読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

海外旅行者必読!自動化ゲートのかんたん登録で空港の出入国審査を30秒で終わらせる

海外旅行 飛行機 飛行機-お役立ち情報

170305 日本国パスポート

どーも,ルールです。

海外旅行などで国際線の飛行機に乗るとき,当日の空港では国内線よりも多くの手続きが待っています。そのため,国内線の空港到着時間の目安が出発1時間前なのに対し,国際線は2時間前までには空港に到着しておくべきだと言われています。

国際線で日本から出発するときの主な手続きは,チェックインカウンターでのチェックインと手荷物預け入れ,国内線よりも厳しい保安検査,そして出国審査です。また帰国するときは,入国審査と税関申告があります。空港には多くの乗客がいますので,どの手続きも混雑を覚悟しておかなければなりません。

せっかく空港に来ているんですから,免税店での買い物など時間を楽しいことに使いたいですよね?そこで,並ばずにわずか30秒で出入国審査を済ませることのできる,自動化ゲートを紹介します。

 

出入国審査とは

170305 出入国審査スタンプ

安全に安心して生活できる国であり続けるためには,空港や港といった玄関口でしっかりと出入国を管理・審査することがとても重要です。出入国審査では,出国あるいは入国する際に,所持するパスポートやビザが有効であること,滞在目的や滞在期間などを確認し,出入国する人物の審査を行っています。審査の結果,審査官に許可された者が出入国を認められ,パスポートにスタンプを押してもらいます。

とはいえ,自国民の出入国は,一部を除いて,それほど防犯上のリスクはありませんよね。そこで,日本の主要国際空港には,出入国の際に,ゲートに設置された機械により出入国者を認証する自動化ゲートが導入されています。自動化ゲートによって,出入国の手続を簡素化・迅速化し,利便性を高めているのです。

対面式の出国審査場は,その前の保安検査場が混雑することもあってか,普段はそんなに並んでいる印象はありません。しかし,ゴールデンウィーク,お盆,正月,春休みや夏休みなどはかなり並びます。一方,入国審査場は,一度に数百人が同じ飛行機で帰ってきますから,時期を問わず混雑しやすい印象です。こうした連休中の旅行や帰国時に,自動化ゲートは絶大な威力を発揮します。

 

自動化ゲート利用方法

自動化ゲートは後述する事前登録さえしておけば,利用方法はとっても簡単。初めてでも全く心配は要りません。出入国審査場は写真撮影禁止区域なので,関西空港のHPから写真をお借りしました。

170305 自動化ゲート利用方法1

こちらが自動化ゲートの機械です。写真右から入ってきて,左に通過していきます。操作手順は簡単2ステップ!①パスポートの顔写真ページをスキャンして,②指紋照合するだけです。

まず,パスポートの顔写真ページを左上にぴったりくっつけてください。パスポートにカバーをつけていると認識されないことがよくあるので,外しておいたほうが良いと思います。

170305 自動化ゲート利用方法2

パスポートがスキャンされたら,画面の指示に従って,両手の指紋を照合します。

170305 自動化ゲート利用方法3

成功するとゲートが開きますので,そのまま通過してください。所要時間わずか30秒で,スムーズに通過することができます。

170305 自動化ゲートだとスタンプなし

なお,自動化ゲートだと,日本出入国時にパスポートにスタンプは押されません。上の写真のとおり,僕はいつもそうしていて困った経験はありませんが,パスポートにスタンプがないことで,海外空港の入国審査時にトラブルになることがあると聞きます。不安な方や希望される方は自動化ゲート通過後に,近くの職員に尋ねてみてください。スタンプを押してもらえます。

 

自動化ゲート登録

170305 自動化ゲート登録完了スタンプ

自動化ゲートを利用するためには,あらかじめ利用登録をしておかなければなりません。一度登録しておけば,パスポート有効期限内は自動化ゲートを利用することができます。登録作業は申請書に記入し指紋登録するだけという,わずか5分程度の簡単な手続きです。パスポートを持って,登録カウンターへ行きましょう。旅行当日に空港で登録し,そのまま自動化ゲートを利用することもできます。

自動化ゲート利用対象者

自動化ゲートは,有効なパスポートを持っている全ての日本人が利用できます。さらには,ある一定の条件を満たす外国人も利用することができます。

  • 有効なパスポートおよび再入国許可を持っている者
  • 有効な再入国許可書または難民旅行証明書を持っている者
  • 有効なパスポートおよび在留カードまたは特別永住者証明書を持っていて,みなし再入国許可により出入国を希望する者
  • Trusted Traveler Program(トラスティド・トラベラー・プログラム,TTP)対象者

 TTPは,2016年11月より始まった新しい制度で,自動化ゲートの利用範囲を拡げるのが狙いです。TTP対象者は,以下の条件を全て満たしている者を指します。

  1. 過去1年間に2回以上日本訪問
  2. 観光・商用などの目的で90日(一部の国は15日)以内の短期滞在
  3. 日本の上場企業の役職員などを1年以上務めている
  4. 強制退去処分になったことがない
  5. 日本がビザ免除措置をとっている67ヶ国のパスポートを所持
  6. 犯罪歴がない

申請書は,登録カウンターに備え付けられていますが,下記からダウンロードすることもできます。
自動化ゲート利用希望者登録申請書(日本人用)
自動化ゲート利用希望者登録申請書(外国人用)

自動化ゲートの登録カウンターは,羽田・成田・関西・中部の4つの空港と,東京・大阪・名古屋の3つの入国管理局にあります。一度登録すると,登録した空港だけでなく他の空港でも利用できるので,安心してお近くの登録カウンターをご利用ください。

空港の登録カウンターは,誰でも入れる一般エリアにあるものと,当日国際線に搭乗する人しか入れない制限エリアにあるものがあります。制限エリアにある出入国審査場では,奥の方の目立たない場所が登録カウンターとなっていて気づかない人も多く,比較的空いている印象です。

登録カウンターは,場所ごとに受付時間が異なりますので注意してください。平日限定と書いていなければ,年中無休です。以下に,各設置場所と受付時間の情報をまとめました。

成田空港

ターミナルエリア場所受付時間
第1 一般 中央ビル2階 8:00~16:00
制限 出国審査場 8:00~21:00
入国審査場 8:00~17:00
第2 一般 3階国際線出発ロビー 8:00~16:00
制限 出国審査場 8:00~21:00
入国審査場 8:00~17:00

170305 成田空港第1ターミナル中央ビル2階

170305 成田空港第2ターミナル3階国際線ロビー

羽田空港

ターミナルエリア場所受付時間
国際線 一般 3階出発ロビー 8:00~21:00
制限 出国審査場 8:00~21:00
入国審査場 8:00~16:00

170305 羽田空港国際線ターミナル3階国際線出発ロビー

関西空港

ターミナルエリア場所受付時間
第1 一般 4階国際線出発フロア 8:00~21:00
制限 出国審査場 8:00~21:00
入国審査場 8:00~16:00
第2 一般 利用者登録室 8:00~16:00
制限 出国審査場 8:00~16:00
入国審査場 8:00~16:00

170305 関西空港第1ターミナル4階国際線出発フロア

中部空港(セントレア)

ターミナルエリア場所受付時間
国際線 一般 3階出発ロビー 9:00~16:00
平日限定
制限 出国審査場 8:00~21:00

170305 中部国際空港3階出発ロビー

入国管理局

地域場所受付時間
東京
品川駅からバス10分
2階再入国申請
カウンター
9:00~16:00
平日限定
大阪
コスモスクエア駅から徒歩5分
3階審査管理部門
(出入国担当窓口)
名古屋
名古屋競馬場前駅から徒歩2分
2階自動化ゲート
利用者登録カウンター

 

海外空港で出入国審査を短縮するには

自動化ゲートは海外空港にも設置されていますが,基本的に自国民を対象としているものがほとんどで,訪れた海外空港では対面式の審査レーンに並ぶことになります。ただし場所によっては,優先レーンを利用することができます。代表的なものをいくつかご紹介しましょう。

ビジネスクラス以上に搭乗する

海外空港の中には,ビジネスクラス以上搭乗者専用の審査レーンが設置されている空港があります。たとえばタイのスワンナプーム空港には,プレミアムレーンと呼ばれる専用審査レーンがあり,特定の航空会社のビジネスクラス以上に搭乗した際に,クーポンを渡されることがあります。このクーポンを提示すると,プレミアムレーンを利用することができます。

台湾の快速査驗通關

直近1年間に3回以上台湾を訪れた人は,オンラインで常客証を申請することが可能です。以下の英語ページで発行された常客証は1年間有効で,印刷してパスポートと一緒に提示すると,快速査驗通關という専用レーン(対面式)を利用することができます。
常客証(Speedy Immigration Inspection Certificate for Foreign Frequent Visitors)

台湾の出国審査自動化ゲート(外來人口快速查驗閘門)

台湾南部の高雄国際空港には,外国人向けに出国審査用の自動化ゲートが2台設置されており,試験運用されています。この自動化ゲートのユニークなところは,事前申請不要なところ。入国審査のときに指紋登録した満14歳以上の外国人なら,誰でも利用することができます。今後,他空港での運用も計画されているそうです。

 

空港での手続きをよりスピーディーに

国際線の飛行機に搭乗するとき,当日の空港では,チェックイン,保安検査,出国審査の各種手続きがあなたを待っています。このうち出国審査については,自動化ゲートに登録することでスムーズに通過できるようになります。手続きはわずか5分程度で,旅行当日でも大丈夫ですからぜひとも利用してみてください!

また,チェックインや保安検査での混雑を回避するためには,2つの方法があります。1つは,ビジネスクラス以上に搭乗する方法。現金ではなかなか手の届かないビジネスクラスでも,貯めたマイルを利用すればかなりリーズナブルになるんですよ。

そしてもう1つは,航空会社の上級会員になるという方法があります。僕は2016年にANAの上級会員になり,そのメリットの絶大さにとても満足しています。チェックイン,保安検査の時間短縮だけではなく,航空会社のラウンジを利用することもできるようになるので,空港での時間を優雅に過ごすことができるんです。興味のある方は,下記の記事を読んでみてください。