えます。なぜなら,FX案件では一度に多くのポイントを得られるからです。

 
ヒロセ通商 失敗 7,000
efx.com証券 4,500 失敗
SBI FXトレード 12,000 12,000
外為ジャパンFX 10,000 10,000
DMMFX 10,000 10,000
マネックスFXプレミアム 14,000 14,000
外為どっとコム 10,000
みんなのFX 21,000 21,000
セントラル短資FX 12,000 12,000
ひまわり証券 8,000 11,000
MATRIX TRADER 12,000

これまでに僕が実施してきたFX案件で獲得したポイントをまとめてみました。一部失敗と書かれているものがありますが,これは後述します。外為どっとコムとMATRIX TRADERは,世帯あたり1人しか申し込めないので妻だけが実施しています。数字は得られたポイントを円換算したもので,平均すると1件あたり11,700円分のポイントを得られていることになります。

獲得できるポイントは実施時期によって変わりますので,必ず実施前にどこ得?で検索して,条件の良いポイントサイトから申し込んでくださいね。

 

そもそもFXって何なの?

FXへの何だかよくわからない恐怖心を取り除くために,まずはFXが何なのか理解しておくことは役立つでしょう。FX=Foreign exchangeを短縮したときの造語で,外国為替という意味です。つまりFXでは,外国の通貨を取引対象としているわけです。

世界では日本の円,アメリカのドルを筆頭に,さまざまな通貨が利用されています。一方で,外国との貿易や海外旅行に出かけたときなど,その国の通貨が必要になってくる場面がありますよね。そんなとき,自分が持っている円をドルに換算すると何ドルなのか定義しておかなくては取引できません。ニュースなんか見ていると,たまに聞こえてくる「今日○時時点のドル円相場は1ドル=100円です」みたいなやつですね。これを為替レートと呼びます。

為替レートは,日々変動します。二国間の相対的な力関係によって,経済的に強い通貨は人気があって買われ,反対に弱い通貨は売られていきます。その結果,強い通貨の価値がどんどん高くなっていくわけです。

170114 円高の事例

FX取引によって損益が生まれる仕組み

さて,FX取引における損益は,為替レートの変動により生まれる損益です。まずFX口座に自分の円を入金します。そしてFX口座にある円を原資として,外国通貨と行ったりきたりさせることで損益を生み出します。

取引は,新規注文→決済注文で1セットです。ドル円の場合で考えてみましょう。新規注文は2パターンあります。ドルを買うか,ドルを売るかです。まずはわかりやすい「ドルを買う」から考えてみましょうか。

170114 為替レート変動によるFX取引の例1

あなたは1ドル=120円のときに,FX口座の120円を1ドルに交換しました。これがドルを買うということです。その後,円の価値が上がって1ドル=100円になったときに,あなたはその1ドルを100円に交換しました。その結果,120円→1ドル→100円という動きによって,あなたは20円損することになります。最初の120円→1ドルの取引を新規注文,次の1ドル→100円の取引を決済注文と呼びます。

一方,新規注文で「ドルを売る」場合,そもそもドル持ってないのに売るの?って思ったかもしれません。流れとしてはこうです。

170114 為替レート変動によるFX取引の例2

あなたは1ドル=120円のときに,(実際には持っていない)1ドルを120円に交換しました。これがドルを売るということです。ただその売った1ドルは,実際にはあなたのものではないので,どこかで補填しなければなりません。そのため,1ドル=100円になったとき,あなたは100円を1ドルに交換して補填したわけです。そうすると,1ドルを補填するために100円消費して120円得たのと同じです。1ドル→120円,100円→1ドルという動き(並べ替えると100円→1ドル→120円)によって,あなたは20円得したことになります。

このように,新規注文→決済注文でドルを売り買いすることによって,FX取引の損益が生まれるのです。

 

ポイントサイトのFX案件が承認されるための条件とは

FX取引の流れがある程度わかってきたところで,話をポイントサイトのFX案件に移しましょう。まず大前提として,ポイントサイトでFX案件を実施する目的はポイントを獲得すること,FX取引で儲けることではありません。言い換えると,多少取引で損をしてでも,とにかくポイントが承認されるための必要条件さえ満たせばよいということです。これ,多くの方が間違ってしまいがちなので注意です。

では,FX案件におけるポイント獲得条件ってどんなものでしょうか?僕が実施してきたものを難易度の低いものから順にまとめてみました。

 ポイント獲得条件
初回入金取引
ヒロセ通商 なし なし
efx.com証券 なし なし
SBI FXトレード 1万円 1通貨
外為ジャパンFX 5万円 新規1万通貨
DMMFX 5万円 新規1万通貨
マネックスFXプレミアム なし 往復10万通貨
外為どっとコム なし 新規10万通貨
みんなのFX なし 往復30万通貨
セントラル短資FX なし 往復50万通貨
ひまわり証券 なし 往復50万通貨
MATRIX TRADER なし 新規50万通貨

※ポイント獲得条件は実施時期によって変わることがあるので要確認

FX案件におけるポイント獲得条件は,主に初回入金と取引の2条件あります。最も難易度の低いヒロセ通商とefx.com証券は,初回入金不要・取引不要と,FX口座を開設するだけでポイント獲得できる非常においしい案件でした。2017年1月14日現在,どこ得?で調べてみると,efx.com証券ならちょびリッチ経由が4,000円とお得です。下記バナーから登録し,登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

失敗談1 夫婦同時に申し込んだらFX口座開設できず

僕の最初の失敗は,ヒロセ通商とefx.com証券の申込みで起きました。夫婦それぞれが同じ日に口座開設を申し込んだところ,どちらか1人しかFX口座開設できずポイント獲得できなかったのです。これは今でもはっきりと原因がわからないんですが,おそらく同一人物が複数申し込んだと判定されてしまったかもしれません。なので,それ以降は,夫婦でIPアドレスを変えて申し込むこと(1人は自宅PCから,もう1人はWi-Fi切ってスマホから),同時に申し込まないことを心がけています。

ポイント獲得条件の新規と往復の違い

先ほどの表で,SBI FXトレード以降はポイント獲得条件にFX取引が必須となっています。ここで聞きなれない言葉がいくつか出てきましたね。まず取引量の単位として通貨と書かれていますが,アメリカならドル,イギリスならポンドと,取引する通貨によって単位が違うためこのような表現なんです。ドルで取引する場合は1万通貨=1万ドル,ポンドで取引する場合は1万通貨=1万ポンドといった具合です。FX口座によってはlot(ロット)という表現を使うこともあり,通常1lot=1万通貨です。

先述のとおり,FX取引は新規注文→決済注文で1セットですから,新規注文で1万通貨→決済注文で1万通貨の取引をしています。新規注文だけをカウントの対象とする場合,新規10万通貨という風に書きます。この場合,10セットの取引が必要になります。

一方,新規注文→決済注文の両方ともカウントの対象となる場合,往復10万通貨という風に書きます。この場合,(新規)5万通貨+(決済)5万通貨=10万通貨となるので5セットでOKになります。

 当然ながら,ポイント獲得に必要な取引量が少ないほど,FX取引での損失が減りますから楽な案件となりますね。

DMM FXは,今ハピタスを経由して申し込むと18,000円分のポイントに報酬アップ中!しかもハピタスは現在,新規入会キャンペーン中です。下記バナーから新規登録すると,もれなく30円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

FX取引にはいくら入金すればいいの?

ここで,勘の良い方なら,1万通貨取引するためには5万円入金じゃ全然足りないんじゃないの?と思われたかもしれません。たとえば1万ドル取引する場合,1ドル=115円であれば115円/ドル×1万ドル=115万円必要ということですよね。でも外為ジャパンFXやDMM FXでは,初回入金は5万円以上となっています。実はこの5万円は「保証金(証拠金)」という扱いになります。5万円を担保に,大きな金額での取引を可能とするわけです。専門用語ではレバレッジと言います。

上記に挙げたFX口座では,最大25倍のレバレッジを設定しています。なので,5万円入金すると,最大5万円×25倍=125万円の取引が可能となるわけです。僕は1万通貨以上の取引が条件となっている場合は,常に5万円入金していました。

 

FX取引で実際にどれだけ損益が出たか

上記のFX口座で,ポイント獲得に必要な取引を実際にやってみて,どれだけの損益が出たか僕の事例を報告します。

 
SBI FXトレード ±0 ±0
外為ジャパンFX +60 +40
DMMFX +50 +70
マネックスFXプレミアム -90 -1,020
外為どっとコム -260
みんなのFX -11,170 +50
セントラル短資FX -450 -1,500
ひまわり証券 -2,265 -2,550
MATRIX TRADER -18,697
-37,642

取引の不要なヒロセ通商とefx.com証券を除く16件で,計-37,642円でした。プラスで終えられたのは数件だけ,でもこれでいいんです。何度も言いますが,FX取引で儲けようとは全く思っていませんので。

僕が普段どうFX取引しているかというと,新規注文を出した直後に決済注文を出す,これをひたすら繰り返しています。そうすると,1万通貨あたりだいたい数十円~百数十円のマイナスになりますが,往復50万通貨(25セット)の取引でも-2,500円程度でした。

では得られたポイントはというと,16件で199,000円分のポイント,これはソラチカルートでANAマイルに交換すると179,100マイルになります。1マイル貯めるのにいくらかかったかを計算すると0.2円/マイルで,マイルの価値は1円より上ですからいかにFX案件がお得かわかると思います。

失敗談2 欲が出てしまい大きな損失発生

さて,既にお気づきでしょうが,僕はみんなのFXとMATRIX TRADERにてFX取引で大きな損失を出してしまっています。これは絶対にやってはいけないことを僕が実行してしまったから。そう,FX取引で利益を出そうという欲が出てしまったのです。

みんなのFXとMATRIX TRADERでの取引は,どちらも同じ日の出来事でした。それは2016年6月24日にあった,イギリスのEU離脱に関する国民投票の日。その日休みだった僕は,何の知識もないのにEU離脱するわけがないと思い込み,国民投票が終われば円安になるだろうと予想しました。結果はご存じのとおり,EU離脱を支持する票が多く急激な円高となりました。

170114 MATRIX TRADERで損失

ポイント目的でのFX取引において鉄則となるのは,FX取引で利益を出そうとしないこと,そしてもう1つは急激な為替レート変動がある日に取引を実施しないことです。こうならないためにも,なるべく波の穏やかな日(早朝とか)に淡々と取引することを心がけてくださいね。ちなみにFXは,土日を除いて基本的に24時間取引することが可能です。

失敗談3 ポイント却下条件を呼んでなくてポイント無効判定

最後の失敗談は,FX案件に限らずすべてのポイントサイト案件に関わることですので注意してください。ポイントサイトを経由して申し込むとき,下記のようなポイント対象条件の詳細は必ずよく読んでください。

170114 ハピタスのFXトレードフィナンシャルポイント却下条件

僕の場合,FXトレードフィナンシャルというFX案件で,このポイント却下条件を見落としていたためにポイントが無効になってしまいました。ポイント獲得条件に書かれている初回入金10万円・往復50万通貨の取引を終えて,すっかり安心していました。

170114 FXトレードフィナンシャルでハピタス無効

しかし,敢えなく無効判定となり,改めてスクリーンショットで残しておいたポイント獲得条件を再度見てみると…「FXTF MT4 ウェブトレーダー」での取引はカウント対象外という文字が…。しかもご丁寧にもハピタスは太字で書いてくれていたのに,思いっきりスルーしてしまいました。

その他にもよくある失敗として,ポイント承認される前にFX口座から出金してしまうこと,同一世帯の複数申込みは認められていないのに申し込んでしまうことなどが挙げられます。何件もポイントサイトで案件をこなすようになると,つい注意がおろそかになってしまいがちですが,ポイント対象条件をちゃんと読んでいればこうした失敗は防げます。

 

まとめ

FXとは,外国為替の取引で損益を生み出すものです。しかし,ポイントサイトでFX案件を実施する場合,FX取引で儲けようと思ってはいけません。ポイントを貯めるために,必要条件を満たすことにだけ注力すべきです。

  • FX案件で有利な(得られるポイントの高い)ポイントサイトをどこ得?で探す。
  • 新規注文→直後に決済注文を淡々と繰り返す。1セットあたりの損益は気にしない。
  • 急激な為替レート変動が予想される日はFX取引しない。
  • ポイント対象条件は熟読する。
  • ポイントが承認されるまでFX口座から出金しない。

FX案件は,ほんの少しの勇気で多くのポイントひいてはマイルを貯められる魅力的な案件です。やらないのは非常にもったいないです。本記事で,少しでも多くの方がFX案件にチャレンジしてみようと思ってもらえたら嬉しいです。まずはポイントサイトへの登録からスタートですよ!

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

まとめリンク

おすすめ記事