空港ラウンジ一覧

小型ジェット機最強!JALが採用したエンブラエル190の魅力とは。

170702 JALエンブラエル190 (3)

どーも,ルールです。

少し遠出するときの最大の楽しみは,飛行機に乗ることです。伊丹空港から鹿児島空港への往路はANAでしたが,帰りの飛行機はJALだったんです。フライトで貯まっていたJALマイルの有効期限が迫っていたためで,鹿児島→伊丹のマイル特典航空券を発券することにしました。

空港を満喫できることも,大きな楽しみの1つです。鹿児島では,今までスルーしていた鹿児島空港のSORA STAGEを体感してきました。噂以上のスポットで,大満足でしたね。

どーも,ルールです。 6月の頭に,地元である鹿児島へ帰省してきました。貯めたマイルを利用したので,飛行機代はタダです。マイルを...

さて,国内ではJALだけが採用しているエンブラエル190という機体があります。今回,1年前にJALデビューしたばかりのエンブラエル190に搭乗することができました。

続きを読む


アップグレードしてわかったタイ航空ビジネスクラス搭乗者だけの特別な4つの地上サービス

170501 アップグレードしてわかったタイ航空ビジネスクラス搭乗者だけの特別な4つの地上サービス

どーも,ルールです。

当ブログをいつも読んでくださる皆さんにはお馴染みですが,僕はときどき仕事でタイに行きます。大阪在住の僕は,これまでのほとんどが関空ーバンコクの直行便利用です。関空ーバンコク間はJALとタイ国際航空が運航していますが,タイ航空は昼便が出ていて便利なんです。

今回,タイ航空便の片道分をビジネスクラスにアップグレードする機会に恵まれたので,ANAマイルを使ってアップグレードしてみました。マイル特典航空券とは異なり,マイルアップグレードは条件を満たすのが難しいと言われています。

また,アップグレードしたおかげで,ビジネスクラス搭乗者だけの地上サービスを体験することができました。本拠地空港だからこそ体験できる,特別な4つのサービスについて紹介します。

続きを読む


ANAウイングス運航の小型機材も楽しめる松山空港の魅力

161224 ボンバルディアDHC8-Q400プロペラ

どーも,ルールです。

2016年はスーパーフライヤーズカード(SFC)に入会すべく,SFC修行と呼ばれる飛行機搭乗を繰り返しました。飛行機によく乗る方にとっては大したことないかもしれませんが,普段年に数フライト程度しかない僕が,こんなに飛行機に乗ったのは生まれて初めて。

42フライト目となる今年最後のフライトは,仕事でよく利用している松山ー伊丹線,最後を噛みしめるように,約3時間ゆっくりと松山空港で過ごしてきました。

続きを読む


空港ラウンジを満喫しよう!その種類と利用条件のすべて

160922 空港ラウンジを満喫しよう!その種類と利用条件のすべて

どーも,ルールです。

飛行機に搭乗する際,皆さん空港へ行きますよね?ご存知のとおり,世界には大小さまざまな空港があります。

飛行機がその他の乗り物と決定的に違うところは,空港で過ごす時間が長いってことです。チェックインや保安検査等で結構な時間を要するため,かなり余裕を持って空港へ行かなくてはなりません。

そうすると必然的に空港で過ごす時間が長くなって持て余すこともありますよね。今日はそんな空港での時間を快適にしてくれる,空港ラウンジについてお話します。

続きを読む


海外空港でラウンジ無料利用できるプライオリティパスの入手方法

160604 徹底解剖!プライオリティパスの特長

どーも,ルールです。

飛行機に乗るとき,早く空港へ着いたことはありませんか。万が一でも乗り遅れるわけにはいかないし,どれくらい混雑しているか,手続きにどれくらい時間がかかるか予想がつかない。特に国際線では1日1便しかなかったりして,ソワソワするくらいだったら早めに行ってゆっくりしとこ,なんて思ったり。

そういうときに限って,意外とあっさり手続きが終わったりして,あれ…めちゃくちゃ時間あるぞ…と。ぷらぷらと買い物でもするかーとか思ったりするも,空港が広すぎてすぐ疲れちゃうとかね。

そんな方にとって,空港内のラウンジはオアシス的な存在です。ゆっくりふかふかの椅子に座って,飲み物と(場所によっては)食べ物を楽しむ。パソコンで仕事のメールをチェックするも良し,スマホやタブレットでネットサーフィンするも良し。

ただ,空港ラウンジって誰でも利用できるわけではないんです。ビジネスクラス・ファーストクラスの搭乗者であったり,ANAの上級会員・SFCホルダーであったり。要は飛行機にたくさん乗る人がその恩恵を受けられるというわけです。

でもなんとかしてラウンジ使いたい!という当時の僕がたどり着いた答え,それがプライオリティパスでした。

続きを読む