読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

まだあった!関空発でPP単価10円未満のSFC修行ルート

SFC修行 SFC修行-計画

160807 まだあった!関空発でPP単価10円未満のSFC修行ルート

どーも,ルールです。

SFC修行をされている方は,修行ルートについて頭を悩まされている方も多いと思います。自分の修行スタイルに合っていて,かつPP単価が低い路線を探すというのは,かなり疲れますよね。

僕も毎日のようにANAの予約サイトを見ながら,あーでもないこーでもないと考えてきました。その中でも,「おっこれはいいんじゃないの?」と思った修行ルートが2つありましたので,紹介したいと思います。

 

基準とすべきPP単価ってどれくらい?

PP単価がどの程度であれば満足できるか,というのは人それぞれかと思うのですが,僕はSFC修行をしている方に最も有名な修行ルートである,大阪ー那覇ー札幌の三角ルートを基準としています。

160807 関西ー那覇ー札幌三角修行ルート

大阪発だと,伊丹発着便よりも関空発着便のほうがPP単価は低くなります。関西→那覇→札幌→関西と,逆回りの関西→札幌→那覇→関西における,9月平日(月~木)のPP単価は,

路線株主
優待券
関西→
那覇
那覇→
札幌
札幌→
関西
合計
時刻   8:00-
10:00
13:05-
16:25
19:45-
21:50
 
クラス   P旅割28 P株主優待 P旅割28  
運賃 4,200 22,400 38,850 21,900 87,350
PP   2,247 3,892 2,065 8,204
PP単価   10.0 10.0 10.6 10.6

 

路線株主
優待券
関西→
札幌
札幌→
那覇
那覇→
関西
合計
時刻   8:00-
9:50
10:50-
14:25
20:10-
22:00
 
クラス   P旅割28 P株主優待 P旅割28  
運賃 4,200 21,900 38,850 20,400 85,350
PP   2,065 3,892 2,247 8,204
PP単価   10.6 10.0 9.1 10.4

と10.4~10.6円となっています。週末はもう少し高めで10.9~11.1円になります。札幌ー那覇間はP旅割28の運賃設定がなくP株主優待となるため,株主優待券を持っていない僕のような方は,それを仕入れるコストが別途かかってしまいます(PP単価の算出にはこの費用も加味しており,株主優待券の価格は直近僕が金券ショップで購入した実際の価格です)。

僕の場合,基準のPP単価は平日で10.5円,週末なら11.0円となりますね。ただこれは前回の記事でも述べていますが,楽~に修行したいという僕の修行スタイルが前提となります。もっと真面目に修行されている方からしたらへっぽこです,たぶん笑。


平日(月~木)限定!鹿児島経由でPP単価9.7円

160807 鹿児島の象徴桜島

これ見つけたのは偶然で,秋に実家へ帰省しようと予約サイトを見ていてみつけたんです。ん,伊丹→鹿児島って意外とPP単価低いなと。P旅割28を利用すれば11.2円だったんですよ。

札幌や那覇を除けば,大阪発プレミアムクラスのPP単価は16~22円くらいで,旅割75とか利用しないと厳しいかなーって感じなんです。これは利用できるんじゃ?と思って考えた修行ルートがこちら。

160807 鹿児島経由のPP単価9.7円修行ルート

路線伊丹→
鹿児島
鹿児島→
羽田
羽田→
那覇
那覇→
関西
合計
時刻 7:20-
8:35
12:10-
13:55
14:45-
17:20
20:10-
22:00
 
クラス P旅割28 P旅割28 P旅割28 P旅割28  
運賃 13,700 20,390 25,690 20,400 80,180
PP 1,222 1,902 2,860 2,247 8,231
PP単価 11.2 10.7 9.0 9.1 9.7

鹿児島→羽田もPP単価10.7円で悪くないですよね。ただ12:10発の鹿児島→羽田 P旅割28は平日(月~木)しか発売されないんです。なのでこのルートは平日限定ってことになりますが,PP単価は9.7円と基準PP単価よりも低くなって,1日で8,231PP獲得できます。

1日4フライトになっちゃうので若干疲れそうですが,平日に修行できる方は試してみてはいかがでしょうか。 僕もやりたかったんですけど,平日は難しいので諦めました。10月は若干悪くなりますがそれでも10.0円です。

 

沖縄1泊単純往復でPP単価7.7円!

160807 沖縄の象徴シーサー

これぞまさに怠惰な僕にぴったり!沖縄1泊の単純往復も紹介しておきます。関西ー那覇ー札幌の三角ルートでは,那覇ー札幌間が1日1往復なので,必然的にその前後のフライトも時間が限定されてしまいます。

160807 関空-那覇便P旅割28の運賃比較

このようにANA予約サイトをみると,P旅割28の最安運賃を三角ルートで選ぶことはできません。那覇→札幌の那覇発が13:05,札幌→那覇の那覇着が14:25ですので,物理的に無理ですね。

たとえば9/10(土)の価格差を計算してみると,三角ルートは25,200+21,100=¥46,300,最安運賃なら17,500+17,100=¥34,600と,その差11,700円!

どうせだったらこの差額11,700円をホテル代にあてて1泊したほうが優雅に過ごせるんじゃないかと考えました。せっかくなので沖縄の夜も過ごしてみたいですしね。

関西→那覇那覇→関西合計
16:10-18:10 翌10:35-12:30  
P旅割28 P旅割28  
17,500 17,100 34,600
2,247 2,247 4,494
7.8 7.6 7.7

週末でも9月ならPP単価7.7円,10月は8.7円となります。PP単価はとても良いですし,1往復4,494PPと結構稼げます。これにホテル代が入ってきますからトータルコストで考えると三角ルートと同じくらいですが,ホテル分はSKYコイン(マイル)を消費しなくて良いというメリットもあります。 

僕はこの沖縄1泊単純往復を2回計画しています。沖縄滞在も含めて,今からすごく楽しみです!現地で何食べるか考えておかないと。

 

SFC修行計画が固まりました!

 

おすすめ記事