ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

2017年 世界の優良航空会社ランキングTOP10!ANAは?

160716 世界の優良航空会社ランキングTOP10!ANAは?

[最終更新2017/05/22] 2017年の航空会社ランキングが発表されましたね。どーも,ルールです。

僕は現在,飛行機に乗らなくても毎月18,000マイル貯めています。びっくりされたかもしれませんが,これは誰にでもできることなんですよ。楽にマイルを貯められるようになってから,飛行機に乗る機会も増えてきて,飛行機をより身近に感じられるようになりました。そのおかげで,これまで以上に飛行機に対する興味も出てきました。

世の中には,実は400社以上の航空会社があるんです。我々日本人にとって馴染み深いANAやJALはもちろんのこと,名前を聞いたことある航空会社から,え?それどこの航空会社?ってところまで。格安航空券を販売しているサイトで予約しようとすると,今まで乗ったことのない航空会社が出てきますよね。

そんなとき一番気になるのは,「どの航空会社が良いの?」ってことではないでしょうか。そんなあなたのために,この記事では,世界の優良航空会社ランキングTOP10を紹介いたします。

 

格付けサイトAirlineratings.comについて

160716 世界の優良航空会社ランキングAirlineratings.comは,航空会社の安全性と製品を格付けするウェブサイトです。モニターしている航空会社は400社以上(全世界の乗客の99%以上をカバー)もあります。

そんなAirlineratings.comは,安全性提供している商品(機材やサービス)をそれぞれ7段階で評価しています。

安全性の評価基準は,

  • IOSA(国際的な運航安全監査プログラム)の認証を取得しているか
  • EUの運航禁止リストに記載されていないか
  • 死亡事故が10年以上発生していないか(テロ,ハイジャック,パイロットの意図的な墜落等は除く)
  • FAA(アメリカ連邦保安局)の承認を得られているか
  • ICAO(国際民間航空機関)の8つの安全性評価基準をクリアしているか
  • 安全上の理由から,保有機材の中に飛行を禁止されている機材はないか
  • ロシア製の機材のみで運航していないか

製品の評価基準は,

  • シートピッチ(足元の広さや座席の間隔)
  • 機内のエンターテインメントの充実ぶり
  • 自社Webサイトの情報量と質
  • ビジネスクラスはフラットシートを採用しているか
  • 機内食
  • ブランケットと枕

 となっております。では早速ランキングを見てみましょう。

 

2016年優良航空会社ランキング

Airlineratings.comが発表した2017年のランキングを発表する前に,まずは2016年のランキングを振り返ってみましょう。

  1. ニュージーランド航空(ニュージーランド)
  2. カンタス航空(オーストラリア)
  3. エティハド航空(アラブ首長国連邦)
  4. キャセイパシフィック航空(香港)
  5. シンガポール航空(シンガポール)
  6. エミレーツ航空(アラブ首長国連邦)
  7. エバー航空(台湾)
  8. ヴァージン・アトランティック航空(イギリス)
  9. ANA(日本)
  10. ルフトハンザ航空(ドイツ)

日本の誇るANAが,堂々第9位にランクインしています。これは本当にすごいことですよ。

 

発表!2017年優良航空会社ランキング

それでは,2016年11月19日に発表された優良航空会社ランキングTOP10を見ていきましょう。ANAは今年もランクインしているでしょうか。

第10位 ルフトハンザ航空(

160716 ルフトハンザ航空

ルフトハンザ航空はヨーロッパ最大の航空会社で,ドイツのケルンを拠点としています。スターアライアンスに加盟しており,その創設メンバーでもあります。世界トップクラスの安全性を誇っており,その機体整備力は高く評価されています。そのため,ルフトハンザの中古機は人気があるんだとか。

第9位 エバー航空(

160716 エバー航空

エバー航空は台湾の航空会社で,スターアライアンスに加盟しています。国内のライバル会社はチャイナエアラインですが,同社が事故を何度も起こしているのと対照的に,エバー航空は非常に高い安全性を評価されています。また,ANA同様,Skytrax社の5スターを獲得しています。

第8位 ANA(

160716 世界の優良航空会社ランキングTOP10!ANAは?

我らがANAは,世界400社以上の中で,昨年から1つ順位を上げ第8位にランクインです。ちなみにANAは,イギリスのSkytrax社という航空サービスのリサーチ会社が,最高位の5スターをつけています。5スターを獲得している航空会社は世界に9社しかありません。まさに日本の誇りですね。

当ブログでは,年間20万マイル以上のANAマイルを貯める方法を紹介しています。マイルがあれば,航空券はほぼ無料となります。マイルは現金よりも価値が高いので,40万円以上するアメリカ往復ビジネスクラスも,わずか9万マイルで乗ることができるんです。詳しくは,下記リンクをご参照ください。

ANAマイルを年20万マイル以上貯める方法

また,航空会社には,上級会員制度というものがあります。上級会員になると,専用のチェックインカウンターや保安検査レーンの利用,ANAラウンジの利用,手荷物優先タグなど,さまざまなメリットを受けることができます。さらにANAには,スーパーフライヤーズカード(SFC)と呼ばれる特別なクレジットカードがあり,これを保有していれば永久的に上級会員となることができます。SFCを取得すれば,スターアライアンス所属のすべての航空会社で,上級会員として扱ってもらえます。そんなSFCに関してまとめていますので,こちらをぜひ読んでみてください。

第7位 エティハド航空(

160716 エティハド航空

160716 エティハド航空ファーストアパートメント

エティハド航空はアラブ首長国連邦の国営航空会社で,アブダビ国際空港を拠点としています。2016年10月13日には,Skytrax社の最高位5スターを獲得した9社目の航空会社になりました。

また,3年連続でベストファーストクラスにも選ばれています。世界最大の旅客機であるエアバスA380のファーストクラスは,ファースト・アパートメントと名付けられています。もう部屋レベルってことです。

エティハド航空はどのアライアンスにも加盟していませんが,多くの航空会社と提携しています。ANAとも提携しており,ANAマイルを貯めることも,ANAマイル特典航空券でエティハド航空運航便に搭乗することもできます。是非一度はエティハド航空のA380ファースト・アパートメントを体験してみたいですね。

第6位 ブリティッシュ・エアウェイズ(NEW

161123 ブリティッシュエアウェイズ

昨年圏外から一気にジャンプアップして,第6位にランクインしてきたのはブリティッシュ・エアウェイズ。イギリスを代表する航空会社で,ロンドンのヒースロー空港を拠点としています。その規模は,ヨーロッパでルフトハンザ航空に次ぐ2番目,世界でも7番目の大手航空会社です。ワンワールドに加盟しており,その創設メンバーでもあります。

あの超音速旅客機コンコルドを保有していた2社のうち1社(もう1社はエール・フランス)で,2003年まで運航していました。コンコルドは,すべての座席がファーストクラスよりもワンランク上のクラスで,ヒースロー空港にはコンコルドルームという専用のラウンジがありました。現在は,ブリティッシュ・エアウェイズのファーストクラス搭乗者だけが利用できます。

第5位 ヴァージン・オーストラリア/ヴァージン・アトランティック航空(

160716 ヴァージンアトランティック航空

イギリスの航空会社で,どのアライアンスにも加盟していません。ただ,ANAとは提携しており,ANAのマイルを貯めることも利用することもできます。親会社であるヴァージングループのボス リチャード・ブランソンは,2年間だけではありますがF1チームを経営していました。

第4位 キャセイパシフィック航空(

160716 キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空は香港を拠点とする航空会社で,ワンワールドの創設メンバーです。香港国際空港を拠点とするキャセイパシフィック航空も,Skytrax社の5スターを獲得している8社のうちの1社。2014年にはSkytrax社のエアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞しているほど,顧客満足度は高く,上質な機内サービスを提供しています。

第3位 シンガポール航空(

160716 シンガポール航空A380

160716 シンガポール航空ビジネスクラス

シンガポールの航空会社で,スターアライアンスに加盟しています。昨年はベストビジネスクラス,今年はベストエコノミークラスに選ばれました。シンガポール航空もSkytrax社の5スターを獲得しており,顧客満足度の非常に高い航空会社で知られています。

スターアライアンスに加盟しているため,ANAマイルを使った特典航空券を発券できますが,最新機種(A380,A380-800,B777-300ER)のビジネスクラス以上は,他社マイル特典航空券では利用できません。シンガポール航空のマイル利用者か,現金購入者のみに開放される特別な座席となっていて,その自信のほどが伺えますね。

第2位 カンタス航空(→)

160716 カンタス航空

カンタス航空はオーストラリア最大の航空会社で,シドニー空港を拠点にしています。ワンワールドに加盟しており,ブリティッシュ・エアウェイズ,キャセイパシフィック航空とともにその創設メンバーでもあります。世界で3番目に古い航空会社であることでも知られており(最古はKLMオランダ航空),その長い歴史の中で高い評価を維持し続けているのはさすがですね。

Airlineratings.comが世界で最も安全な航空会社に認定しており,創業以来ジェット機を墜落させたことがないという偉大な記録を持っています。大手航空会社で大事故を経験したことがない唯一の航空会社だそうです。

第1位 ニュージーランド航空(→)

160716 ニュージーランド航空

160716 ニュージーランド航空プレミアムエコノミー

ニュージーランド航空は,なんと4年連続で優良航空会社ランキングのTOPに選ばれています。しかもそれ以外にも数々の賞を受賞されています。オークランドを拠点としたニュージーランド最大の航空会社で,スターアライアンスに加盟しています。昨年はベストエコノミークラスとベストプレミアムエコノミークラスにも選ばれており,エコノミークラスで搭乗しても非常に顧客満足度が高いことが伺えます。

 

さて,いかがでしたでしょうか。みなさんの贔屓の航空会社はランクインしてましたか?安全性,サービスの質ともにANAにまったくひけをとっていないJALは,本来入っていておかしくないと思うんですが,残念ながら今年もランクインしていませんでした。

ランクインしている航空会社の中で,僕が乗ったことがあるのはANAとエバー航空です。ランクインしているどの航空会社も魅力的ですので,いずれ乗ってみたいと思っています。

 

冒頭でもお話しましたが,ANAマイルは飛行機に乗らなくても大量に貯めることができるって知っていますか?興味がある方はぜひ下の記事を読んでみてください。

大量のANAマイルを貯められるようになると,上級会員への道も一気に開けてきます。上級会員になるためには飛行機にたくさん乗らなくてはいけませんが,僕は航空券代をほぼ無料にすることができ,2016年にSFCを発行することができました。


おすすめ記事