2017年02月一覧

dケータイ払いプラスでソニーのミラーレス一眼カメラα5100を実質54%OFFで購入した話(2/28まで)

170225 dケータイ払いプラスでソニーのミラーレス一眼カメラα5100を実質54%OFFで購入した話(228まで)

どーも,ルールです。

2017年2月15日~2月28日まで開催されている,ドコモのケータイ払い促進キャンペーンが熱いと聞いて,いろいろ皆様のブログで勉強してみると,本当にお得なことを理解しました。そこで,新生活サン!サン!キャンペーンと名付けられたこのキャンペーンを利用して,ちょうど欲しいなと思っていたミラーレス一眼カメラを購入することにしました。

2月28日までの開催ですので,これだけの還元率で購入できるのはあと3日間しかありません。購入される方はお早めに。

続きを読む


タイ国際航空マイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス」まとめ

170223 タイ航空マイレージプログラム「ロイヤルオーキッドプラス」まとめ

どーも,ルールです。

マイレージプログラムは,航空会社が実施しているポイント制度です。フライト実績や提携クレジットカードの利用額などに応じて,マイルを貯めることができます。貯まったマイルは,航空券や座席のアップグレードなどに使用することが可能です。

それぞれの航空会社は,独自のマイレージプログラムを持っていますが,提携している他社の飛行機に搭乗してもマイルが貯まったり,他社の航空券に交換できます。

ANAはスターアライアンス,JALはワンワールドという航空連盟に加盟しており,加盟航空会社同士で提携しています。たとえばスターアライアンスに加盟しているタイ航空便に乗って,ANAのマイルを貯めることができますし,貯まったANAマイルはタイ航空の航空券に交換できるのです。

このようにマイレージプログラムには互換性があるので,どのマイレージプログラムを選んでも良いわけです。ただし,提携関係にあっても,A社で貯めたマイルを,B社に移行することは原則できません。効率よくマイルを運用しようと思ったら,1〜2社に集中させる必要があります。

僕はタイ航空便によく乗りますが,普段はANAのマイルを貯めています。ANAのマイレージプログラムはとても使いやすいですが,タイ航空の「ロイヤルオーキッドプラス(ROP)」を活用できないだろうかと思い,調べてみました。

続きを読む


【WDW準備】180日前までにMy Disney Experienceに登録しよう

170214 【WDW準備】ディズニー公式サイトでレストランを予約してみた

どーも,ルールです。

今年の夏にアメリカ・オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)への旅行を計画しています。航空券は既に手配済。これまで貯めてきたANAマイルを使って,ANAビジネスクラスのマイル特典航空券を発券しました。航空券をほぼ無料にできたおかげで,ホテルにお金をかけることができてパークチケットとともにディズニー直営ホテルを2ヶ所予約しました。

出発日まではまだかなりの日数がありますが,WDW公式サイトでは180日前からレストラン予約,60日前(対象ホテル限定。それ以外は30日前)からファストパスプラス予約ができるようになります。自分の希望するパーク滞在が実現するよう,着実に準備を進めていかなければなりません。今回は,180日前のレストラン予約がスムーズに行えるよう,それまでにやっておかなければならないことを実践します。

続きを読む


A380エコノミークラスは2階の窓側座席を断然おすすめする3つの理由

171203 A380エコノミークラスは2階の窓側座席を断然おすすめする3つの理由 (2)

どーも,ルールです。

僕は仕事でタイに行く機会が多く,タイ航空をよく利用しています。タイ航空が日本ーバンコク路線で使用している機材は,2017年1月時点でボーイング787(B787),ボーイング777(B777),ボーイング747(B747),エアバス330(A330),そしてエアバス380(A380)の5機種になります。その中で,民間旅客機最大を誇る総2階建てのA380は,現在はANA・JALともに保有しておらずなかなか乗る機会がありません(ANAはホノルル路線に2019年春より導入予定)。

僕は飛行機に乗る機会が増えてくるにつれ,少しずつ機材にも興味が出てきて,次第にいろんな機材に乗ってみたいと思うようになりました。仕事でタイ航空を利用するおかげで,すべてエコノミークラスではあるもののA380にこれまで3回搭乗する機会がありました。

飛行機に乗るとき,座席選びって楽しみのひとつなんですが,3回のA380搭乗でどこがおすすめの座席なのかわかってきました。あくまでも主観ですが,ご参考になれば嬉しいです。

続きを読む