読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

ヒルトンホテルのポイント&マネー制度でお得に泊まろう!ヒルトン成田の予約から無料宿泊まで

170325 ポイント&マネーでヒルトン成田に無料宿泊

どーも,ルールです。

ヒルトンホテルのヒルトンオナーズ会員になると,ヒルトン系列ホテルの宿泊により,オナーズポイントが貯まります。入会自体は無料で,さらに航空会社のように上級会員制度があります。とりあえず入会だけしておけば,ポイントを貯められるようになりますし,宿泊時に同伴者1名無料,スタンダードWi-Fi無料などの特典が受けられます。

貯めたポイントは,ポイント&マネーという制度でヒルトンホテルの宿泊時の割引に利用できますし,年1回ポイント獲得・利用があれば,実質ポイントの有効期限はありませんので,貯めない理由がありませんね。

先日,ANA国内線で国際線機材に乗ることができるということで,伊丹空港から成田空港へのフライトを楽しんできました。 せっかく成田空港に行く機会ができたので,東京近郊に6つあるヒルトン系列ホテルの1つ,ヒルトン成田にポイント&マネーを利用して宿泊することにしました。

ポイント&マネーってなに?

ヒルトンオナーズ会員は,ヒルトンホテルの宿泊や,提携クレジットカードの利用によってオナーズポイントを貯めることができます。

貯まったポイントは,ホテル無料宿泊を始めとした特典に交換することができます。が,オナーズポイントの最もお得な使い道は,断然ホテル宿泊に利用することです。これは,貯めたANAマイルを何に利用するのが一番お得か,という話に似ています。

企業は自社サービスのリピーターになってもらいたいわけですから,自分たちの最も得意とする部分に使ってもらいたいと思っています。つまり,ANAなら飛行機に乗ってもらう,ヒルトンならホテルに泊まってもらうと,最もポイント(マイル)をお得に使えるように設定しているわけです。

せっかくポイントで無料宿泊できるなら,普段泊まるにはちょっと敷居の高い(宿泊料金の高い)ホテルに泊まりたいですよね?でも宿泊料金の高いホテルにポイントで泊まるには,より多くのオナーズポイントが必要です。

そこで活用したいのが,ポイント&マネーです。ポイント&マネーは,その名のとおり,ホテルの宿泊費をオナーズポイントと現金(マネー)を併用して支払える制度です。これなら,ポイントが無料宿泊に足りなくても,今のポイント数に応じて割引されます。

しかもこのポイント&マネーは,使用ポイント数が少ないからといって不利にはなりません。たとえば,完全無料宿泊に50,000ポイント必要なホテルにおいては,10,000ポイント使えば20%OFF,25,000ポイント使えば50%OFF,40,000ポイント使えば80%OFFになります。保有ポイント数を気にすることなく,安心して積極的に使用できるというわけですね。

 

公式アプリでポイント&マネー予約してみた

国内ヒルトンホテルの中で最も宿泊料金の安いヒルトン成田は,20,000ポイント(宿泊日によっては,より低いこともあります)で無料宿泊できます。僕はヒルトンホテルのゴールドVIP会員になっており,予約はいつもヒルトン公式アプリからするようにしています。

ヒルトン公式アプリを使う理由は,

  1. ゴールドVIP会員のベネフィットを受けるためには公式での予約(サイト・電話・アプリ)が必要なこと
  2. 公式にて最低価格保証を謳っていること
  3. アプリからの予約でポイントをもらえるキャンペーンをやっていること

というわけで,今回はヒルトン公式アプリを使って,ポイント&マネーで予約してみました。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順1

まずはトップ画面から,Search for hotelをタップしましょう。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順2

宿泊日や滞在地域等の条件を入力しますが,ポイント&マネーで予約する場合は,Use Hilton Honors Pointsをチェックしてください。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順3

条件を満たしたホテルの中から,今回滞在するヒルトン成田を選びます。ヒルトン成田の部屋タイプは,以下の5タイプ。

部屋タイプ ベッドサイズ
ヒルトン(25㎡)
デラックス(35㎡)
ジュニアスイート(50㎡)
スイート(70㎡)
ロイヤルスイート(105㎡)
クイーン(200×180)
キング(200×200)
ツイン(200×120,2台)

ベッドサイズとの組み合わせで,料金が異なってきます。無料宿泊の20,000ポイントは,最も安いヒルトンルームの場合です。空きのあったヒルトンルーム+クイーンベッドを選択すると,

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順4

予約プランの選択画面になりました。朝食付か,ダブルポイントにするかなど選択できます。朝食はゴールドVIP会員の特典で無料ですし,今回はポイント&マネーで予約します。ワインレッドでPay with Points & Moneyと書かれた2つのプランを選びます(どちらでもOK)。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順8

チェックイン日は三連休の中日で,普段よりも宿泊料金は高く設定されていました。無料宿泊に必要なポイント数は,宿泊日によらず常に一定なので,宿泊料金が高いほどポイント単価が上がりお得になります。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順5

Total for Stayには,サービス料12%と消費税8%を含む¥35,562(あるいは20,000pts)が表示されています。その下にあるPay with Points &Moneyをタップしてください。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順6

スライドバーが出てきました。

170325 ヒルトンオナーズアプリでポイント&マネー予約手順7

右にスライドさせるほどポイントが使用され,それに応じて宿泊料金が割引されます。ポイントは,最低5,000ポイントから1,000ポイント単位で使えます。念のため,使用ポイント数によって割引率に有利不利がないか確認したところ,

使用
ポイント
マネー サービス 消費税 マネー
総額
ポイント
単価
12% 8%
0 ¥29,400 ¥3,528 ¥2,634 ¥35,562 0
5,000 ¥22,050 ¥2,646 ¥1,976 ¥26,672 1.778
10,000 ¥14,700 ¥1,764 ¥1,317 ¥17,781 1.778
15,000 ¥7,350 ¥882 ¥659 ¥8,891 1.778
20,000 ¥0 ¥0 ¥0 ¥0 1.778

となり,何ポイントの利用であっても不利にはならず,1ポイントあたりの価値(=割引額÷使用ポイント数,ポイント単価)は常に1.778円であることを確認できました。以前,国内ヒルトンホテルにポイントで無料宿泊する場合のポイント単価を調べたときは平均0.6〜0.7円くらいでした。それと比べると,今回のポイント単価1.778円はかなり高くお得です。これだけポイント単価が高いなら,なるべくポイントで支払った方が良いということで,今回はすべてをポイント支払いにして無料宿泊することにしました。

 

アプリ事前チェックイン

ホテルで最も楽しみなこととといえば,どんな部屋に滞在できるかですよね。ヒルトンホテル独自のシステムとして,公式アプリによる事前チェックインシステムがあります。まるで飛行機や新幹線の座席指定をするように,○号室の部屋を指定できるという大変ユニークなシステムです。ゴールドVIP会員なら,空きがあれば部屋をアップグレードされる可能性があり,毎回ドキドキするんです。

これまでの事前チェックインでは,前日にはアップグレードされた部屋は候補に表れず,当日朝にアップグレードされた部屋がアプリ上に表れました。今回もそんな感じなのかなと思っていると,

170325 ヒルトン成田アプリ事前チェックイン1

チェックイン前日の朝7:00過ぎには,既にアップグレードされたデラックスルーム+クイーンベッドの部屋が,9~12階フロアに計35部屋も候補にあがりました。アップグレード成功です!今回,アップグレードされれば何の不満もありませんのでそのままにしていると,

170325 ヒルトン成田アプリ事前チェックイン2

前日の21時過ぎには,940号室が割り当てられていました。CONTINUEをタップすると,事前チェックイン完了となるんですが,あえて完了させませんでした。このままにしておくとどうなるのか試してみたところ,結局宿泊したのはこの940号室でした。

170325 ヒルトン成田アプリ事前チェックイン3

ちなみに,アプリ上で部屋の位置まで確認することができます。940号室は北東方向に窓のある部屋です。ホテルの南東方向に成田空港がありますので,おすすめは南東側です。滑走路からは1.6~2km離れていますが,離着陸する飛行機を眺めることができると思います。

 

ヒルトン成田滞在当日

170325 ヒルトン成田外観

ヒルトン成田までのアクセスは,タクシーか無料シャトルバスが主な手段になると思います。無料シャトルバスは,ヒルトン成田ー成田空港間を約15分,ヒルトン成田ー 京成成田駅・JR成田駅間を約20分で結んでいます。

170325 ヒルトン成田デラックスプラスクイーントイレ

170325 ヒルトン成田デラックスプラスクイーン浴槽

デラックスプラスクイーンは,35㎡のお部屋です。トイレと浴槽も十分なスペースがあって快適でした。アメニティ類は,ヒルトンではお馴染みのピーター・トーマス・ロスです。使うとヒルトンに来たなーって感じさせてくれる,良い匂いがします。

170325 ヒルトン成田デラックスプラスクイーン机廻り

テレビ廻りは,壁沿いに長い机になっています。ゴールドVIP会員特典で,ミネラルウォーターが2本置かれていました。

170325 ヒルトン成田デラックスプラスクイーン椅子とテーブル

寛ぎ用の椅子には,オットマン付です。オットマンがあるだけで,優雅に感じます。足が楽なので,部屋ではほぼここに座っていたかも。

170325 ヒルトン成田デラックスプラスクイーン部屋

部屋全体はこんな感じです。幅180cmのクイーンベッドが,そこまで存在感を出さないくらいの十分な広さがありました。スーツケースを広げて置いていても,全く邪魔になりません。これだけあれば,家族でも十分快適に過ごすことができますね。

170325 ヒルトン成田コンビニ

ホテルの1階には売店があります。お土産類やトラベルグッズ,サンドイッチやおにぎりなどの食品やお菓子類が置いてありました。

朝食は1階テラスレストランにて

170325 ヒルトン成田テラスレストラン朝食1

多くのヒルトン系列ホテルにはエグゼクティブラウンジがあり,対象者は食事等でラウンジを利用できます。ただヒルトン成田には,エグゼクティブラウンジはありません。朝食会場は,1階にあるテラスレストランになります。ヒルトンホテルの朝食はブッフェ形式で,6:30~10:00(土日祝~11:00)となっています。当日は6:40頃向かったにも関わらず,ご覧のとおり行列ができていました。これは席に案内してもらうまでの列で,レストラン内ではホットミール用の行列がまた別にありました。

170325 ヒルトン成田テラスレストラン朝食2

パン類です。ひとくちにパンといっても,ヒルトンは多くの種類を取り揃えているなといつも思います。僕は手前のマフィンがお気に入りです。

170325 ヒルトン成田テラスレストラン朝食4

170325 ヒルトン成田テラスレストラン朝食3サラダ・デザート類も充実しています。日本の空の玄関である成田空港に近いからか,テラスレストランのお客さんはほとんど外国人で,そこかしこから英語が聞こえてきました。寝起きで頭が働いてないのもあって,ぼーっとしているとまるで外国のホテルに泊まっているような感覚になりました。言葉にするのは難しいんですが,なんとなくこの感覚すごく良いなぁって思いました。

170325 ヒルトン成田テラスレストラン朝食5

ホットミールは並んでいたので,ゆっくりと写真を撮ることができませんでした。並んでから,食事がテーブルに揃うまで15~20分くらいはかかったと思います。ブッフェ形式だと,だいたいいつも同じものをとっちゃいますが,ホテル毎の味の違いを楽しんでいます。ヒルトンホテルの朝食は美味しく,今回ももちろん大満足でした。

 

まとめ

ヒルトン成田は,成田空港からリムジンバスで15分の距離にあり,成田空港利用の前泊・後泊にぴったりのホテルだと思います。アップグレードされたデラックスプラスクイーンの部屋は,とても快適に過ごすことができました。

また,今回ポイント&マネーを初めて利用してみました。少ないポイントでも割引率は同じなので,ポイントをすごく使いやすくなったなと感じました。ヒルトンのオナーズポイントは購入することもできますので,今後もポイント&マネーを活用していきたいと思います。

おすすめ記事