ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

SFC修行を決断する前に知っておいてもらいたいこと

161118 SFC修行を決断する前に知っておいてもらいたいこと

どーも,ルールです。

いったん入会してしまえば,解約しないかぎりANAの上級会員資格が維持されるスーパーフライヤーズカード(SFC)。そのSFCに入会するためには,一度だけプラチナ会員になる必要があります。

SFCで得られる恩恵は,飛行機に搭乗する前後を特別にしてくれるもの。時間を節約できたり,空港で快適に過ごせたりとどれも魅力的で,簡単に手に入るなら誰もが申し込みたいと思うでしょう。が,もちろん簡単ではありません。

そんなSFCに魅力を感じた皆さんに,ぜひ読んでいただきたい記事です。

 

お金をかけずにSFC修行ができる?

プラチナ会員になるための条件は,1〜12月の1年間で50,000プレミアムポイント(PP)を獲得すること。PPは,飛行機に搭乗する以外の方法で獲得することはできません。SFC入会を最終目的として,50,000PPを得るために飛行機に搭乗することを,SFC修行と呼んでます。

飛行機に搭乗するということは,当然航空券を購入しなければなりません。マイルで発券された特典航空券は,PP獲得の対象外となってしまうからです。通常国内線でSFC修行するなら,1PPあたり10円かかると言われていますので,50,000PPだと単純計算で50万円必要となりますね。いくら一度だけとはいえ,SFCへの入会に50万円支払う価値はあるのか?個人的な答えはYESですが,価値観は人それぞれ。高いなぁと感じちゃう人も多いと思います。

そこで,陸マイラーでもSFC修行できるように考え出されたのが,ANAマイルをいったんANAスカイコインに交換して,そのANAスカイコインで航空券を購入するという方法です。ANAスカイコインはANA独自の電子マネー,つまり航空券を購入するうえでは現金と同じ扱いとなり,もちろんPP獲得の対象です。ANAマイルは,最大1.6倍のレートでANA SKYコインに交換できるので,50万円分の航空券を購入するためには約31万マイル(=50万円÷1.6)必要ってことです。

え?そもそもそんなにANAマイルを持ってないですって?ご安心ください,ANAマイルを大量に貯める方法は別にあります。陸マイラー活動と呼ばれるANAマイルを貯める方法については,以下の記事に詳しく説明しています。

ポイントサイトとソラチカカードの合わせ技で,毎月18,000ANAマイルを貯めることが可能となります。陸マイラー活動でANAマイルを貯める→そのマイルをANAスカイコインに交換して航空券購入とすることで,無料でプラチナ会員になることだってできちゃうわけです。

ポイントサイトを利用し始めて,安定してマイルが貯まるようになるまでは4ヶ月くらいかかります。毎月18,000マイルを貯めていくと,31万マイル貯まるのは1年半後になります。確実に無料でプラチナ会員になってSFC入会資格を得るためには,ポイントサイトを利用し始めてから2年くらいかかっちゃいますね。今からポイントサイトを利用し始めてSFCを目指すなら,2017年はポイントサイト活動に専念し,2018年にSFC修行する,というのが理想的と言えます。

 

本当にSFCは必要かもう一度考えてみよう。

はたして31万マイル(or 50万円)消費してまでSFCって必要でしょうか?34万マイルあれば,家族4人でアメリカにビジネスクラスで行けちゃいます。夫婦なら2往復できちゃいます。

ポイントサイトを利用してANAマイルを大量に貯めよう!そう決意したあなたには,明確な夢があることと思います。「帰省時の航空券代をタダにしたい」「家族で海外旅行したい」「ビジネスクラスやファーストクラスに乗ってみたい」「世界一周してみたい」などなど。その夢を叶えるうえで,SFCはどんな役割を果たしてくれるでしょう?

ケース1 飛行機には常にビジネスクラスしか乗らない場合

  • 飛行機に乗るのはマイルを使った特典航空券だけ
  • 普段飛行機に乗ることはまずない
  • ビジネスクラスで毎年海外旅行に夫婦で行ければいい

こういうケースを考えてみます。この方にとって,SFCのメリットはほとんど意味がありません。SFC保有者に提供されるサービスのうち,専用チェックインカウンター&保安検査レーン,ANAラウンジの利用,手荷物優先受け取りについてはビジネスクラス以上であれば提供されるサービスだからです。ただ1点だけ,ビジネスクラスに搭乗しても得られない,上級会員だけが得られるサービスとして,マイル特典航空券の特別枠があります。

161118 SFC会員とビジネスクラスのサービスの違い

ANAの場合,マイル特典航空券の座席枠は公表されていないものの路線毎に設定されています。その座席枠には,上級会員のみに開放されるものがあり,これによって特典航空券の取りやすさが格段に違ってくるわけです。これをどう考えるか。

kowagari.hateblo.jp

テラヤマアニさんが過去に検証されたところ,ホノルル線ビジネスクラスで平会員に開放されるマイル特典航空券の座席枠は,わずか2席だったそうです。上級会員ならば,さらに2~4席が特別枠として開放されます。マイル特典航空券を使って,家族3人以上でホノルルにビジネスクラスで行くためには,SFCは欠かせないということになります。ただ,旅行するのは夫婦2人だけで,かつ休みはいつでも融通が利くという方なら,SFCはなくてもいいと言えるかもしれません。

ケース2 国内線普通席や国際線エコノミークラスメインの場合

  • 行きたい場所がありすぎる!必要マイルの少ないエコノミークラスで海外へ行く機会を増やしたい
  • 普段は仕事で国内線普通席や国際線エコノミークラスに乗ることがある

こういった方にとって,SFCは絶大な威力を発揮することでしょう。なぜなら上級会員に提供されるサービスは,座席クラスによらないものだからです。上級会員なら,たとえエコノミークラスであっても,チェックインや保安検査のために長時間並ぶ必要はありません。専用の保安検査レーンを通過した後は,搭乗時間までANAラウンジでゆったりと過ごすことができます。飛行機を降りた後,ターンテーブルであなたの荷物は真っ先に出てきます。加えて,国際線でプレミアムエコノミーの設定のある飛行機に搭乗する場合,空席があれば24時間前からエコノミー→プレミアムエコノミーへ無料アップグレードできるのです。

161118 SFC会員ならエコノミークラスでも充実のサービス

 

僕がSFC修行を始めたきっかけ

僕は,SFC修行をすることを前提に,2016年4月に陸マイラー活動をスタートしました。きっかけは,仕事で年に何度かタイへ行く機会があり,その際に空港で経験したことです。出張時は当然ながらエコノミークラスです。カウンターで並び,保安検査で並び,出国審査で並び,搭乗ゲート付近の硬いイスで待つ。海外空港では特に顕著で,慣れない環境で疲れも倍増,やっと出国審査を抜けたときにはもう搭乗時間が迫ってる,なんてこともしばしばです。この状況を打破する方法はないものか…いろいろ調べているうちに,SFCの存在を知り,陸マイラー活動を知ることになったのでした。

海外出張で20,000PPは稼げる見込みがありましたので,国内出張もこれまで陸路メインだったものを飛行機に変更してさらに10,000PP。50,000PPを達成するためには,残り20,000PP分のSFC修行フライトをすればよいとわかりました。1PPあたり10円として20万円,無料でSFC修行フライトするためには陸マイラー活動で13万マイルくらいは必要ということです。

夫婦での陸マイラー活動…アメックス祭り…

出張はどうしても避けられないので,このままでは毎回辛い思いをすることになります。特に,バンコクのスワンナプーム空港は世界でも有数の大空港。その広大な空港ビルに比例して,混雑ぶりもハンパじゃありません。どうしても2016年にSFC入会したかったので,足りない分は現金でもいいという思いで9月からのSFC修行を決断。

陸マイラー活動によるANAマイルが,7月からマイレージ口座に入り始めました。僕の場合,夫婦で陸マイラー活動をしているので,毎月36,000マイルは貯められます。加えて,幸運にも強力なクレジットカード入会キャンペーンに参加でき,臨時で6万マイルを加算できました。結局,15万マイルをANAスカイコインに交換し,航空券代の持ち出しはほぼゼロでした。15万マイルあれば,夫婦でバンコクをビジネスクラスで往復してもまだ3万マイル余ります。でも僕自身は,SFCにはそれだけ投資する価値が十分にあると思っています。

修行仲間の存在はやっぱり大きい

SFC修行は孤独との戦いでもあります。家族の中で一人がSFCを発行できれば,家族カードを発行して家族もSFC会員の恩恵を受けることができるので,誰か一人がやれば十分なんですよね。ということは,何度も関空ー那覇を往復したり,新千歳空港で那覇行きの乗り継ぎお呼び出しがあったりと,正気の沙汰じゃないフライトを一人で繰り返すことになるわけです。

そんなとき,同じSFC修行をしている仲間(いわゆる同期生)であったり,既にSFC修行を終えた先輩方は,とても頼もしい存在となることでしょう。僕も修行フライトの日はタイムリーにTwitterでつぶやいて旅の様子を共有してもらうことで,僕自身がとても楽しい気持ちにさせてもらっています。また,修行フライトの中で起きた様々な出来事は,ブログで紹介して皆さんと共有させてもらっています。

飛行機に乗ったらもっと飛行機が好きになった

SFC修行をする前,僕は修行という名のとおり,SFC修行とは苦行のようなものなんだろうと想像していました。関空ー那覇を何度も往復したって絶対飽きちゃうじゃん,三角フライト(関空ー新千歳ー那覇ー関空)するのに8時から21時まで拘束されるって辛いだろうな…って。これがそうは思わなかった。もちろん疲れはありますけど,辛いってことはないんです。むしろ楽しくて,不思議なことに飛行機がどんどん好きになってきます。もっと長く飛んでくれーなんて,いつのまにか短いフライトだと満足できなくなってたり。

 

2017年以降,SFC修行をする予定の方々

最後に,僕が普段ブログを読ませていただいている方の中から,2017年にSFC修行をしようとしている方たちを紹介します。全部はとても紹介しきれないので一部となってしまいますが,SFC修行を決断する理由はそれぞれ。また,SFC修行のスタイルもそれぞれです。どんな修行スタイルでどんな体験をするのか,ブログで読ませていただくのを今からとても楽しみにしています。

まろん(id:springmaron52)さん
まろんさんは文章を書くのにとても慣れてる印象があります。なんだろう,うまく説明できないんですがパパッと記事書かれているようにみえるのに(イメージですよ?),すごく惹きつけられるというか。若干毒を吐くところも実は好きです笑。

ささ(id:sasasan3)さん
さささんは,ご家族との約束を守るためSFC修行を決意されたそうです。自分を追い込むということも,決断には有効なのかもしれません。勝手に柔らかい雰囲気の方だなぁという印象を持っています。アイコンに使っているパンダの乗り物が,そうイメージさせるのでしょうか。あ,ご本人にはナイショですが,idの位置をどこにすればよいか悩みました笑。

 

てんむぎ(id:tenmugi)さん
てんむぎさんは,ANAのSFCかJALのJGCか,悩んだ末に2017年はJGC修行をすることに決められたようです。文章からとても真面目な印象を持っていますが,0泊弾丸で香港へ行かれたりと意外と?アグレッシブな面もある猫仲間です(猫?)。

ずーむ(id:ana-zoom)さん
ずーむさんは,2017年はじっくりと腰を据えて知識とマイルを蓄積して,2018年のSFC修行を計画されているそうです。すんなりと頭に入ってくるわかりやすい文章で,そのとりあげる題材も角度が違って面白いです。ルールとずーむ,名前も似てて勝手に親近感を持っています笑。

SFCに魅力を感じて修行してみようかなと迷っている皆さん,ぜひ一度読んでみてください。今回紹介しきれませんでしたが,SFC修行をしようとされている方はまだまだおります。陸マイラーでブログをやっている方の集まっている,ブログ村というコミュニティサイトがあります。下のバナーから飛ぶことができますので,このブログ村に登録しているブログを探してみると良いと思います。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

それぞれの方がどうしてSFC修行をしようと思ったのか,どんなフライトを選んでどんな体験をするのか,たくさん読んでみてください。きっとあなたの気持ちを高めてくれるはずです。

 

おすすめ記事