これはヤバい!SFC(スーパーフライヤーズカード)の魅力とは。

「あぁ,SFC(スーパーフライヤーズカード)が欲しい…」そう思い続けて,2016年12月に念願のスーパーフライヤーズカードを手にすることができました。

このSFCは特別なANAカードと言われており,ANAのプレミアムメンバーであるプラチナ会員とダイヤモンド会員しか,SFCを発行することができません。

普段から飛行機に乗る機会が多い方なら,自然とプラチナ会員にもなれるんでしょうが,僕のように飛行機はたまに利用する程度の人は,プラチナ会員への条件を満たすことができません。そこで,プラチナ会員になることを目的として飛行機に乗りまくることを,巷ではSFC修行と呼びます。

修行してまでSFCホルダーになろうとする人がたくさんいるんですから,SFCにはそれだけのメリットがあるはず!一体どんなメリットがあるのか,詳しく見ていきましょう。

SFC(Super Flyers Card)は特別なクレジットカード

SFCとは,ANAカードの一種に数えられるクレジットカードです。「なーんだクレジットカードか」と思ったかもしれませんが,もちろんただのカードではありません。

限られた人だけが手に入れることができ保有していればそれに見合う特別なサービスを受けられる。SFCとは,そういう特別なクレジットカードなのです。

SFCを発行できるのは,ANAプレミアムメンバーのプラチナ会員とダイヤモンド会員だけ。つまり,SFCの入会資格を得るために,少なくともプラチナ会員になる必要があります。

プラチナ会員になるためには,50,000プレミアムポイントが必要です。このプレミアムポイントは,有償で飛行機に搭乗することでしか加算されません。そのため,飛行機に乗らずに大量マイルを貯める陸マイラーにとって,本来SFCは無縁のものでした。

マイルで発券された特典航空券では,1プレミアムポイントも得られないからです。プレミアムポイントを加算するためには,あくまでも有償の航空券で搭乗しなければなりません。

しかし,僕のように,SFCを発行するためにわざわざ有償で飛行機に乗り,プラチナ会員となってSFCを発行する人たちがいます 笑。これから説明するように,SFCはそれほどに魅力的なカードなんです!

ちなみに,SFCを発行するためにわざわざ有償で飛行機に乗ることを,SFC修行と呼びます。

SFC発行のために飛行機修行をする人だっているんです!

SFC修行について,もう少し詳しく説明させてください。

SFCはプラチナ会員以上でないと発行できないクレジットカードなので,まずANAプラチナ会員になり,その後SFCを発行するという順番が必要です。

というわけでまずは,プラチナ会員となるために,1月〜12月の1年間で50,000プレミアムポイントを獲得することを目指します(50,000ポイント中,25,000ポイント以上はANAグループ運航便への搭乗である必要あり)。

プレミアムポイント(PP)は,ANA運航便またはタイ航空などのスターアライアンス加盟航空会社の運航便に搭乗することで獲得できます。50,000PPがどれくらい大変かというと,ANAの国内線で50,000PP獲得しようとすると,50万円程度かかると言われています。

僕のような普通の会社員にとって,50万円もの航空券を1年で購入するというのはかなりハードルが高いです。でも僕は,既にSFCを持っています。50万円支払ったんでしょうか?いいえ,SFC修行での持ち出しはたったの2万円(株主優待券5枚)でした。

どうやったか?その理由は後述しますが,その前にまずはSFCを持っているとこんなにお得なことがあるということをお話させてください。

スーパーフライヤーズカードを発行すると,永久ANAエリートメンバーに!さらに家族カード発行で…

ANAプラチナメンバーのプラチナやダイヤモンド会員はあくまでも期間限定です(最長2年)。エリート資格を維持するために飛行機に乗り続けて,毎年5万PP(ダイヤモンドは10万PP)以上獲得しなければいけないわけです。

スーパーフライヤーズカード(SFC)は,いったん発行するとカードを保有している限り,永久にANAエリートメンバー(スーパーフライヤーズ会員)のサービスを受けられます。たとえ翌年からまったく飛行機に乗らなくても,カードを解約しない限りエリート資格は維持されるんです。

上述の飛行機修行も,人生で一度だけ実行すれば良いというわけですね。言い換えると,50万円でスーパーフライヤーズ永久会員を買うイメージですね。僕は価値あり!と判断して,SFCを発行しスーパーフライヤーズ会員になりました。

果たしてその価値はあるのか?この記事を最後まで読んで,まだ悩まれているという方は,下記記事もぜひ読んでみてください。

どーも,ルールです。いったん入会してしまえば,解約しないかぎりANAの上級会員資格が維持されるスーパーフライヤーズカード(SFC)。そのSFCに入会するためには,一度だけプラチナ会員になる必要があります。SFCで得られる恩恵は,飛行機に搭乗する前後を特別にし...

ちなみに,世界中の航空会社の中でも,永久上級会員制度を採用しているのはほんの一握りです。日本は恵まれていて,JALにもJGC(JALグローバルクラブ)という永久制度があります。

また,SFCのすごいところは,家族カード会員もスーパーフライヤーズ会員になれるところです。SFCはクレジットカードですから,家族カードを発行できます。家族の中で誰か一人だけがSFCを発行できるプラチナメンバーになれば,家族まで一気にANAエリートメンバーの仲間入りなんですよ。

家族もスーパーフライヤーズ会員になると,特に家族旅行で大きなメリットがあります。スーパーフライヤーズ会員は,本人に加え1名をラウンジや専用保安検査場に同行することができます。夫婦がどちらもスーパーフライヤーズ会員なら,子供2人を同行者として連れていけるので,ラウンジや専用保安検査場を家族全員で利用できるんですよ。

スーパーフライヤーズ会員のメリットは絶大!プラチナメンバーに匹敵するレベルです。

ANAエリートメンバーは,ブロンズ会員・プラチナ会員・ダイヤモンド会員,そしてスーパーフライヤーズ会員の4種類あります。

それぞれのエリートメンバーが受けられるサービスを,表にまとめてみました。

エリア特典内容ブロンズSFCプラチナダイヤモンド
予約メンバー専用
サービスデスク
国内線座席
指定の優先
空席待ち
予約の優先
国際線特典
航空券の特別枠
×
空港優先チェックイン
カウンター
×
手荷物許容量
の優待
専用保安検査場
の利用
×
航空会社ラウ
ンジの利用
×
手荷物受取り
の優先
×
当日空席待ち
の優先
マイカー・バレー
(成田空港)
×
羽田空港駐車場
の優先予約
×
香港国際空港
の優先レーン
機内プレミアムエコ
ノミーへの変更
×
優先搭乗
の案内
×
その他フライトボーナス
マイル
アップグレード
ポイント
ANAカード継続
ボーナスマイル

まず特筆すべきは,スーパーフライヤーズ会員にはプラチナ会員に匹敵するメリットがあるということです。また,僕が特に良いと感じているメリットを赤字で示しています。では,それぞれのメリットについてもう少し詳しく解説していきましょう。

専用チェックインカウンター&保安検査場専用レーン

160524 専用チェックインカウンターと保安検査レーン

飛行機に乗ったことがある方ならわかると思いますが,国内線・国際線問わず空港の混雑は辛いですよね。手続きを済ませて保安検査を受け終わった頃にはもう搭乗時間が迫っている,なんて経験は誰にでも一度はあるのではないでしょうか。一方で,混雑していてもスイスイと手続きを進められる人がいるのに気づいたことはありませんか?

実は,上級会員やビジネスクラスに搭乗する方のために,専用のチェックインカウンターと保安検査レーンが用意されているんです。これを利用すれば,ほとんど並ぶことなく搭乗手続きを進めることができます。もちろんSFC保有者も上級会員ですから,たとえエコノミークラス搭乗であっても,関係なく利用することができます。特に海外旅行や混雑で有名な伊丹空港では,1時間くらいは時間を節約できます。

航空会社ラウンジを利用できる

160524 航空会社ラウンジ

空港にラウンジがあるのはご存知でしょうか。ゴールドカードを持っている方は,利用されたことがあるかもしれません。航空会社が提供しているラウンジは,いわゆるカードラウンジとは全く異なり,最高の贅沢を感じられる特別な空間です。座り心地の良いソファーで,ソフトドリンクだけでなくアルコールも置いてありますし,国際線のANAラウンジでは食事の提供もあります。座り心地の良いソファーで,搭乗までの時間を優雅に過ごすことができます。

国内空港ではもちろんですが,海外空港ではさらに航空会社ラウンジの恩恵を受けられます。海外空港では,ゴールドカードを持っていてもラウンジに入ることはできません。エコノミークラスに搭乗する際に海外空港でラウンジを利用したければ,プライオリティパスを入手するか,上級会員になるしかないんです。

ターンテーブルで手荷物を真っ先に受け取る

161214 手荷物優先タグ

特に大型の飛行機だと,それだけ多くの乗客がいるわけです。飛行機を降りたらすぐに空港を出て目的地へ…と行きたいところですが,飛行機が空港に着いたらまず,預けていたスーツケースなどを受け取らないといけませんよね?

なかなか自分の荷物が出てこなくて,ストレスが溜まってしまった経験ありませんか?そんなとき,”PRIORITY”というタグのついた荷物が真っ先に出てきているのに気づいたでしょうか?SFC会員ならば,このPRIORITYタグを取付けてもらえるので,ターンテーブルでの待ち時間も節約できるんです。

プレミアムエコノミーへの無料アップグレード

160524 ANAプレミアムエコノミー

国際線の搭乗クラスといえば,エコノミー・ビジネス・ファーストの3クラスが一般的ですが,最近になってプレミアムエコノミーの設定されている路線が増えてきました。エコノミークラスよりも座席が広く,ワンランク上のフライトを楽しむことができます。

SFC保有者は,当日プレミアムエコノミーの座席に空席があれば,無料でアップグレードできます。出発時刻の24時間前からアップグレードが可能です。

マイル特典航空券の特別枠

これまでマイルを貯めたことのない方には,このメリットは大きく感じないかもしれませんが,陸マイラーになると信じられないくらい多くのマイルを貯められるようになります。すると当然,マイル特典航空券を発券する機会が増えてきます。それもビジネスクラスやファーストクラスで。

実は公式にアナウンスされてはいませんが,マイル特典枠には上級会員専用の特別枠が存在します。これがあるとないとでは特典航空券のとりやすさがまったく変わってきます。誰でも申込み可能なビジネスクラスの特典枠は,路線によってはほんの数枠しかありません。一方,特別枠はそもそも上級会員しか申し込むことはできませんから,かなり楽にとれるようになります。

他にも,特典航空券の優先予約など,SFC会員にはさまざまな特典があります。さらには,SFC会員はスターアライアンスゴールドメンバーでもありますから,スターアライアンス所属航空会社の便でも優遇されるわけですよ。もちろん海外空港でも航空会社ラウンジを利用できます。僕はタイ出張の際にタイ航空を利用することが多いので,個人的にこれはポイント高いです。

SFCは,ほとんどのANAカードから切り替え可能!おすすめはANA VISAワイドゴールド

既にANAカードを持っていれば,無審査でANAカード→SFCに切り替えることができます。SFCに入会できるのは,プラチナ会員の間だけ(1年限り)なので,新規で申し込んで審査落ちすることは万が一にも避けたいところです。

早いうちに,将来持ちたいSFCの国際ブランドとクラス(一般・ゴールド・プレミアム)を想定して,それに相当するANAカードを作っておくことをおすすめします。

ANA VISA Suicaカード,ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード),ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード以外のほとんどのANAカードは,SFCに切り替えることが可能です。

日常決済でも年3~5万マイルは貯めることができます。僕がおすすめするANAカードは,ANA VISAワイドゴールドです。僕自身も,ANA VISAワイドゴールド→SFCに切り替えました。ANA VISAワイドゴールドの魅力については,下記記事を読んでみてください。

どーも,ルールです。ANAマイルを貯める方法として真っ先に浮かぶのは,飛行機にたくさん乗ること,そしてANA提携のクレジットカード(ANAカード)で決済することではないでしょうか。飛行機に乗る機会ができたことでANAマイルに興味が出てきたり,空港や機内でANAカ...

なお,ANA一般カード→SFCゴールドカードや,ANA VISAカード→SFC マスターカードなどのように国際ブランドやクラスを変更する場合は,新規入会扱いとなりますので通常と同じカード審査があります。

SFCをタダで取得する方法がある?

「SFC修行は,お金を払って飛行機に乗らないといけない。金持ちにしかできないんじゃないの?」

いいえ,そんなことはありません。プレミアムポイントを貯めるためには,有償で航空券を購入しなければなりませんが,実質タダで航空券をゲットする方法があるんです。

それは,ANAのSKYコインを活用すること。SKYコインは1コイン=1円として航空券の購入に利用できる,ANAの電子マネーです。SKYコインは現金と同じ扱いですから,SKYコインを使って購入した航空券は,マイルもプレミアムポイントも貯まっちゃうんです。

ではどうやってSKYコインを手に入れるか?その方法は,ANAマイルをSKYコインに交換するんです。ANAマイルからSKYコインへの交換レートは,最大1.6倍(ANAゴールドカード保有者の場合)。50万円分のSKYコインを手に入れるためには,31万マイル必要です。

おいおい,31万マイル簡単に貯められたら世話無いわ…そう思ったかもしれませんが,僕が夫婦で1年間に貯めたANAマイルは60万マイルです。マイルは,貯め方さえわかれば必ず貯まります。

  1. 1年マイルを貯める。
  2. それをSKYコインに交換して航空券を購入する。
  3. 5万PP貯めて,ANAのプラチナ会員(1年限定)になる。
  4. プラチナ会員の間に,SFC(スーパーフライヤーズカード)を発行する。

どうです?SFCは普通の会社員の僕でも取得できました。あなたもきっと取得できますよ!SFC修行を持ち出し無しで実行するために,31万マイルが目標です。下記記事にて,夫婦で60万ANAマイル貯めた実績を公開しています。まずはこの記事を読んでみてください。

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた。羨ま...

上記の大量マイルを貯める方法を確立できれば,あえてクレジットカード決済でマイルを貯める必要はなくなります。大量マイルの貯め方で年20万マイル以上は簡単に貯められますからね。

そこで,マイルでSFC修行代と航空券代を,SPGアメックスでホテル代をカバーしようという作戦はどうでしょうか。SPGアメックスというカードで貯められるスターポイントは,ホテルの無料宿泊や割引に利用することができます。

SPGアメックスについては,下記記事にその魅力を余すところなくまとめています。

どーも,ルールです。スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレスカード(SPGアメックス)は,保有するだけで高級ホテルのゴールド会員になることのできるクレジットカードです。ゴールド会員になるとさまざまなメリットがあるので,発行を検討して...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。