ANAアップグレードポイントの3つの使い道

どーも,ルールです。

アップグレード…この言葉はとても特別な響きを持ちますよね。飛行機に限らずホテルでも,アップグレードされると特別扱いされた気がしてすごくうれしくなります。

ANAの上級会員になるとさまざまなサービスを受けることができますが,その中の1つにアップグレードポイントの付与があります。アップグレードポイントという名前から察するに,このポイントを使えば座席をアップグレードできるんだろうと想像されることでしょう。

しかし,アップグレードポイントさえ使えば確実にアップグレードされるというわけではなく,使用には条件を満たしていなければなりません。また,アップグレードポイントはアップグレードだけがその使い道ではないんです。

今回は,どうやってアップグレードポイントをもらうことができるのか,どんな使い道があるのかをお話したいと思います。

アップグレードポイントをもらえる条件とは

アップグレードポイントとは,ANAの上級会員にのみ付与される特別なポイントです。ここでいうANAの上級会員とは,ダイヤモンド会員・プラチナ会員・ブロンズ会員とスーパーフライヤーズカード(SFC)会員を指します。アップグレードポイントは,毎年4月に付与されますが,その時点でANA上級会員であることが条件となっています。たとえANAの飛行機に搭乗していても,上級会員でなければ付与されません。

もらえるアップグレードポイント数は,前年の1〜12月にANAグループ運航便の利用で獲得したプレミアムポイント(PP)に応じて変わります。ちなみにプレミアムポイントとは,簡単に言うと飛行機に乗ったら得られるランクポイントのことです。プレミアムポイントをたくさん獲得すると,上級会員になることができます。

ANA運航便
プレミアムポイント
アップグレード
ポイント
250,000~100
200,000~80
150,000~60
120,000~50
80,000~40
40,000~20
30,000~10
20,000~8
10,000~6
1~4
00

プレミアムポイントは,ANAグループ運航便以外の提携航空会社運航便に搭乗しても得られますが,アップグレードポイントの対象となっているのは,あくまでANA運航便のみです。さらに,ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ会員でなおかつSFC会員であれば,ボーナスとしてさらに4ポイントもらえます。

たとえば僕の場合,2016年11月にプラチナ会員に必要な50,000プレミアムポイントに到達し,2017年4月~2018年3月までの1年間プラチナ会員になることができました。

160611 2016年プレミアムポイント獲得実績

獲得したプレミアムポイントのうちANAグループ運航便の分は31,749ポイントなので,得られるアップグレードポイントは10ポイントとなります。

160611 2017年アップグレードポイント獲得実績

実際に付与されたアップグレードポイントは14ポイント。これは,僕が2016年12月にスーパーフライヤーズカード(SFC)会員となったから。まさにプラチナ会員かつSFC会員となったため,ボーナスポイントの4ポイントを加えトータル14ポイントです。

SFC会員はカードさえ保有していれば永久に上級会員を維持できるので,毎年アップグレードポイントを付与される権利があります。1回でもANAグループ運航便に搭乗すれば,少なくとも4ポイントはもらえるわけです。

ではアップグレードポイントは,どんなことに使えるポイントなんでしょう?

アップグレードポイントの使い道は3つ

アップグレードポイントの有効期限は1年間です。4月に付与されてから翌年の3月31日に失効し,次年度に持ち越すことはできません。計画的に消費しないと失効してしまいます。アップグレードポイントの使い道としては,以下に挙げる3つのパターンがあります。

①座席をアップグレードできる

正に王道というかその名のとおり,アップグレードポイントはアップグレードするために使うことができます。アップグレードポイントを使ってもマイレージはアップグレード前の予約クラスを対象として加算されます。

国内線では4ポイントでプレミアムクラスへアップグレードできます。これはどんな運賃でも関係なく使うことができ,なんと特典航空券でもオッケー。ただし事前予約はできず,当日プレミアムクラスに空席がある場合に限ります。手続きは,空港の自動チェックイン機またはチェックインカウンターにて。プレミアムポイントでのアップグレードは,保有者本人だけでなく2親等以内の家族に対しても使えます。あらかじめ特典利用者登録が必要ですのでご注意を。特典利用者登録については,下記記事をご覧ください。

どーも,ルールです。効率的に毎月18,000マイルもの大量マイルを貯めるためには,ポイントサイトの利用は欠かせません。あなたに家族がいるなら,(同居の)家族にもポイントサイトでマイルを貯めてもらえば,2倍・3倍のマイルを毎月貯めることができるようになりま...

一方,国際線では事前予約必須です。搭乗の355日前から24時間前までに,ANAウェブサイトの会員専用ページかプレミアムメンバー専用デスクで手続きしましょう。空席があれば当日申し込めることもあるので,チェックインカウンターで確認してくださいね。ANAグループ運航便に必要なアップグレードポイント数と,対象となる予約クラスは以下のとおりです。

路線エコノミー
→ビジネス
ビジネス
→ファースト
東アジア※16
リゾート・
東南アジア※2
816
オセアニア※310
欧米※41020
アップグレード
対象予約クラス
G/E/Y/
B/M/U
J/C/D/Z

※1…中国(香港含む),台湾,韓国
※2… ハワイ,シンガポール,インド,インドネシア,タイ,ベトナム,フィリピン,マレーシア,ミャンマー,カンボジア
※3…オーストラリア
※4…イギリス,フランス,ドイツ,ベルギー,アメリカ合衆国,カナダ,メキシコ

なお国際線では,ユナイテッド航空(UA)運航便でもアップグレードポイントを使えます。UA以外のスターアライアンス運航便では使用することはできません。UA以外のスターアライアンス運航便の場合は,対象となる予約クラスは限られますが,マイルを使用してアップグレードすることが可能です。ユナイテッド航空運航便に必要なアップグレードポイント数と,対象となる予約クラスは以下のとおりです。

区間
マイレージ
エコノミー
→ビジネス
ビジネス
→ファースト
1~1,00048
1,001~2,000612
2,001~4,000816
4,001~1020
アップグレード
対象予約クラス
Y/BJ/C/D

通常,アップグレードポイントでの座席クラスアップグレードは,対象となる予約クラスが限られますが,ダイヤモンド会員だけにはさらなる特権があります。当日空きがあればどの予約クラスであっても,2倍のアップグレードポイントを使用してアップグレードできるのです。

予約クラスって何だ?と思われた方は下記の記事に詳しく説明していますので,そちらを読んでみてください。

どーも,ルールです。飛行機に乗るとき,まず最初にANAのWEBサイトで予約しますよね?国内線なら普通席とプレミアムクラスがあり,それぞれ運賃種別によって価格が異なります。国内線運賃の名前はとてもわかりやすいと思うんですよ。普通運賃・株主優待割引・特割・...
どーも,ルールです。飛行機に乗るとき,まず最初にJALのWEBサイトで予約しますよね?国内線なら普通席,クラスJ,ファーストクラスがあり,それぞれ運賃種別によって価格が異なります。国内線運賃の名前は国際線と比べればはるかに単純でわかりやすいと思うんですよ...

②同行者をANAラウンジに招待する

160922 松山空港ANAラウンジ

ダイヤモンド・プラチナ・SFC会員は,本人とその同行者1名がステイタス特典でラウンジ利用できるので,アップグレードポイントは必要ありません(下表○の部分)。アップグレードポイントを使用する場面は,主にダイヤモンド・プラチナ・SFC会員が2人目以上の同行者を連れて行く場合とブロンズ会員が利用する場合です。特にブロンズ会員が国内線に搭乗する場合,本人はマイルを使用してラウンジを利用することも可能ですが,同行者はアップグレードポイントを使用しないと連れて行くことができません。

ダイヤモンドプラチナSFCブロンズ
本人国内線1,000M
or 2P
国際線
(日本発)
4,000M
or 3P
国際線
(海外発)
×
同行者
1人目
国内線2P
国際線
(日本発)
4,000M
or 3P
国際線
(海外発)
×
同行者
2~4人目
国内線2,000M
or 2P
2,000M
or 2P
2,000M
or 2P
2P
国際線
(日本発)
4,000M
or 3P
4,000M
or 3P
××
国際線
(海外発)
××××
本人不在
での
特典利用
登録者
国内線2P2P2P2P
国際線
(日本発)
××××
国際線
(海外発)
××××

※ANAスイートラウンジ利用の場合は,5,000マイル or 4ポイント必要です。

ANAラウンジ利用に必要なマイル(M)やアップグレードポイント(P)は上表のとおり。同行者は家族限定というわけではありませんので,会社の同僚や友人であってもANAラウンジへ招待することができます。当日は直接ANAラウンジへ行き,受付でアップグレードポイント利用を伝えれば手続きしてくれます。

どのラウンジを利用できるかは,搭乗する便や空港によって異なります。ANAラウンジかスターアライアンス航空会社ラウンジかを指定されると思いますので,チェックインカウンターで確認してください。

③SKYコインへ交換する

160611 アップグレードポイントをSKYコインに交換キャンペーン

現在,期間限定でアップグレードポイントを1ポイントあたり1,000SKYコインに交換できるキャンペーンを実施中です。キャンペーンといっても,ここ数年は連続で開催されています。SKYコインへの交換は最終手段ですね。これまで挙げてきた座席のアップグレードとANAラウンジの利用は,条件や場面が限定されるため,そもそも使える場面に遭遇しない可能性もあります。

そうなった場合は,アップグレードポイントを余らせておいても失効してしまいますので,忘れずに3月31日までにSKYコインへ交換しておきましょう。

おすすめ記事

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた。羨ま...
どーも,ルールです。我が家は夫婦で,ポイントサイトを利用して,飛行機に乗らずに毎月36,000マイル貯めています。 飛行機に乗らずにマイルを貯めている人は,空(実際に飛行機に乗って)ではなく陸でマイルを貯めるという意味から,陸マイラーと呼ばれています。陸...
どーも,ルールです。ネットでホテルを予約するとき,皆さんはどこから予約しますか?楽天トラベルやじゃらんなど,総合ホテル予約サイトが一番多いのではと思います。または,トラベルコやトリバゴなど,総合ホテル予約サイトの価格を比較できるサイトを経由する方...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。