ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

飛行機ファンの聖地!伊丹スカイパークは毎日380回以上の離着陸を見られます

170309 伊丹スカイパーク写真2

どーも,ルールです。

伊丹空港(大阪国際空港)は,2015年度14万回も飛行機の発着があった日本を代表する空港の1つです。1日あたりの発着回数は,平均383回にもおよびます。そんな飛行機の発着を間近で見られるのが,飛行機ファンの聖地とも言われている伊丹スカイパークです。

以前,沖縄にSFC修行で訪れたときは,滑走路の延長線上にある瀬長島に行きました。着陸する飛行機が自分に迫ってくる感覚があって,とても興奮したのを覚えています。

伊丹スカイパークには,飛行機の写真を撮影するために,全国から多くの飛行機ファンが訪れていると聞きます。実際に訪れてみると期待以上で,まさに納得のスポットだったんです。

飛行機好きなら一度は行きたい!伊丹スカイパークについて

170309 伊丹スカイパーク全体図

伊丹スカイパークは,伊丹空港のすぐ隣にあり,滑走路に平行するように南北に長い公園です。公園敷地は,幅80mに対して長さ1,200mもあります。

170309 伊丹スカイパーク写真1

柵を挟んですぐ隣には,伊丹空港の2本ある滑走路の1本,B滑走路が走っています。B滑走路の長さは3,000mですから,滑走路の4割をカバーしている伊丹スカイパークでは迫力のある離着陸を見られるんです。

170309 伊丹スカイパーク写真2

伊丹スカイパークと伊丹空港滑走路との間には,高さ2mほどの柵がありますが,公園内には高さ7mの丘が連なっており,視界を遮られることなく飛行機を見ることができますよ。

170309 伊丹スカイパーク写真3

  • 開園時間:7:00〜21:00(4〜10月の土日祝),9:00〜21:00(それ以外)
  • 入園料:無料
  • 駐車場:北・中央・南に計350台(20分ごと100円)
  • ホームページ:伊丹スカイパーク

伊丹スカイパークへのアクセス

170309 伊丹スカイパーク周辺地図

伊丹スカイパークは,伊丹空港ビルの滑走路挟んで反対側にあります。伊丹空港から行く場合,徒歩だと地下道通って3.3kmの道のりで,40〜50分くらいかかりますのでバスがおすすめ。伊丹空港・JR伊丹駅・阪急伊丹駅からは,いずれもバスで10~20分程度,伊丹スカイパーク上須古というバス停で下車してください。運賃は片道210円です。

  • 伊丹空港9番のりばから…市営バス25系統「神津・阪急伊丹経由JR伊丹行」
    時刻表:行き帰り
  • JR伊丹駅6番のりばから…市営バス22・23系統「岩屋循環」
    時刻表:行き帰り
  • 阪急伊丹駅6番のりばから…市営バス25系統「神津経由大阪国際空港行」または22・23系統「岩屋循環」
    時刻表:行き帰り1帰り2

 

いざ,伊丹スカイパークへ!

以前から,自分の乗った飛行機が伊丹空港を離着陸するときに,窓から伊丹スカイパークが見えるので気になっていたんですよね。先日,dポイントのキャンペーンを利用してソニーのミラーレス一眼カメラα5100をお得に購入できたので,届いたら行ってみようと決めてました。

記念すべきα5100デビュー作品は,自宅で撮ったこの1枚。

170309 神々しい猫

本邦初公開,我が家のお猫様でございます。PCでご覧いただいている方は,ブログタイトル画像を見てください。2匹の猫が遊んでいるのがわかりますよね?彼は小さい方の猫(水色)を担当しております笑。

さて,伊丹スカイパークには車で向かったんですが,土曜日の午後ということもあってか,北側駐車場は満車,中央はかろうじて1台空きがあるくらいの混み具合でした。パーク内は,家族連れで賑わっていて,遊具で遊んだり飛行機を見たり,皆さん思い思いに過ごされている様子でした。

大きいカメラを持って撮影されている方も,20~30名程度はいたと思います。その中にど素人が混ざりつつ,撮影タイムスタートです。ちなみに,撮影はすべて”おまかせオート”に設定していて,僕がやったことはレンズを付属の望遠レンズをズームさせたくらいです。完全な自己満足ですが,そんなお手軽撮影でも,きれいな写真がたくさん撮れたことに驚きました。

伊丹空港は離着陸も多いので,いろんな種類の機体を見ることができました。機体紹介がてら,写真を晒してみます。

ボーイング767-300(76P)

170309 ANA B767-300離陸1170309 ANA B767-300離陸2

270席の中型機で,プレミアムクラスは2-1-2の2列で10席あります。 この写真見たときは,あのお方のブログタイトル画像っぽい!と思いました。それだけ僕が何度も読ませてもらっていて,刷り込まれてるんでしょう笑。さっき確認したら,ちょっと似てたけどそもそも機体が違いました。

ボーイング737-500

170309 ANA B737-500着陸

126席の小型機です。エンジンにイルカが描かれており,スーパードルフィンの愛称で親しまれています。

ボンバルディアCRJ-700

170309 IBEXボンバルディアCRJ-700離陸

70席の小型機です。伊丹・仙台空港を拠点としているIBEX(アイベックスエアラインズ)は,ANAと業務提携しています。伊丹からだと,福岡・大分・新潟・仙台・福島に飛んでいます。まだ未経験なので,いずれ乗ってみたいです。

ボンバルディアDHC8-Q400(Q84)

170309 ANA ボンバルディアDHC8-Q400着陸

74席の小型プロペラ機です。小型機は,空港ビル側のA滑走路(1,828m)を利用する機体が多かったです。DHC8-Q400には昨年7回も搭乗し,とてもお世話になった思い入れのある機体です。一緒に写っているボーイング787-900と比較すると,小ささが際立っていますね。

あと天井低いので,乗っているとほぼ毎回頭をぶつけます笑。でも憎めない,良いヤツなんですよ。

ボーイング777-200(772)

170309 ANA B777-200離陸

405席の大型機で,プレミアムクラスは2-3-2の3列で21席あります。B777-200は,利用客の最も多い伊丹ー羽田間を飛んでいます。

ボーイング777-300(773)

170309 JAL B777-300離陸1170309 JAL B777-300離陸2

僕の個人的趣向でANA機メインの紹介となっていますが,JALももちろん飛んでいました。この機体は,この日見た中で最も大型の500席の機体で,クラスJは78席もあります。

ボーイング787-900(789)

170309 ANA B787-900着陸170309 ANA B787-900離陸

最後は,ANAが開発に携わった最新機種,395席の大型機B787-900の登場です。プレミアムクラスは2-2-2の3列で18席あります。お尻の辺りにDream Linerの文字があるのがその証です。ところでB787は中型機なのか大型機なのか,位置付けが難しいですね。B747とA380は文句なしで大型機でしょうけど,個人的にB777は大型機と思っているので,B787も大型機でしょうかね。

 

感想

伊丹空港の滑走路を離着陸する飛行機を,最高の位置から眺めることのできる伊丹スカイパークは,まさに飛行機ファンにとって聖地と言えます。瀬長島に行ったときも思いましたが,やっぱり飛行機は乗るだけじゃなくて見るのも楽しい。次々と離着陸していく飛行機を撮影していると,あっという間に2時間半経ってました笑。

正直,これほど満足できるとは自分も思っていませんでした。たぶん,近いうちにまた行くと思います。飛行機好きの方は,ぜひ一度足を運んでみてください。あの大きさの機体が,離陸時にぐーんと加速していき,着陸時に一気にスピードダウンする様は必見です。空港の展望台から見るのとはまた違った,迫力ある飛行機を間近で体感することができますよ!

 

おすすめ記事