読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

これはヤバい!SFC(スーパーフライヤーズカード)の魅力とは。

160524 これはヤバい!SFCの魅力とは。

あぁ,SFC(スーパーフライヤーズカード)が欲しい…そう思い続けて2016年は意識的に飛行機を利用してきました。その結果,2016年12月に無事スーパーフライヤーズカードに入会することができました。このSFCはANAのクレジットカード(ANAカード)の一種ですが,その入会資格はプラチナ以上のANA上級会員のみに与えられます。そこでまずは,プラチナ会員にならなくてはなりません。

普段から飛行機に乗る機会が多い方なら,そのうちプラチナ会員にもなれるんでしょうが,僕のようにたまに飛行機を利用する程度の人は,プラチナ会員への条件を満たすことができません。そこで,プラチナ会員になるために飛行機に乗りまくることを,巷ではSFC修行と呼ぶそう。

修行してまでSFCホルダーになろうとする人がたくさんいるんですから,SFCにはそれだけのメリットがあるはず!一体どんなメリットがあるのか,詳しく見ていきましょう。

 

SFC(Super Flyers Card)は特別なクレジットカード

SFCとは,ANAの上級会員であるプラチナ・ダイヤモンド会員だけが申し込むことのできるクレジットカードです。「なーんだクレジットカードか」と思ったかもしれませんが,もちろんただのクレジットカードではありません。

プラチナ・ダイヤモンドステイタスを獲得するためには,後述する一定の条件を満たす必要があります。その関門を見事クリアした者だけが,SFCを手にする資格を得られるというわけです。

誰でも手に入れることのできないクレジットカード,保有していればそれに見合う特別なサービスを受けられる,SFCはそういう特別なカードなのです。

SFCの入会資格を得るためには,少なくともプラチナ会員になる必要があります。プラチナステイタスの獲得に必要なのは50,000プレミアムポイント。このプレミアムポイントは,飛行機に有償で搭乗することでしか加算されません。そのため,飛行機に乗らずにポイントサイトでマイルを貯める陸マイラーにとって,本来SFCは無縁のものでした。マイルで発券された特典航空券では,1プレミアムポイントも得られないからです。プレミアムポイントを加算するためには,あくまでも有償の航空券で搭乗しなければなりません。

しかし近年,その常識を覆すANA SKYコインというANAの電子マネー制度が始まり,陸マイラーでもほぼ無料でプラチナ会員になることができるようになりました。非常にメリットの大きいSFCですから,ポイントサイトで貯めたマイルを使って飛行機に乗り,プラチナ会員になってSFCに入会する活動を始めたのです。この「飛行機搭乗→プラチナ会員→SFC入会」の一連の流れが,SFC修行なのです。

 

SFC修行とは

SFC修行について,もう少し詳しく説明します。最終的にSFCに入会するためには,①ANAプラチナ会員になる→②SFCに入会するの順で進めなければなりません。なぜなら前述のとおり,SFCはプラチナ会員以上のステイタスを保有していることが入会条件となっているから。

そんなプラチナ会員の条件は,1月〜12月の1年間で50,000プレミアムポイントを獲得すること。しかもその内の25,000ポイントはANAグループ便の搭乗である必要があります。

プレミアムポイント(PP)は,ANA運航便またはタイ航空などのスターアライアンス加盟航空会社の運航便に搭乗することで獲得できます。言い換えると,飛行機に乗らないとPPは1ポイントも貯まりません。50,000PPがどれくらい大変かというと,ANAの国内線に搭乗して50,000PP獲得しようとすると,50万円程度かかると言われています。

「え,じゃあSFC修行はお金を払って飛行機に乗らないといけないの?金持ちにしかできないじゃん」

いいえ,そんなことはありません。ANAにはSKYコインという素晴らしい制度があります。SKYコインは1コイン=1円として航空券の購入に利用できる,ANAの電子マネーです。SKYコインは現金と同じ扱いですから,SKYコインを使って購入した航空券は,マイルもプレミアムポイントも貯まっちゃうんですよ!

ってことはですよ? ポイントサイトを通じてマイルを獲得する→マイルをSKYコインに交換して航空券購入に充てる,とすればお金をかけずにSFC修行することも可能というわけです。ブラボー!

 

SFCのメリット

さて,SFC修行のことはフワッと理解できましたね?ではSFC会員がどんなサービスを受けられるのか,僕的にポイントの高いものを紹介していきますね。

①カード解約しない限り家族もずっとSFC会員

ANA上級ステイタスであるプラチナやダイヤモンド会員はあくまで1年間限定。ステイタスを維持するためには,毎年飛行機に乗りまくって50,000〜100,000プレミアムポイントを獲得し続けなきゃいけないわけです。

でもSFCは永久,ずっトモです。こんな大盤振る舞いは,世界の航空会社の中でもほんのわずかです。一旦SFCを発行してしまえば,以降の獲得プレミアムポイントがゼロでも上級ステイタスは維持され,SFCを解約しない限り上級会員のサービスを受けることができるのです。

SFCはクレジットカードですから,家族カードを発行できます。なんと,家族カードを発行した家族もSFC会員として上級会員サービスを受けることができるんです。我が家では,本会員である僕はもちろんのこと,家族会員である妻もSFC会員なのです。

②専用チェックインカウンター&保安検査場専用レーン

160524 専用チェックインカウンターと保安検査レーン

飛行機に乗ったことがある方ならわかると思いますが,国内線・国際線問わず空港の混雑は辛いですよね。手続きを済ませて保安検査を受け終わった頃にはもう搭乗時間が迫っている,なんて経験は誰にでも一度はあるのではないでしょうか。一方で,混雑していてもスイスイと手続きを進められる人がいるのに気づいたことはありませんか?

実は,上級会員やビジネスクラスに搭乗する方のために,専用のチェックインカウンターと保安検査レーンが用意されているんです。これを利用すれば,ほとんど並ぶことなく搭乗手続きを進めることができます。もちろんSFC保有者も上級会員ですから,たとえエコノミークラス搭乗であっても,関係なく利用することができます。特に海外旅行や混雑で有名な伊丹空港では,1時間くらいは時間を節約できます。

③航空会社ラウンジを利用できる

160524 航空会社ラウンジ

空港にラウンジがあるのはご存知でしょうか。ゴールドカードを持っている方は,利用されたことがあるかもしれません。航空会社が提供しているラウンジは,いわゆるカードラウンジとは全く異なり,最高の贅沢を感じられる特別な空間です。座り心地の良いソファーで,ソフトドリンクだけでなくアルコールも置いてありますし,国際線のANAラウンジでは食事の提供もあります。座り心地の良いソファーで,搭乗までの時間を優雅に過ごすことができます。

国内空港ではもちろんですが,海外空港ではさらに航空会社ラウンジの恩恵を受けられます。海外空港では,ゴールドカードを持っていてもラウンジに入ることはできません。エコノミークラスに搭乗する際に海外空港でラウンジを利用したければ,プライオリティパスを入手するか,上級会員になるしかないんです。

④ターンテーブルで手荷物を真っ先に受け取る

161214 手荷物優先タグ

特に大型の飛行機だと,それだけ多くの乗客がいるわけです。飛行機を降りたらすぐに空港を出て目的地へ…と行きたいところですが,飛行機が空港に着いたらまず,預けていたスーツケースなどを受け取らないといけませんよね?

なかなか自分の荷物が出てこなくて,ストレスが溜まってしまった経験ありませんか?そんなとき,”PRIORITY”というタグのついた荷物が真っ先に出てきているのに気づいたでしょうか?SFC会員ならば,このPRIORITYタグを取付けてもらえるので,ターンテーブルでの待ち時間も節約できるんです。

⑤プレミアムエコノミーへの無料アップグレード

160524 ANAプレミアムエコノミー

国際線の搭乗クラスといえば,エコノミー・ビジネス・ファーストの3クラスが一般的ですが,最近になってプレミアムエコノミーの設定されている路線が増えてきました。エコノミークラスよりも座席が広く,ワンランク上のフライトを楽しむことができます。

SFC保有者は,当日プレミアムエコノミーの座席に空席があれば,無料でアップグレードできます。出発時刻の24時間前からアップグレードが可能です。

⑥マイル特典航空券の特別枠

これまでマイルを貯めたことのない方には,このメリットは大きく感じないかもしれませんが,陸マイラーになると信じられないくらい多くのマイルを貯められるようになります。すると当然,マイル特典航空券を発券する機会が増えてきます。それもビジネスクラスやファーストクラスで。

実は公式にアナウンスされてはいませんが,マイル特典枠には上級会員専用の特別枠が存在します。これがあるとないとでは特典航空券のとりやすさがまったく変わってきます。誰でも申込み可能なビジネスクラスの特典枠は,路線によってはほんの数枠しかありません。一方,特別枠はそもそも上級会員しか申し込むことはできませんから,かなり楽にとれるようになります。

 

他にも,特典航空券の優先予約など,さまざまな特典があります。さらには,SFC会員はスターアライアンスゴールドメンバーでもありますから,スターアライアンス所属航空会社の便でも優遇されるわけですよ。もちろん海外空港でも航空会社ラウンジを利用できます。僕はタイ出張の際にタイ航空を利用することが多いので,個人的にこれはポイント高いです。

いかがでしょうか。皆さんもSFCが欲しくなってきましたか?SFCに興味が出てきた方は,決断される前にこちらの記事も読んでみてくださいね。

 

ANAマイルを年20万マイル以上貯める方法

おすすめ記事