ざくざくマイルが貯まるANA VISAワイドゴールド!その魅力とお得な発行方法

ANA VISAワイドゴールド

どーも,ルールです。

ANAマイルを貯める方法として真っ先に浮かぶのは,飛行機にたくさん乗ること,そしてANA提携のクレジットカード(ANAカード)で決済することではないでしょうか。

飛行機に乗る機会ができたことでANAマイルに興味が出てきたり,空港や機内でANAカードの存在を知ったという方もいると思います。よし,ANAカード作ってみるかと思っても,ANAカードって21種類もあって,いったいどれが一番良いのか,悩まれている方も多いんじゃないかなと思います。

そこでこの記事では,僕が日常決済に最適なANAカードだと考えている,ANA VISAワイドゴールドの魅力と,お得な発行方法について詳細に解説します。

スポンサーリンク

どうしてANAマイルを貯めようと思ったか?もう一度考えてみたい。

この記事にたどり着いた方は,何らかの形でANAマイルを貯めようと思われたことでしょう。会社の同僚や友人が貯めたほうが良いと言っていたから,機内誌を読んでいたら奨めていたから,空港で勧誘されたから…などなど。

マイル貯めようって思えたあなた,ナイスです!マイルって本当にお得なんです!まずはそれを知っていただきたい。

ご存知のようにマイルは,Tポイントや楽天ポイントと同じく,航空会社が発行するポイントです。でも,Tポイントや楽天ポイントとは決定的に異なる部分が1つあります。

それは,マイルの価値は非常に高いということです。Tポイントや楽天ポイントは,1ポイント=1円ですよね?では,1マイルはどうでしょうか?実は,1マイル=1円ではないんです。1マイルは,3円にも4円にもなります。場合によっては10円以上になることもあるんですよ!

どーも,ルールです。 僕は,2016年4月からポイントサイトを利用して,たくさんのポイントを貯めています。さらに夫婦でポイント...

1マイルが5円にも10円にも化ける可能性がある,それこそがマイルの魅力です。マイルを貯めておけば,憧れのあの場所へマイルを使ってタダで行くことができるんです。

メイン決済用カードとして1枚だけ選ぶなら,ANA VISAワイドゴールド!

171217 ANAゴールドカード

皆さんは,ケータイ料金や光熱費,服や雑貨の購入,はたまたコンビニ利用時など,日頃のさまざまな支払いにおいてどんな決済方法を利用していますか?

僕は,日常決済のほとんどすべてをクレジットカード決済にしているんです。クレジットカード決済すると,カード会社からポイントがつくんですよね。現金決済だと何もつきませんが,カード決済に集約するだけでポイントがもらえるんですから,利用しない手はないなと。

さらに,決済に使用するクレジットカードをANAカードにするだけで,年間3~5万ANAマイル貯められるようになります。僕も以前は楽天カードを使っていたんですが,マイルの価値に気づいたときANAカードに変更しました。

3万マイルって,夫婦2人分の国内旅行往復航空券に交換できますから,ANAカードをメイン決済カードにするだけで,毎年タダで国内旅行できると言い換えることができますね。

そんなにお得なんだったら,早速ANAカードを発行しようと思ってANAの公式サイトを見てみると,21種類もANAカードがあることに気づいて,二の足を踏んでしまった方もおられるかもしれませんね。

メイン決済用として僕が最もお勧めしたいANAカード,それはANA VISAワイドゴールドです。「えーっ,ゴールドカード?それって年会費かかるでしょ」 -おっしゃるとおりです。ただし,年会費に見合うだけの価値が十分にありますし,年会費もかなり割引できるんですよ。

ではさっそく,ANA VISAワイドゴールドの魅力をご紹介します。

魅力その1 圧倒的なマイル還元率最大1.72%!

ANA VISAワイドゴールドで1,000円決済ごとに,ワールドプレゼントポイントが1ポイント付与されます。ワールドプレゼントポイントは,1ポイント→10マイルに交換することができます。1,000円あたり10マイルですから,マイル還元率は1%ですね。

これだけだと普通のカードって感じですが,ANA VISAワイドゴールドのマイル還元率は,最大1.72%まで引き上げることが可能なんです。この圧倒的なマイル還元率については少しややこしいので,別記事にまとめております。

かいつまんで説明しますと,マイペイすリボを利用することで初年度のマイル還元率は1.45%となります。2年目以降は前年度のカード利用額に応じて,ステージボーナスをもらうことができるためさらにマイル還元率は上がります。

前年度の利用額 1万円ごとに得られるマイル
ワールド
プレゼント
マイペイすリボ
ボーナス
ステージ
ボーナス
マイル
還元率
50~100万円 100 45 9 1.54%
100~300万円 100 45 13.5 1.59%
300万円以上 100 45 27 1.72%

前年度に50万円以上利用していれば,次年度のマイル還元率は少なくとも1.54%以上になります。300万円以上利用すれば,マイル還元率は最大の1.72%となるんです。

魅力その2 国内空港でラウンジを利用できる!

171217 空港ラウンジ

ANA VISAワイドゴールドは,ゴールドカード特典として国内28の空港にあるラウンジを無料で利用することができます(本人のみ)。

地方 空港
北海道 新千歳,函館
東北 青森,秋田,仙台
関東 成田,羽田
中部 新潟,富山,小松,中部
近畿 伊丹,関西,神戸
中国 岡山,広島,米子,山口宇部
四国 徳島,高松,松山
九州 福岡,北九州,長崎,大分,熊本,鹿児島
沖縄 那覇

飛行機に乗るとき,チェックインや保安検査などの手続きにある程度時間がかかりますから,早めに空港へ行かれる方も多いと思います。そんなときラウンジを利用できれば,余った時間を快適にストレスなく過ごすことができますよ!

空港ラウンジって何?という方は,ぜひ下の記事を読んでみてください。その魅力や種類について,わかりやすくまとめています。あれ?空港ってこんなに良いとこだったっけ?と,印象が変わるくらいラウンジは便利な施設ですので,上手に活用していきましょう。

どーも,ルールです。 飛行機に搭乗する際,皆さん空港へ行きますよね?ご存知のとおり,世界には大小さまざまな空港があります。 飛行機がその他の乗り物と決定的に違うところは,空港で過ごす時間が長いってことです。チェックインや保安検査等で結構な時間を要するため,かなり余裕を持って空港へ行かなくてはなりません。 そうすると必然...

魅力その3 国際線ビジネスクラス用チェックインカウンターが利用できる!

171217 ANA国際線チェックインカウンター

国際線に乗ったことのある方は,この特典の魅力にお気づきでしょう。エコノミークラスのチェックインカウンターって,ほんとに混雑するんですよねー。2時間前に到着して並んでも,30分以上かかってしまうことだってあります。

一方ビジネスクラスのカウンターはというと,いつだってガラガラです。なぜならこのカウンターは,ビジネスクラス搭乗の方か上級会員しか利用できないからです。ANA VISAワイドゴールドでチェックイン時間を短縮して,空いた時間でお土産を購入したりラウンジで寛いだりしちゃいましょう。

魅力その4 各ショップで割引を受けられる!

171217 ANAゴールドカード優待

ANAカードを所持していると,ANA国内線・国際線の機内販売(単価1,000円以上),ANA FESTA(空港のおみやげ店,1回の精算1,000円以上),A-style(ANAのオンラインショップ)などで割引を受けることができます。もちろんマイルも貯まりますよ。

空港でおみやげを買うときはもちろん,たとえばA-styleには,ゼロハリバートンのスーツケースなど滅多に割引されない商品も販売されていたりするので,ぜひ探してみてください。

魅力その5 SFC修行を考えている方・ホテル代もマイルで賄いたい方へ。SKYコインへの交換レートが最大1.6倍!

171213 ANA SKYコイン交換レート表

スポンサーリンク

ANAマイルは,ANA SKYコインというANAの電子マネーに交換することができます。その際,ANAゴールドカードを保有していれば,その交換レートを1.6倍まで引き上げることが可能となります(1度に5万マイル以上交換した場合)。SKYコインは,ANAの航空券や旅行商品の支払いに利用することができます。

単純に航空券を購入する場合,マイルを直接航空券に交換した方が遥かにお得です。ではどういうときに利用するかというと,僕は航空券+ホテルのツアー商品を購入するときに利用しています。ホテル代もマイルで賄うことができるので,旅行にかかる費用をほぼタダにすることができますね。

それから,SFC修行を考えている方にはANA SKYコインはとても有用です。SFC修行って何?という方は,まずこちらの記事を読んでみてください。あなたにとってSFC(スーパーフライヤーズカード)が必要なのかどうか,ご判断の手助けとなると思います。

スーパーフライヤーズカード(SFC)の恩恵は,飛行機に搭乗する前後を特別にしてくれるもの。が,本当にSFCは必要なのか,自分のスタイルはSFCのメリットを活かすことができるのか,SFC修行を始める前に一度は読んでおいてもらいたい記事です。

魅力その6 初年度年会費32%OFF!15,120→11,340円へ。2年目からは10,260円!家族カードは初年度から4,320→2,700円!

171213 ANA VISAワイドゴールド年会費割引

これだけの魅力を備えているANA VISAワイドゴールド,ゴールドカードですからもちろん年会費がかかってしまいます。ただし,1回払いの利用分を自動的にリボ払いへ変更する「マイペイすリボ」を申し込んでいれば,初年度年会費はなんと32%OFF!15,120→11,340円(税込)になります。

さらにWEB明細書サービスを利用していれば,2年目以降はさらに1,080円割引されて35%OFF!年会費は10,260円(税込)になります。

リボ払いと聞くと,なんとなく良くないイメージをお持ちの方も多いと思いますが,上手に活用すればほとんど利息を払うことなく年会費割引を受けることができますよ。詳しくは下記記事をご覧ください。

また,マイペイすリボによる年会費割引は家族カードにも適用されます。家族カードは,初年度から37.5%割引の2,700円(税込)となります。僕は妻に家族カードを発行して,妻がスーパーやホームセンターで購入する食品や日用品に至るまで,一家の支払いのほぼすべてをANAカードに集約していたのです。

ちなみに余談ですが,現在の僕はANA VISAワイドゴールドではなく,別のカードをメイン決済用カードとして利用しています。それはSPGアメックスというカードで,ANAカードではないんですよ。SPGアメックスで貯まるスターポイントは,ホテルでの宿泊に利用できます。

ANAマイルは別の方法でたくさん貯められているので,日常決済分はSPGアメックスに充てて,旅行の航空券代とホテル代の両方を浮かせてしまおうという考えなんです。SPGアメックスについて興味のある方は,下記記事にて詳細に説明しておりますのでぜひ読んでみてください。

ホテル系クレジットカードの代表格SPGアメックスは,保有するだけで高級ホテルの上級会員になることのできるカードです。SPGアメックスの魅力や当ブログからのお得な入会方法など,丁寧に解説します。

ぜひ知っておいてほしい!本当にマイルが貯まる方法は,ANAカードの決済ではない!

さて,最強のANAカード,ANA VISAワイドゴールドの魅力をたっぷりお伝えしてきたわけなんですが,先ほども申し上げたとおり,本当にマイルが貯まる方法はANAカードで決済することではないんです。

ANAカードを上手に活用すると,使い方にもよりますが,年間3~5万マイル得られます。これでも十分じゃんとお考えかもしれませんが,実はマイルってもっともっと貯めることができます。

僕は夫婦で,たった1年で60万マイル貯めることができました。僕が特別なわけではありませんよ,ただの会社員と専業主婦です。あなたにだって可能です。下記記事にすべてを詳細に解説していますので,まずはじっくりと読んでみてくださいね。

普通の会社員と専業主婦 ーどこにでもいる平凡な夫婦の人生は,おおげさじゃなくマイルのおかげで変わりました。この記事では,1年で60万マイル貯めた方法を,余すことなく丁寧に公開します。

ANA VISAワイドゴールドをお得に発行して,最大25,700マイルGETしよう!

さて,ANA VISAワイドゴールドの魅力はご理解いただけたでしょうか。ではさっそく発行しよう…と,カード公式サイトから発行しようとするのはもったいないです。いくつかの手順を踏めば,もっとお得に発行することができます。順番に説明していきますね。

STEP0 ANAゴールドカードの入会・継続で毎年2,000マイルGET!ANA上級会員ならさらに2,000マイル加算!

171218 ANAカード入会継続特典マイル

まず,どんな発行方法であったとしても,ANA VISAワイドゴールドに入会・継続しているだけで,初年度から毎年2,000マイルもらえます。さらに,あなたがANAの上級会員(ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ)であった場合には,継続時にさらに2,000マイル,計4,000マイルのボーナスがもらえるんです。

STEP1 マイ友プログラムで2,000マイルGET!

マイ友プログラムとは,ANAの提供するANAカードの紹介制度です。過去一度もANAカードを発行したことのない方が,既存ANAカード会員から紹介を受けると,カードの種類に応じて入会時に紹介者・被紹介者がそれぞれマイルをもらえるというものです。

171218 マイ友プログラム

ANA VISAワイドゴールドの場合,マイ友プログラムの登録で2,000マイルもらえますから,お近くの既存ANAカード会員の方に紹介してもらってください。

もしも近くに既存会員が見つからないという方は,僕からの紹介とさせていただきますので,マイ友プログラム登録URLにて下記をご入力くださいませ。

紹介者氏名:タナカ ヒロユキ
紹介番号:00017349

STEP2 ハピタスを経由して2,700マイル分のポイントGET!

ポイントサイトとは,さまざまな企業の広告を掲載しているサイトです。そこに掲載されている広告をクリックして登録すると,ポイントサイトからその広告を利用してくれたお礼にポイントをもらえるという仕組みです。

ハピタスというポイントサイトにて,「ANA VISA/SUICAカード」の広告が出ており,その広告を利用すると3,000円分のポイントがもらえます。この3,000ポイントは,2,700マイルに交換することができますので,絶対にポイントサイトを経由したほうがお得です。

ポイントサイトって何?という方,ハピタスをご存じでない方はまず下記記事を読んでみてください。

普通の会社員と専業主婦 ーどこにでもいる平凡な夫婦の人生は,おおげさじゃなくマイルのおかげで変わりました。この記事では,1年で60万マイル貯めた方法を,余すことなく丁寧に公開します。

STEP3 三井住友カードのANAカード入会キャンペーンで最大19,000マイルGET!

STEP2でANA VISAワイドゴールドを発行したら,最後にANAカード入会キャンペーンに申し込んでおきましょう。これは,ANA VISAワイドゴールドを発行している三井住友カード主催のキャンペーンで,カード発行の時期によってもらえるマイルは変わります。

たとえば2018年4月30日までに申し込んだ方は,下記2つのキャンペーン合計でワールドプレゼントというポイントを最大1,900ポイントもらうことができます。ワールドプレゼントは,1ポイントあたり10ANAマイルに交換することができますので,最大19,000マイルもらえるということです。

171218 ANAカード入会キャンペーン

1つ目のキャンペーンは,ANAカードリボ払いご利用キャンペーンです。マイペイすリボに登録のうえ,入会月を含む6ヶ月以内に指定額利用でワールドプレゼントポイントがもらえるというもの。10万円以上で500ポイント,50万円以上で1,000ポイント,100万円以上で1,500ポイントもらえます。

キャンペーン参加にはエントリー必須ですので,カード発行後にANAカードリボ払いご利用キャンペーン・エントリーページよりエントリーをお忘れなく。

171218 ANAカード家族カード入会キャンペーン

そして2つ目は,ANA家族カードご入会キャンペーンです。家族カードを発行し,その家族カードで3万円以上利用すると,もれなく400ワールドプレゼントポイントもらえます。

こちらのキャンペーンもエントリー必須ですので,家族カード発行後にANA家族カードご入会キャンペーン・エントリーページより必ずエントリーしてください。

また,このANA家族カードご入会キャンペーンは,既にANA VISAワイドゴールドを発行されている方も対象です。カードは発行済だけど家族カードはまだだった,という方はぜひこの機会に発行してみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

この記事では,数あるポイントサイトの中でANAマイル・JALマイルを貯めるためにお奨めしたいサイト「モッピー」について,ポイントサイトとは何かからモッピーをどう活用したら大量マイルを貯められるかまで,全て解説します。
どーも,ルールです。 飛行機に乗らずにマイルを貯める陸マイラーが,大量のマイルを貯められているのは,ポイントサイトを利...
ポイントサイトを利用してマイルを貯めていると,クレジットカードの保有枚数はどんどん増えていきます。あまりに増えると管理も大変ですから,定期的に整理していきましょう。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする