読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

【SFC修行】ついに終焉!ラストフライトの振り返りとこれからのこと

SFC修行 SFC修行-修行記 国内旅行 国内旅行-鹿児島

161124 伊丹空港到着

どーも,ルールです。

ついに,待ちに待った瞬間を迎える日がやってきました。今年の目標であったSFC修行,ANAの飛行機に搭乗して50,000プレミアムポイントを貯めるというミッションをクリアすることができたのです!

さて今回は,ラストフライトの様子と,これまでのSFC修行について振り返って行きたいと思います。

 

故郷,鹿児島へ 7:25→8:40(B737-800)

11/19(土) SFC修行最後の目的地を選んだのは鹿児島でした。月曜は仕事のためわずか1泊の帰省ですが,用事ができたのでだいぶ前からこれを最後と決めていました。当初,往復ともにプレミアムクラスにしようとしていたのですが,8月末に2017年3月までの旅割が発売されました。乗っかっとかないと!という謎の使命感に駆られて,行きは旅割75に変更しました。が,当日伊丹空港へ着いた瞬間,その決断を後悔することになります。

161124 伊丹空港保安検査場混雑

そう,入場制限がかかるほどの保安検査場の混雑です。これ,伊丹空港ではお馴染みの光景なんですが,すっかり忘れていました。

並ぶこと20分,ようやく保安検査場を抜けたときには,もう優先搭乗が始まっていました。今日の機材はB737-800,SFC修行を始めるまでは,大きい小さいくらいしか区別がつかなかったのに,機材もだいぶわかるようになりました。

161124 伊丹→鹿児島B737-800161124 伊丹→鹿児島B737-800滑走路

座席は足元の広い15列目,あいにくの曇り空の中,鹿児島空港へ向けて離陸しました。フライト時間は1時間15分,天気予報では雨だったのに,鹿児島空港へ着くと嬉しいことに晴れていました。

161124 鹿児島空港足湯1

空港へ着くなり向かった先は,鹿児島空港にある天然温泉足湯です。前から気になってたんですけどスルーしてたんですよね。今回は時間にも余裕があったので,入ってみることにしました。

161124 鹿児島空港足湯2161124 鹿児島空港足湯3

ちゃんとタオルも売ってるので,急に入りたくなっても大丈夫です。しかし料金箱の緩さよ…鹿児島はやっぱりのどかで良いなぁと思いました笑。

161124 鹿児島空港足湯4

これは温まりますな〜,足しかお湯に浸かっていないのに全身がじわじわ温まります。ていうか,暑くないか?というのも,もう11月も半ばだというのに,この日の最高気温は25℃もあったんですよね。

あれ,足が4本ある?…これ僕の前足ではございませんでして,今回は妻にも同行してもらっていました。旅の目的の1つは,快くSFC修行に送り出してくれていた妻に感謝の意味を込めて,ANAでのフライトを楽しんでもらうことだったんです。

 

絶品!鹿児島ラーメン

足湯を楽しんだ後は,バスで天文館へ移動して暇そうにしていた弟と合流し,弟の車で移動です。

161124 鹿児島ラーメン十八番1

まず向かった先は鹿児島ラーメンのお店,「十八番らーめん」です。とんこつラーメンと言えば博多ですが,鹿児島だって負けてはいません!鹿児島ラーメンで有名なお店は,「くろいわラーメン」や「ざぼんラーメン」などがありますが,僕のお奨めはココ,十八番らーめんです。十八番らーめんはいくつか店舗あるんですけど,どれも郊外になります。そのため,観光客というよりは地元民に愛されているお店ですね。

161124 鹿児島ラーメン十八番3

鹿児島ラーメンの特徴は,何と言っても麺の太さと具の量。濃厚なとんこつスープと太麺とが絡みあい,食べ応え抜群です。僕は小さい頃からこれで育ってますから,太麺のほうが正直好きですね。博多ラーメンももちろん美味しいですけどね。

161124 鹿児島ラーメン十八番2

そしてもう1つ,鹿児島ではラーメン屋でもそば屋でも,必ず桜島大根の漬物が置いてあり,食べ放題なんです。これが病みつきになるんで,料理が出てくるまでずーっとパクパク食べてます。

 

ルール,味噌を買う

161124 川辺やすらぎの郷

腹ごしらえが終わったところで川辺町の「道の駅川辺やすらぎの郷」へ車を走らせます。川辺町は,特攻平和会館やお茶の産地として有名な知覧町,頴娃町と2007年に合併して,現在は南九州市となっています。

161124 川辺やすらぎの郷味噌

お目当てはコレ,味噌です。九州の味噌や醤油はとても甘いことで知られています。その中でも,鹿児島の味噌・醤油はたぶん日本一甘いんじゃないかと思います。福岡出身の妻は最初甘いと言ってましたが,今ではこの味の虜になったようです笑。

鹿児島の味噌・醤油が甘い理由は諸説あるようですが,僕にとっては故郷の味なので,これ以外は受け入れられない体になっています。なのでどこへ住んでも,味噌と醤油だけはお取り寄せしています。

僕が一番好きなのが,ここでしか売られていない手づくり麦味噌なのです。麦のほのかな香りと甘みが堪りません。ただ,この味噌を持って帰りの飛行機に乗り込むことは憚られましたので,宅急便で送りました。

 

卵焼きで有名なそば屋さん

人に会ったり墓参りしたりしているうちに,外はすっかり暗くなっていました。お腹も空いてきたところで,晩御飯を食べに行きます。

161124 そば茶屋1

向かった先は「そば茶屋吹上庵」。 連日行列ができるほどの鹿児島で知らない人はいないお店です。行列を避けるため,少し遅めの20時頃にお店へ行きました。

161124 そば茶屋2161124 そば茶屋3

おそば屋さんらしく,外観は風情のある作りとなっています。

161124 そば茶屋名物卵焼き161124 そば茶屋の板そば

これこれ!この卵焼きを食べにきたんですよ。もうホントに美味しいんです!絶妙な甘さで,そばとの相性抜群です。そばつゆもオリジナルで,そのまま飲んでも美味しいですよ。卵焼き(¥450)と小板そば(¥550)でちょうど¥1,000です。卵焼きはボリュームあるので,二人でちょうど良いサイズです。そば茶屋吹上庵は天文館にもありますので,観光で訪れた方でも行きやすいかと思います。ぜひ卵焼きを味わってほしいです!

 

結婚式に出席しました

161124 親戚の結婚式1

翌日は親戚の結婚式に出席してきました。最近は,結婚式もいろいろな趣向が凝らされていて良いですね。この日は,津軽三味線とキーボードの生演奏があったんですよ。んで式の最後の方にイントロが流れて,司会の方が「それではお二人に歌のプレゼントがあります」って言って,そのまま司会の方が歌うっていう。「お前が歌うんかい!笑」と思わずツッコみたくなりましたが,すんごい歌上手かったです。

161124 親戚の結婚式2161124 親戚の結婚式3

披露宴の料理はこんな感じで,オシャレに盛りつけしてあってとっても美味しかったです。小さい頃から良く知っている子だったので,なんかこっちも嬉しい気持ちになってくるんですよねー。幸せをお裾分けしてもらった感じです。

 

いよいよラストフライト!18:45→19:55(B737-800)

そんな幸せ気分の余韻に浸ったまま,鹿児島空港へ向かいました。この日は僕にとっても特別な日,最後のSFC修行フライトが待っています。プレミアムチェックインカウンターで荷物を預けると,そのままANAラウンジへ。

161124 鹿児島空港ANAラウンジ3161124 鹿児島空港ANAラウンジ2

初めての鹿児島空港のANAラウンジ,他の場所とは雰囲気が違いますね(ただの地元贔屓)!ちょうど良い広さというか,妙に落ち着きます。

161124 鹿児島空港ANAラウンジ4

特にこの席辺りが照明の雰囲気が良い感じ。妻にとっては生まれて初めてのANAラウンジ,おつまみスナックをお気に召したようです。とここで,機材繰りの関係で出発が25分遅れるとの連絡がありました。まるでもう少し楽しめと誰かが言ってくれているようです。ありがたく時間いっぱいラウンジを満喫させてもらい,搭乗ゲートへ向かいました。

161124 妻プレミアムクラスデビュー

初めてのプレミアムクラスにご満悦のご様子。リクライニングの仕方やテーブルの出し方など,ドヤ顔で説明しておきました。それにしてもプレミアムクラス…なんて優雅なんでしょう。同じ路線でも全然感覚が変わるので,何度乗っても良いですね。とここで,出発が遅れた影響でしょうか,伊丹空港の滑走路が混雑しているのでしばし旋回して待機しますとのアナウンスがありました。まるでもう少し楽しm(ry。

結局,一周旋回したところで着陸許可が出たとのことで,あんまり長くは飛んでいられませんでしたが,最後は沖止めというおまけつき!かくして,僕のSFC修行は終焉を迎えたのでした。

 

 SFC修行,全行程を振り返る

ここで,これまでのフライトを振り返ってみましょう。僕のSFC修行は,出張との併せ技でした。元々,海外出張が何度かあったことをきっかけにSFC修行を決断していますので,ある程度のプレミアムポイント(PP)は出張により加算できました。

路線 フライト
プレミアムポイント
ANA運航 他社運航
伊丹-松山 8 5,104  
伊丹-羽田 2 1,920  
羽田-松山 1 1,495  
羽田-関西 1 1,100  
伊丹-福岡 2 1,947  
関西-台湾
(エバー航空)
2   2,289
関西-タイ
(タイ国際航空)
8   18,024
24 11,566 20,313

国内出張でも意識的に飛行機を選択するようになり,出張で24フライト,31,879PPを加算することができました。運賃は会社から出張費として出ますので,もちろん持ち出しはありません。また,今年4回訪れているタイでは,こんなトラブルにも巻き込まれました。

日付路線クラス運賃PPPP単価
9/10 土 関西→札幌 P旅割28 ¥24,300 2,065 11.8
9/10 土 札幌→那覇 P株主 ¥42,950 3,892 11.0
9/10 土 那覇→関西 P旅割28 ¥22,400 2,247 10.0
9/30 金 関西→那覇 P旅割28 ¥17,500 2,247 7.8
10/1 土 那覇→関西 P旅割28 ¥19,500 2,247 8.7
10/1 土 関西→那覇 P旅割28 ¥18,200 2,247 8.1
10/2 日 那覇→関西 P旅割28 ¥21,100 2,247 9.4
11/19 土 伊丹→鹿児島 旅割75 ¥6,900 493 14.0
11/20 日 鹿児島→伊丹 P特割 ¥22,500 1,222 18.4
計 9フライト ¥195,350 18,907 10.3

そしてこちらが,PP単価(1PP獲得あたりに必要な費用)を意識しつつ,僕の修行スタイルに合わせて選択したフライトになります。僕の修行スタイルは,プレミアムクラスをメインとして,なるべく楽に週末だけ搭乗するというものでした。

加算されたプレミアムポイントは18,907PP,もしもすべて現金で支払っていれば,約20万円分のフライトになります。PP単価は10.3円/PP,最後の鹿児島往復は若干PP単価を度外視して予約してますし,国内修行としてはまずまずではないでしょうか。この9フライトすべてを,マイルを交換したANA SKYコインで支払っていますので持ち出しはゼロです。

SFC修行にかかった費用は,株主優待券5枚分の20,700円と,9/30~10/2のダブルツリーbyヒルトン那覇の宿泊費28,623円。なんと,たった49,323円の持ち出しで,僕はSFC修行をしてANAの上級会員であるプラチナ会員になることができました。

 

SFC修行を終えて,これからのこと

これまで年に数回しか乗らなかった飛行機に,今年はもう33回も搭乗しています。乗れば乗るほどその魅力に取り憑かれる飛行機,自分でもこんな風になるとは思ってもいませんでした。SFC修行を始めるまでは,あくまでSFCに入会するという目的のために”仕方なく”やるものであって,新しい体験という意味で楽しみではあったものの,不安もたくさんありました。慣れない飛行機で失敗して恥ずかしい思いをしてしまうこともありましたが…,これもまた一興。だからといって”もう乗りたくない”と思うことはありません。

最近,ある方にTwitterでこう言われました,「目的と手段が入れ替わるまでもう少し!」と。あー,なるほどなと思い始めている自分がいます。僕にとって飛行機に搭乗するという行為は,もはやただの交通手段ではなく,1つのイベントとなりつつあります。空港を散歩する,保安検査を受ける,ラウンジで過ごす,飛行機を眺める,そして機内へ入る…1つ1つの行動が,まるでテーマパークのアトラクションのようです。飛行機に乗りたくなったからとりあえずどっか行こう,なんて言い出す日も近いかもしれませんね笑。

僕のSFC修行は終わりましたが,わくわくした気持ちと不安になる気持ちが入り交じりながら,これからも飛行機を楽しんでいこうと思います。なんせ空はまだ知らないことだらけ,まだまだ満足はできそうにありませんね!

 

おすすめ記事