最強マイル系ポイントサイト「ハピタス」完全攻略~登録からポイントの貯め方まで

どーも,ルールです。

マイルって貯めにくいものだと思っていませんか?僕の周りでは,「結構飛行機乗るけど全然貯まらない」,「ANAカード一応作ったけど…」なんて声を聞くことがあります。なんでもそうですが,正しい方法を知らないと難しく感じてしまいますよね。

僕は,夫婦で1年に60万マイル貯めました。ハピタスを上手に活用すれば,それは現実となります。マイルを貯める方法はいくつかありますが,誰でも年20万マイル以上貯められる方法は1つしかありません。

よくわからないものは誰だって怖いですよね。でも,仕組みを理解していれば,ハピタスがどれだけ有用なものかわかります。この記事で,代表的なポイントサイトのハピタスについて理解して,あなたもガンガンマイルを貯めていきましょう。

ポイントサイトって怪しいと思っていませんか?

この記事で紹介するハピタスは,ポイントサイトです。「ポイントサイト?何それ,怪しい雰囲気…」これは,僕が初めてハピタスのサイトを覗いてみたときの率直な感想でした。ずらーっと並ぶ広告,その横には○○ポイントゲット!の文字,なんて胡散臭いサイトなんだ(笑)と思っていました。

ポイントサイトとは,いわゆる広告サイトです。さまざまな企業(広告主)が広告費を支払うことによって,ハピタスに広告が掲載されることになります。僕らが目にしている広告は,企業が出しているものなんですね。

では,僕らユーザーが,どうして○○ポイントゲットできるんでしょうか?それは,ユーザーが広告を利用した謝礼として,ハピタスが広告主からもらった広告費の一部を,ユーザーに還元しているからなんです。具体的な例で説明してみましょう。

160523 ポイントサイトを経由するとお得

クレジットカードを発行するとき,普通公式サイトから申し込みますよね?たとえば年会費無料の楽天カードでは,新規入会すると楽天ポイントを5,000ポイントもらえるキャンペーンを年中やっています。

楽天公式サイトから申し込んでしまうと,楽天キャンペーンの5,000楽天ポイントしかもらえません。ハピタスに掲載されている楽天カードの広告を経由するだけで,5,000楽天ポイントに加えてハピタスからの報酬ももらえるんです。

仕組みさえわかってしまえば,ハピタスが決して怪しいサイトじゃないことはご理解いただけるかと思います。どちらがお得かは言うまでもないですよね。

どうです?まだポイントサイトを敬遠しますか?

ハピタスの特徴を知ろう!

あなたがハピタスを利用していなかったことで,損した場面って実は結構多いんです。この仕組みに気づいたとき,僕も今までなんてもったいないことをしてたんだ!って思いました。ハピタスにどんな特徴があるのか,正しく理解して上手に活用していきたいですよね。

ハピタスポイントは交換レート75%でANAマイルに交換できる!

ハピタスに掲載されている広告を利用することで得られるハピタスポイント,このハピタスポイントは現金に交換することのできるポイントです。1ポイント=1円の価値を持ち,お持ちの銀行口座に振り込むことが可能です。

もちろん,ハピタスポイントをお小遣いとして現金に交換していただいても構いませんが,当ブログでは「別のモノ」への交換を推奨しています。僕がお奨めしたい「別のモノ」,それはANAマイルです!

旅行に興味のある方や帰省等で飛行機を利用する方にとって,マイルはとても価値のあるものです。なぜなら,現金1円は文字通り1円の価値しかありませんが,1マイルは5円にも10円にも化ける可能性を秘めているからです。

僕は,2016年4月からポイントサイトを利用して,たくさんのポイントを貯めています。さらに夫婦でポイントサイトを利用することで,獲得できるポイントは2倍になります。これまで夫婦で貯めたポイントは,9月までの半年間で実に39万円分になりました。ポイントサイト...

ハピタスに掲載されている広告を利用することで,ユーザーはハピタスポイントをもらえます。ハピタスポイントは,1ポイント=1円として換算できます。ハピタスポイントは,下記に示す交換ルートで交換することによって,75%の交換レートでANAマイルに交換することができます。

この交換ルートを成立させるためには,TOKYUカード(正式名称:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード)というANAカードが必要なことから,「TOKYUルート」と呼ばれています。

ハピタスから中継サイトへ移行できるポイントは,毎月上限30,000ポイントとなっています。上限の30,000ポイントを移行したとすると,ANAマイルは毎月最大22,500マイル増やすことができるということになります。

毎月20,000ハピタスポイントをANAマイルに交換すると,1年間に22,500マイル×12ヶ月=27万マイル得られるというわけですね。

お得な広告が一目瞭然!「みんなdeポイント」は要チェック!

ハピタスを利用するうえで,僕が必ずチェックしているのが「みんなdeポイント」です。

171221 ハピタスのみんなdeポイント

みんなdeポイントには,普段よりも特にお得な広告案件が,毎回8~10件くらいピックアップされます。月曜12:00~木曜11:59と木曜12:00~月曜11:59の2サイクルです。

利用人数が制限されているものも多く,お得すぎてすぐに定員に達してしまう広告もありますので,みんなdeポイントの広告が入れ替わる毎週月曜と木曜の12:00は,必ずチェックしてみてください。

ちりつも!普段のオンラインショッピングで得をする!

現在は便利な世の中になり,大抵のものはネットで買えるようになりましたね。皆さんも,オンラインショッピングはよく利用されると思います。これからは,必ずハピタスを経由してください!

ショッピングサイト名還元率あんしん
保証
楽天市場1.0%
楽天トラベル2.1%
Yahoo!ショッピング1.0%
じゃらんnet2.5%
ヤフオク(落札)1.2%
ヤフオク(出品)1.0%
LOHACO1.9%
ニッセン1.8%
セブンネット2.4%
イオンショップ2.4%
ユナイテッドシネマ1.8%
ヤマダ電機0.6%

ハピタスに掲載されている代表的なオンラインショッピングサイトを,上の表にまとめました。皆さんが普段利用されているサイトもきっとあると思います。もちろん,ここに書いた以外にもさまざまなショッピングサイトの広告が出ていますよ。

得られるポイントは購入額の1~2%程度ですが,ただ買い物するだけでもらえるんですから確実にもらっておきましょう。塵も積もれば…ですからね!

171221 ハピタスお買い物あんしん保証

ハピタスを経由してオンラインショッピングをしたのに,ポイントが反映されない…なんてことがたまにあります。でも大丈夫!ハピタスは,「お買い物あんしん保証」として,万が一のときにもポイントを保証してくれるんです。

171221 ハピタスのお買い物あんしん保証

対象のショッピングサイトには,広告ページにあんしん保証のアイコンが表示されています。もしものときでも安心できるってのは,かなり信用が高まりますよね。

本を買うだけで2.4%還元!ebookjapanの電子書籍

世の中の電子化が進み,最近は電子書籍が主流となってきました。僕も1年前に電子書籍へ完全移行しています。マンガはebookjapan,単行本等はkindleを使っています。

なぜマンガだけebookjapanを使っているかといいますと,ハピタスを経由すると2.4%ポイント還元になるからです!

さらに,ebookjapanはヤフー株式会社のサービスなので,かなり大型のキャンペーンやクーポンが頻繁に出ています。はっきり言って,ebookjapan以外で電子書籍を買うのは損ですよ。

また,新刊お知らせ登録をしておけば,発売日になるとメールでお知らせしてくれます。

ハピタスの入会手順!

さてここから,ハピタスの入会手順と基本的な使い方について説明していきます。これまでお話してきたハピタスの特徴をみて,使ってみようかなと思った方はとりあえず入会してみませんか。下記バナーからハピタスへ入会した方は,もれなく400ポイント(400円分)もらえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ではさっそく入会手続きをしてみましょう。まずは,上記バナーをタップしてください。

160523 ハピタス会員登録手順1

ハピタスのトップページに飛んだら,どちらでも構いませんので会員登録をタップしてください。

160523 ハピタス会員登録手順2

会員登録の方法は4つあります。どれを選んでいただいても大丈夫です。試しにメールアドレスを使って登録をタップしてみます。

160523 ハピタス会員登録手順3
160523 ハピタス会員登録手順4
160523 ハピタス会員登録手順5

登録はそう難しくありません。上から順に埋めていってくださいね。入力完了すると,記入した電話番号宛にSMSが届きます。SMSに書かれたコードを入力して認証されると,会員登録完了となります。

なお,登録から7日以内に,利用した広告が通帳へ1ポイント以上「判定中」または「有効」と記載された方が400ポイントもらえる条件となりますので,広告利用するのをお忘れなく。

ハピタスの基本的な使い方

ハピタスには,さまざまな企業が広告を出しています。その中でも利用頻度の高いクレジットカード案件を例に,基本的な使い方を示してみます。

171221 ハピタスの基本的な使い方1

気になる広告が決まっていれば,検索窓に入力してみましょう。カテゴリ検索も可能ですよ。たとえば,日常決済でもANAマイルを貯めるなら必須となるANA VISAワイドゴールドカードを申し込む場合,”ANA VISA”と入力します。

すると,ANAVISA/Suicaカードの広告が出てきましたのでタップします。

171221 ハピタスの基本的な使い方2

新規カードを発行すると,3,000ハピタスポイントもらえるという広告です。「ポイントを貯める」をタップすると,広告主のサイトにジャンプします。あとはそのままカード発行手続きをすれば,ハピタスを経由したことになります。

171221 ハピタスの基本的な使い方3

「ポイントを貯める」をタップして広告利用する前には,必ず下のほうにあるポイント獲得条件と却下条件をよく読んでおきましょう。せっかく広告を利用しても,条件を満たしていなければポイントは加算されません。

「あの広告の条件って何だったっけ?」と思ったときにいつでも見返せるように,僕はスマホかPCのスクリーンショットで保存するようにしています。特にポイント却下条件には,十分な注意を払ってくださいね。

必ずゴールド会員になっておこう!

ハピタスには,4つの会員ランクがあります。ハピタスへの登録が完了したら,まずはゴールド会員になっておきましょう。

ハピタスのゴールド会員になると,広告の還元ポイントやANAマイルへの交換レートが優遇されるからです。少しの手間で誰でもゴールド会員になることができますから,下記記事をご参考に,絶対にゴールド会員になっておくべきです。

まとめ

ポイントサイトを知っているのといないのとでは,雲泥の差があります。クレジットカードを作ったりオンラインショッピングしたり…日常のアレコレをマイル(≒お金)に変えることができる,それがポイントサイトなのです。

ハピタスをうまく活用すれば,年間20万マイル以上貯めることだって現実になります。入会は完全無料です。まずはハピタスに入会するところから始めてみませんか。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

他におすすめのポイントサイトは?

今回ご紹介したハピタス以外にも,僕が利用しているポイントサイトはいくつかあります。本気でマイルを貯めるなら,登録しておくべきポイントサイトを下記記事にまとめていますので,こちらもぜひご覧くださいね。

どーも,ルールです。正しいマイルの貯め方を知っていれば,年30万マイル貯めることも不可能ではありません。コツさえつかめば,面白いようにマイルが貯まっていきます。年30万マイル実現の第一歩は,ポイントサイトを活用することです。でもポイントサイトと一口に...

おすすめ記事

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんなこと思ったことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん…。」「年に1回くらいは,家族で旅行したい。だけど現実はなかなか難しい…。そういえ...
どーも,ルールです。スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレスカード(SPGアメックス)は,保有するだけで高級ホテルのゴールド会員になることのできるクレジットカードです。ゴールド会員になるとさまざまなメリットがあるので,発行を検討して...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。