普通の会社員と専業主婦が年60万ANAマイルの貯め方を公開します!

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんなこと思ったことはありませんか?

「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん…。」

「年に1回くらいは,家族で旅行したい。だけど現実はなかなか難しい…。そういえば新婚旅行以来,家族で海外旅行してない…。」

「空いているカウンターで荷物を預けたり,保安検査場もガラガラのレーンを通っている人を見かけた。飛行機にも真っ先に搭乗していて,なんか優遇されているみたい。羨ましいなぁ…でも,自分には無縁の世界なんだろうな…。」

上記は,まさにほんの少し前まで僕が思っていたことです。仕事で飛行機に乗る機会はあるのでマイルは貯めていたものの,全然貯まらないし使い道もよくわからない。Tポイントカードみたいにとりあえず出しとこ,みたいな感覚でした。

そんな僕が,ひょんなことから正しいマイルの貯め方を知って,わずか1年で環境は一変しました。

  1. 夫婦で60万ANAマイルを1年で貯めました。
  2. 半永久的にANAのプレミアムメンバーでいられる資格を得ました。
  3. 2年間で国内旅行5回,海外旅行3回しました。
  4. 海外旅行には,ビジネスクラスで行けるようになりました。

普通の会社員と専業主婦― どこにでもいる平凡な夫婦の人生は,おおげさじゃなくマイルのおかげで変わったのです。この記事では,その大量マイルの貯め方を,余すことなく丁寧に公開します。

僕が1年間で実際に貯めたANAマイルの実績を公開

僕が大量マイルの貯め方を知ったのが2016年4月。そして2016年7月から,夫婦のANAマイル口座に実際にマイルが貯まり始めました。そこから最初の1年間で,夫婦のANAマイルはどう推移してきたか,グラフにしてみます。

170523 1年間のマイル推移

濃い青が僕,薄い青が妻のマイルになります。あれよあれよとマイルは積み上がり,気づけばたった1年で60万ANAマイルも貯まっていました。

ルール

もちろんマイルは,貯めるだけでは意味がありません。いくら貯めたって,使わなかったら宝の持ち腐れですもんね。マイルは航空券に交換することができます。世界中どこへでも,貯めたマイルで旅行できるようになるってことです。僕はこの2年の間に,いろんなところへ旅行しました!

僕が2017~18年に,マイルを使って旅行した場所をリストアップしてみます。

  • 東京×3回
  • 沖縄本島
  • 宮古島
  • マレーシア(ビジネスクラス)
  • 香港・マカオ(ビジネスクラス)
  • パリ(ビジネスクラス)

マイルを貯め始めるまでは,卒業旅行や新婚旅行など特別なときにしか旅行できなかった僕が,わずか2年でこんなにもいろんな場所に行けるようになるなんて,夢のようです。

しかも海外旅行では,贅沢にもビジネスクラスに乗っています。マイルがなければ,一生縁がなかったかもしれません。

160523 マイル使用実績

上記は実際にマイルを使用した実績です。①~③で計33万マイルも使っていますよ。にも関わらず,下の画像を見てください。2017年7月時点での僕の保有マイル数です。

160523 マイル口座残高

33万マイル以上使用したにも関わらず,その8ヶ月後には27万マイル以上を保有しています。

これってつまり,たった1年で33万+27万=60万マイル以上実際に貯められたということになります。昔の僕のように「マイルは貯まりにくいもの」と思い込んでる方にとっては,おいおい冗談だろって感じですよね 笑。

でもまぎれもない事実なんです。なにせ僕自身が実際に体感できているわけですから。

では,これから僕ら夫婦が,どうやってこんなにも大量のANAマイルを貯めることができたのか,説明していきます。

飛行機の搭乗やクレジットカード決済だけでは,大量マイルは貯められないという現実

160523 飛行機の搭乗やクレジットカード決済ではマイルは貯まらないという現実

マイルを貯める手段として皆さんが思い浮かべるのは,飛行機に乗ったときにもらえるフライトマイルや,ANAカードやJALカードなどのクレジットカードで決済してもらえるボーナスマイルですよね。

でも実は,これだけだと不十分です。もちろん,マイルを貯めるうえで少しは助けになってくれますが,大量マイルを貯める方法は別にあります。

まずフライトマイルですが,羽田ー伊丹間は片道何マイルもらえると思います?実は,たったの200マイルくらいしかもらえないんです。25往復しないと1万マイル貯まりません。

では距離の長い国際線の場合はどうでしょう?タイと日本を1回往復してもらえるフライトマイルは,せいぜい4,000~5,000マイルです。僕は1~2ヶ月に1回のペースでタイに出張しますが,それでも年4万マイル程度がやっとといったところです。

じゃあクレジットカードは?僕は日々の生活費をクレジットカードに集約して年間200万円くらい決済しています。マイル還元率は最大で1.5%程度なので,200万円×1.5%=年3万マイルくらいなら貯まります。

ANAマイルを貯めるのにおすすめのメインカードは,ANA VISAワイドゴールドとSPGアメックスです。特にSPGアメックスは旅行好きのマイラーに大人気のカードで,僕はどちらも持っていますが,メインで使っているのはSPGアメックスです。

このように,飛行機への搭乗やクレジットカード決済だけでは頑張ってもせいぜい年7万マイルくらいが限界です。ではどうやって僕は60万マイルも貯めているんでしょうか?ここからが本題です!

ポイントサイトを活用すれば,大量ANAマイルを貯められます!

皆さん,ポイントサイトを知っていますか?

僕もどこかで見かけたことはあったものの,なんとなく怪しいサイトだと思っていました。ちまちまと面倒な作業をして,ようやく10円とか100円分のポイントもらえるくらいでしょ!そんなの絶対続けられない…と。

でも実際にやってみると,1ヶ月あたりの作業はわずか数時間で,毎月数万円分のポイントを貯められることがわかりました。別にお金を損するわけじゃないから試してみよ,と思ったら見事に大当たりだったわけです。

ちなみに,ポイントサイトといってもたくさんあります。僕はこれまで20以上のポイントサイトに登録して比較しましたが,その中で最も使い勝手の良いサイトは「ハピタス」と「モッピー」です。

まさしく,なぜ僕が夫婦で60万マイルもの大量ANAマイルの貯められたかというと,「ハピタスやモッピーを始めとしたポイントサイトを活用しているから」というのが答えです。

ポイントサイトで貯めたポイントは,後述する交換ルートを経てANAマイル(交換率81%)に交換できます。ポイントサイトを使った方法を夫婦で実践すると,最大で年43万マイル貯められるんですよ。

ポイントサイトで何をすればいいの?

ポイントサイトとは,広告サイトです。さまざまな企業(広告主)が広告費を支払うことによって,ポイントサイトに広告が掲載されます。

どんな企業が広告を出しているかというと,

楽天Yahoo!イトーヨーカドー
イオンヤマダ電機ビックカメラ
AppleSONYPanasonic
じゃらんエクスペディアJTB
DMMWOWOWスカパー!

などなど。有名大企業も多く広告を出しているので,安心感がありますね。

我々ユーザーは,その広告を経由してサービスを利用すればいいんです。より具体的に言うと,

  • ネットショッピングする。
  • クレジットカードを発行する。
  • 銀行口座を開設する。
  • 証券口座やFX口座を開設して,少し取引する。

どの作業もポイントサイトの広告を経由するということ以外は,特別なことではありませんよね。証券口座やFX口座はこれまで馴染みのない方もいるかもしれませんが,ネットショッピングやクレジットカードの発行なんてのは,ほとんどの方が経験したことがあるはずです。

そんなに毎月毎月クレジットカード発行したことないんだけど?

そうだと思います。普通に生活していたら,クレジットカードは1~2枚あれば十分ですもんね。僕もマイルを貯め始めるまではそうでした。

でも,クレジットカードを発行すればポイントがもらえるとしたらどうです?ネットで5分程度カード申し込み入力をするだけ,簡単お手軽な作業です。

ポイントサイトに登録する前まで,僕は3枚しかクレジットカードを持っていませんでした。それが今では15枚,妻も14枚持っています。だいたい月に1~2枚ペースで発行しています。

160523 ポイントサイトを経由するとお得

年会費がかからないクレジットカードでも,1枚発行するたびに5,000~10,000円分のポイントが貯まるんですよ。

たとえば,皆さんよくご存知の楽天カードは年会費無料です。新規入会すると楽天ポイントを5,000ポイント(時期によっては8,000ポイント)もらえますなんて,よくCMやっていますよね。

このとき,グーグルで楽天カードと検索して楽天カード申込サイトに行くのではなく,上画像のようにハピタスに掲載されている楽天カードの広告をいったん経由して,楽天カード申込サイトに行きます。

ただそれだけで,楽天ポイントとは別にポイントサイトからも報酬がもらえます。ポイント二重取りできちゃうというわけです。どうです?やらなきゃ損でしょう。ちなみに,もらえるポイントは日々変動します。このときは7,500ポイント(1ポイント=1円)ですね。

「ん?これだけ?」ー かいつまんで説明するとホントにこれだけです。

  1. ハピタスなどのポイントサイトに登録する。
  2. ハピタスの広告を経由してサービスを利用する。
  3. 利用実績に応じてポイントがもらえる。
  4. ポイントをANAマイルに交換する。

なんでポイントサイトを経由しただけなのにポイントもらえるの?

160526 広告主からの報酬還元の流れ

クレジットカードを発行するときに一度ポイントサイトを経由しただけなのに,なぜポイントが貯まるの?って思いますよね。実は会員が得られるポイントは,元を辿るとクレジットカード発行会社からの広告費なんです。

クレジットカード発行会社は,新規会員数を増やしたいときに広告費を使って新規会員獲得のための販促を行います。その販促の1つとして,ポイントサイトへ委託するという手段をとっているわけです。

ポイントサイトを通じて会員数が増えると,発行会社はその成果に応じてポイントサイトに対し報酬を支払います。僕らポイントサイト会員は,ポイントサイトが受けとる報酬の一部をポイントとして還元されているというわけです。仕組みがわかれば納得できますよね。怪しいポイントではないので,堂々と受け取って構わないんですよ。じゃんじゃん貯めてくださいね 笑。

クレジットカード新規発行以外にも,証券口座やFX口座の新規開設(&取引),動画サイトの無料お試し登録,レストランやカフェのモニター利用など,ポイントが貯まる案件はいずれも,広告費の一部が報酬として還元されるのです。

どうしてマイルに交換するの?現金じゃダメなの?

ANAマイルは飛行機に乗るときしか利用できない,現金だったら普段の買い物にだって使える。せっかく現金にも交換できるポイントを貯めたんだから,現金の方が利用価値高いんじゃないの?って思うかもしれません。

ポイントを現金に交換した場合,1円分のポイントは当然ながら1円の価値しかありません。一方,ANAマイルに交換すると1円分のポイントは0.81マイルになります。価値下がってんじゃんと思ったかもしれませんがそうではありません。実は,ANAマイルは飛行機にしか使えないからこそ,その価値を大きく高めることができるんです!

1マイルには1円以上の価値がある!

ビジネスクラスやファーストクラスに乗ろうと思ったら,いくらかかるか知っていますか?たとえば人気のあるバンコク,ロンドン,ニューヨークへ行く場合の往復航空券を,購入する場合とマイル特典で発券する場合を考えてみましょう。

・バンコク

エコノミービジネス
現金59,450316,450
マイル35,00060,000
1マイルの
価値 [円]
1.75.3

・ロンドン

エコノミービジネスファースト
現金133,730784,6402,737,640
マイル55,00090,000165,000
1マイルの
価値 [円]
2.48.716.6

・ニューヨーク

エコノミービジネスファースト
現金190,850886,8102,222,810
マイル50,00085,000150,000
1マイルの
価値 [円]
3.810.414.8

マイルで特典航空券を購入する場合,搭乗クラスが良いほどマイルの価値は高まります。エコノミーでも1マイルの価値は1.7~4円と,その価値を数倍に高めることができます。これがファーストクラスになると,15~17円になるととんでもないインフレを起こすのです。

11万円分のポイントは,現金に交換すると11万円の価値ですが,9万マイルに交換するとロンドン行きの往復ビジネスクラス航空券に交換できます。現金で購入しようとしたら78万円もかかってしまう航空券が,わずか11万円分のポイントで手に入ります。

これこそがマイルの魅力です!当サイトがANAマイルへの交換を推奨しているのはこれが理由です。中には,これから先,全く海外旅行にも国内旅行にも興味がない,飛行機に乗ることは一生ないという方もおられるかもしれません。そんな方は,当記事に書かれたテクニックを使って,ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換えてください。

でもそうじゃない方,もしも航空券がタダで手に入るなら世界のいろんなところに行ってみたい!ビジネス・ファーストクラスを体験してみたい!と思った方は,これから説明する手順に従って,ANAマイルを貯めていきましょう。

ANAじゃないとダメ?JALの方が好きなんだけど…

160523 ANAじゃないとダメ?JALの方が好きなんだけど…

”効率よくマイルを貯める”ということを念頭に置くと,ANAが最良の選択肢となります。もちろんポイントサイトを利用した方法でANAマイルもJALマイルも貯めていくこともできますが,JALマイルは交換レートがあまり良くないのです。

ANAマイルであれば,1円分のポイントは0.81マイル,つまり交換率81%で交換することができます。一方JALマイルになると,1円分のポイントは0.5マイル,つまり交換率50%にしかならないんです。

どうしてもJALじゃなきゃダメだ,という方はそれでも構いません。マイルを貯めるノウハウはJALでもANAも同じです。違いは交換率だけです。ちなみに,僕はANAマイルもJALマイルも貯めていますよ。JALマイルを貯めたい方は,下記記事を読んでみてくださいね。

STEP 1 ハピタス・モッピーに登録しよう!

さて,これまでの説明で,①ポイントサイトを経由すればポイントが貯まること,②そのポイントは広告費の一部が還元されていること,③ポイントはANAマイルに交換したときが最も価値を高められることを理解してもらえたと思います。

大量のANAマイルを貯めるためには,3つのSTEPが必要です。STEP 1では,絶対に入会しておくべきポイントサイトを2つ紹介します。ポイントサイトの会員登録は無料ですから,ポイントサイトがどんなものか知るためにもまずは気軽に登録してみてください。

人気No.1 ハピタスは外せない!

最初に紹介するのはハピタスというサイトです。このサイト,数あるポイントサイトの中でも人気No.1です。 実際に僕はハピタスも含めた様々なポイントサイトを使っていますが,人気No.1には納得ですね。オールマイティに強い印象があります。

まずユーザーフレンドリーです。サイトの見やすさはもちろん,ポイントがつかなくてトラブったときの対応の早さなど,とにかく素晴らしい。ハピタスの1ポイント=1円相当ですので,感覚的にもわかりやすいですよね。楽天やYahoo!でのネットショッピングから,クレジットカード,FX,銀行口座など,あらゆるジャンルに強いので利用頻度は高いでしょう。

そして友達紹介・還元制度も魅力です。友達紹介・還元制度とは,あなたの紹介でハピタスに入会した家族や友達がハピタスを利用すると,友達の利用実績の30%があなたにポイント還元されるというもの。ハピタスのすごいところは,友達ポイント還元対象に例外がないってことなんです。還元対象に例外がないのは,ハピタスと,この後紹介するモッピー・ポイントインカムに共通した強みです。

ハピタスの特徴や会員登録の方法,基本的な使い方については別記事に詳細にまとめています。ぜひ読んでみてください。

まずは下記バナーからハピタスに無料会員登録してみて,ポイントサイトとはどんなものか体験してみてください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

人気急上昇中!今一番勢いのあるモッピー

超優良ポイントサイトとして,ハピタスと並ぶほど人気の高いサイトがモッピーです。現に,僕が主力として利用しているポイントサイトはハピタスと,もう一つがモッピーなんです。

実は,モッピーを運営する株式会社セレスは,資本金13億円もある業界第1位の会社なんです。豊富な資本力を武器に,ユーザーに高還元してくれるような様々な広告案件を扱っています。

また,モッピーの友達紹介・還元制度は,ハピタスと同じくほぼすべての案件が還元対象となっていることも強みです。友達の利用実績の5~100%があなたにポイント還元されます。もちろんあなたが下記バナーで入会した後,家族を紹介すれば友達として登録されますよ。

モッピーの特徴や会員登録の方法,基本的な使い方など,モッピーのことは別記事にて詳細にまとめています。ぜひ読んでみてください。

当サイト限定で下記バナーから登録すると,最大1,000ポイント(1,000円分)もらえる入会キャンペーン実施中です!期間限定なので,今のうちに登録しておくことをお勧めしますよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

確実に1,000ポイントもらうための詳細条件については,上の記事を読んでみてくださいね。

また,JALマイルはANAマイルと比べて貯めにくいとお話しましたが,モッピーはJALマイルも効率よく貯められる唯一のポイントサイトです!JALマイルを貯めるなら,モッピーは外せませんね!

以上,僕が強くおすすめする2つのポイントサイトを紹介しました。ポイントサイトにはそれぞれ強み・弱みがありますから,同じ案件でも,ポイントサイトごとに還元額は異なります。そのため,複数のポイントサイトに会員登録しておくことが鉄則となります。ANAマイルを効率よく貯めるためにも,複数のサイトを利用すべきです。

他にもおすすめのポイントサイトはあるの?

50サイト以上もあると言われるポイントサイトの中で,僕が厳選して利用しているポイントサイトは,上記で紹介したハピタス・モッピー2大サイトのほかに,あと4サイトあります。

この6サイトさえ登録しておけば,どんな広告だって網羅することができます。下記記事に各サイトの魅力やお得な入会方法等をまとめていますので,詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

STEP 2 ANAマイル交換のルートを理解しよう!

ハピタスやモッピーなどのポイントサイトで貯めたポイントは,下記に示すとおり中継サイト・ソラチカカードと経由してANAマイルに交換されます。この交換ルートは,通称ソラチカルートと呼ばれています。

ポイントサイトで貯めたポイントは,いったん中継サイトに移行します。中継サイトがいくつかあってややこしく感じるかもしれませんが,いったん理解してしまえばそれほど複雑ではありませんのでご安心ください。

下記の記事にて,利用すべき中継サイトのこと,中継サイトでのポイントの移行方法など,わかりやすく解説しています。そちらを読んでみてくださいね。

上の図をみるとわかるとおり,中継サイト→ソラチカカード,ソラチカカード→ANAマイルへと交換していく過程で,ポイントはそれぞれ10%ずつ目減りします。ですが,上でご説明したように,1マイルには1円以上の価値があるので,ANAマイルに交換した方がはるかにポイントの価値を高められます。

また,ポイントサイトからANAマイルに交換するまでに約2ヶ月かかります。特に最初は,ポイントサイトにポイントが入ってから,そのポイントを移行して実際にANAマイルに交換できるまで長く感じてしまうことでしょう。

どうか途中で挫折しないでください。いったんサイクルが回り始めたら,あとは毎月ANAマイルが入るんですから。必ずマイルは貯まります!

STEP 3 ソラチカカードを発行しよう!マイル交換率81%でANAマイルに交換できる唯一の存在!

160523 ソラチカカード(ANA To Me Card Pasmo JCB)

STEP 1:ハピタスとモッピーの登録,STEP 2:ANAマイル交換ルートの理解ときたら,いよいよソラチカルートの肝となるソラチカカードを発行しましょう。

ソラチカカードはクレジットカードで,正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBといいます。このカードは,大量ANAマイルを貯めるために不可欠の存在です。

交換レート90%で中継サイト→ソラチカカード(メトロポイント)へ,そして交換レート90%でソラチカカード(メトロポイント)→ANAマイルへ。ソラチカカードは,ポイントサイトのポイントを交換率81%でANAマイルに交換できる唯一の存在なんです!

他のいかなる交換ルートでも,これ以上の高レートでANAマイルに交換する方法はありません。

ソラチカカードの申し込みは,既存会員からの紹介で入会しましょう。ANAカード会員からの紹介で入会すると,紹介者・新規入会者ともにマイルをもらえる「マイ友プログラム」という紹介キャンペーンがあります。

160523 ANAカードマイ友プログラム

ソラチカカードの分類は一般カードなので,マイ友プログラムとしてもれなく500マイルもらえます。登録は下記ページにて,紹介番号と紹介者氏名を記入してください。

マイ友プログラム登録ページ

あなたの周りにもし既存ANAカード会員がいなければ,僕からの紹介とさせていただきますので下記をご入力ください。

紹介者氏名:タナカ ヒロユキ
紹介番号:00049785

なお,マイ友プログラムの対象となるのは,過去一度もANAカードを発行したことのない方,あるいはANAカードを退会後6ヶ月以上経過している方でこれまでマイ友プログラムを利用したことのない方,に限られます。

あれ?どうだったっけ?とわからない方は,特にペナルティーはありませんのでダメ元でマイ友プログラムを利用したら良いと思います。

ソラチカカードについては,より詳しく下記記事にてまとめています。そちらをぜひご覧ください。

夫婦でマイルを貯めたいという方へ

僕と同じように,夫婦でANAマイルを貯めようと思っている方は,それぞれがSTEP 2で説明したソラチカルートを構築しなくてはなりません。

そのためには,夫婦それぞれがSTEP 1でハピタスとモッピーに会員登録してください。

もちろんソラチカカードも,それぞれの名義で本会員として発行してください。家族カードはダメですよ。必ずそれぞれが本会員カードを発行してくださいね!ソラチカカードは専業主婦でも発行できますので,ご安心ください。

夫婦それぞれが貯めたマイルは,ANAのファミリーマイルという制度を使って家族間で統合できます。家族で合算したマイルを特典航空券に交換することができちゃいます。

また,家族で効率的にポイントサイトを利用していくためには,友達紹介/還元制度を利用していくのが良いです。

さあ!陸マイラー生活のスタートだ!

160523 さあ!陸マイラー生活のスタートだ!

この記事で説明してきたように,ポイントサイトを利用して大量のANAマイルを貯めている人たちのことを陸マイラーと呼びます。飛行機に乗らずに,地上にいながらマイルを貯めるということで,「陸」マイラーなんですね。

最初は僕も半信半疑でした。でも実際に,自分のANAマイル口座にマイルが入ってきたとき,「本当だったんだ!」と感動すら覚えました。だってあんなにマイルは貯まらないものと思っていたのに,こんなにあっさり大量のマイルを貯められたんですから!

マイルを貯められるということは,移動の束縛から自由になれるということです。北海道でも沖縄でも,まして海外だって,あなたが行きたいと思った場所にいつでもお金をかけずに行けるようになるんですから。

さあ,まずはハピタスとモッピーの無料会員登録から,あなたの陸マイラー生活の第一歩を踏み出しましょう。僕があなたの夢のお手伝いをします!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

モッピー!お金がたまるポイントサイト

2 Comments

taknexus1

ルールさん、こんにちは。
色々調べてみたらこちらで発行されているカードでもAMCへポイント移行出来るものがありました♪
日本のようにポイントサイトは無いのが残念ですが。でも年間10万マイル分くらいはカード利用があるので、新規発行しようと考えています。
なんか凄い大発見した気分(笑)。

返信する
rulearc

やまさん,こんにちは!
それは嬉しい発見ですね!ANAマイルを貯められる手段が見つかりましたか。海外だとルート構築から難しそうですが,とりあえず良かったですね!おそらくカード決済分だと思いますが,10万マイルは無視できない量です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。