ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

保有するだけで高級ホテルの上級会員になれるクレジットカードとは?SPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAゴールドの魅力

2160808 SPGアメックスとヒルトンHオナーズVISAゴールドの魅力

どーも,ルールです。

海外旅行に出かけるとき,大きな出費となるのが航空券代とホテル代ですよね。そのうち航空券については,大量マイルの貯め方を確立したおかげで,貯まったマイルを特典航空券に交換することによって,どこでも無料で行けるようになりました。

一方,ホテル代についてはこれまで特に準備できていませんでした。何かお得なことはないかなということで,最近ホテル系のクレジットカードに注目しています。実は,ホテルにもANAスーパーフライヤーズカードJALグローバルカードのように,所持しているだけで上級会員資格を維持できるクレジットカードがあります。

ここでは,そんなホテル系クレジットカードの代表格であるSPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)アメックス,ヒルトン・オナーズVISAゴールドを比較し,その魅力に迫ります。

 

1. SPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAゴールドの比較

現在の日本で発行可能な,ホテルの上級会員資格を得られるクレジットカードは3種類あります。SPG(スターウッド・プリファード・ゲスト)アメックスヒルトン・オナーズVISAゴールド,そしてOne Harmony VISAゴールドです。

このうちOne Harmony VISAゴールドは,オークラ・日航ホテルズ系のロイヤルステイタスが得られるカードで,今回の検討からは除外しました。

ホテル系クレジットカードは,所持するだけで上級会員資格を得られますが,ANAスーパーフライヤーズカード(SFC)のように入会資格は厳しくありません。一定の年齢以上で継続安定収入があればOKです。もちろんクレジットカードなので審査はありますが。

そんなSPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAゴールド,どちらもそれぞれ魅力のあるカードで,どちらが良いとは言えません。まずはざっくりと両カードを比較してみました。

カード名 SPGアメックス ヒルトン・
オナーズVISA
初年度
年会費
¥33,480 ¥8,550
入会資格 20歳以上
で定職
30歳以上
で定職
入会
キャンペーン
最大17,000P 最大11,000P
入会特典 なし 2,000P
継続特典 1泊2名無料宿泊 1,000P
買い物
利用
100円毎1P 1,000円毎10P
ホテル
宿泊利用
3倍
(1$毎3P)
17.5倍
(1$毎最大17.5P)
+クレカ決済で2,000P
ポイント
有効期限
最後にポイントを
獲得・利用した
日から1年
最後にポイントを
獲得・利用した
日から1年
ポイント
購入
1,000P=35$
25%OFFセール有
10,000P=100$
100%ボーナス有
マイル(M)
交換
レート
ANA,JAL他34社
20,000P=25,000M
ANA,JAL他42社
10,000P=1,000M
ホテル上級
会員資格

SPGゴールド
マリオットゴールド

ヒルトンゴールドVIP
対象
ホテル
Sheraton,
WESTINなど
Hilton,
CONRADなど
対象
ホテル数
1,100 4,600
ホテル
上級会員
特典
・時間延長16時まで
・部屋アップグレード
・ウェルカムギフト
・国内レストラン&
バー15%OFF
 
 
・時間延長15時まで
・部屋アップグレード
・ウェルカムギフト
・朝食無料
・5連泊以上で
1泊無料
・2人目無料
・フィットネス
利用無料
カード
特典
・空港カード
ラウンジ
・手荷物無料宅配
・旅行傷害保険
(自動/利用付帯)
・航空便遅延
費用補償
・空港カード
ラウンジ
・旅行傷害保険
(自動付帯)
  
 

※紹介プログラムにより入会したとき。通常は10,000ポイント。

明らかに優位性のある箇所は赤字で示しています。この表でもわかるように,それぞれ魅力的な部分があって,持つ人の考え方・使い方次第の部分があるかなと思います。

どちらかが明らかに有利ならば悩む必要なんかないんですが,どちらも魅力的なカードなのでとても悩みました。結局,僕は両方とも発行しています。

表をみて気づいた方もいるかと思いますが,SPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAゴールドでは,1ポイントの価値が異なるため,優劣がわかりにくいですよね。というわけでここからは,それぞれの魅力についてより具体的にお話したいと思います。

 

2. ヒルトン・オナーズVISAゴールドの魅力

160808 ヒルトンHオナーズVISAゴールド

ヒルトン・オナーズVISAゴールド概要

ヒルトン・オナーズVISAゴールドは,所持しているだけでヒルトン・オナーズのゴールドVIP会員資格を持てるクレジットカードです。ヒルトンもまたスターウッド同様,世界規模の大型ホテルチェーンで,HiltonやCONRADなど,世界90ヶ国以上に4,600軒以上を運営しています。ホテル数でいえばスターウッドの3倍以上です。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドはホテル利用に特化

ヒルトン・オナーズVISAゴールドは,ステをホテル利用に全力で振った,とてもとんがったカードという印象です。それゆえにどこか愛らしい。

まずヒルトン・オナーズVISAゴールドを日常の決済に利用してはいけません。買い物で得られるのは1,000円あたり10ポイント。これだけ聞けばSPGアメックスと変わらないんですが,マイルへの交換レートは10ポイント=1マイル。つまり,1,000円あたり1マイルというマイル還元率0.1%しかないんです。お話になりませんね。

しかし,これがホテル利用となるととんでもないレートに跳ね上がります。まずゴールドVIP特典としてダブルディップ制度を活用すれば,1ドル毎に最大17.5ポイント獲得できます。これはヒルトン・オナーズのゴールドVIP特典ですから,決済手段を問わずに獲得できます。

さらにそのホテル宿泊費用をヒルトン・オナーズVISAゴールドで決済すると,1滞在ごとに2,000ポイント獲得できます。固定で2,000ポイントもらえるので,滞在期間が短いほど,低価格のホテルほど還元率が高くなることになります。

 ヒルトン・オナーズVISAゴールドは,ANA VISAワイドゴールドとの併せ業が良いでしょう。普段の決済にはANA VISAワイドゴールドを利用し,ホテル宿泊時はヒルトン・オナーズVISAゴールドで決済するのがもっとも効率的な使い方となります。

1オナーズポイントの価値は?

160808 ヒルトンホテル

SPGアメックスの場合と同様,こちらも無料宿泊に必要なポイントと9/3(土)の宿泊費から単価を算出してみると, 

カテ
ゴリ
ホテル名 P 宿泊費 単価
3 ヒルトン成田 20,000 ¥17,781 0.89
4 ダブルツリー那覇 30,000 ¥19,414 0.65
6 ヒルトン名古屋 40,000 ¥24,494 0.61
ヒルトン福岡 50,000 ¥23,950 0.48
7 ヒルトンニセコ 30,000 ¥28,123 0.94
ヒルトン東京 50,000 ¥30,772 0.62
ヒルトンお台場 50,000 ¥41,683 0.83
8 ヒルトン大阪 50,000 ¥31,450 0.63
9 ヒルトン東京ベイ 70,000 ¥71,820 1.03
ヒルトン沖縄 50,000 ¥51,287 1.03
10 ヒルトン小田原 70,000 ¥39,010 0.56
コンラッド東京 80,000 ¥57,577 0.72
      平均 0.75

1オナーズポイント=0.75円となりました。 10ポイント=7.5円=1マイルですから,ヒルトン・オナーズVISAゴールドの場合はホテル無料宿泊へ利用したほうが良いかもしれませんね。

充実のゴールドVIP特典

他にもヒルトン・オナーズの場合はゴールドVIP会員の特典が充実しています。たとえば2名の宿泊だと1泊あたり4,000円程度価格が上がりますが,ゴールドVIP会員なら無料。連続で5泊以上すると1泊無料,朝食が常に無料など。

ポイント制度についてもそうですが,ヒルトン・オナーズVISAゴールドはホテル利用に特化したクレジットカードといえますね。といってもそのほとんどはゴールドVIP会員特典で得られるもの。純粋なクレジットカードとしてみれば,ホテル宿泊費決済時にもらえる2,000ポイントくらいしかないので,持っておくことに意味のあるカードと言えるかもしれません。

ヒルトン・オナーズVISAゴールドを実際に手に入れて,ゴールドVIP会員としてヒルトンデビューしましたので,下記記事も読んでみてください。

 

3. SPGアメックスの魅力

160808 SPGアメックス

SPGアメックス概要

SPGアメックスは,所持しているだけでスターウッドホテルグループのゴールド会員資格を持てるクレジットカードです。スターウッドは世界規模の大型ホテルチェーンで,シェラトンやウェスティンなど,約100ヶ国1,300軒以上を運営しています。最近マリオットに買収されたので,今後の動向が注目されています。

さらに,マリオットホテルがスターウッドを買収したことにより,SPGアメックスを所持しているだけで,マリオットのゴールド会員にもなれるんです。マリオットは,スターウッドを買収したことにより世界最大のホテルチェーンとなりました。あのザ・リッツ・カールトンもマリオットグループです。

日常の買い物利用で100円毎に1ポイント獲得でき,さらにホテル利用ならば3倍の1ドル毎に3ポイント獲得できます。

SPGアメックスは陸マイラーとの相性抜群

SPGアメックスが陸マイラーに愛される理由は,普段の買い物利用でも100円につき1ポイント獲得でき,これ1枚で買い物からホテル宿泊まで幅広い使い方ができることにあると思っています。クレジットカード決済分は,SPGアメックス1枚に集約してしまっても構わないでしょう。

SPGアメックスで貯まったスターポイントは,ホテル無料宿泊への利用の他に,マイルへの交換を選択することができますが,そのレートもANA VISAワイドゴールドに引けをとりません。ANA VISAワイドゴールドのマイル還元率は1.1~1.7%,それに対してSPGアメックスのマイル還元率は1.25%(20,000ポイント交換時)になります。

マイル交換先としてはANA以外にも,JALをはじめとしたほとんどの航空会社を選択できます。1度に20,000ポイントを20,000マイルに交換すると,5,000ポイントのボーナスがもらえるので,実質20,000ポイントで25,000マイル得られることになります。

1スターポイントの価値は?

160808 シェラトンホテル

1スターポイントの価値をマイルで換算すると,先述のとおり1ポイント=1.25マイルとはっきりしています。一方現金に換算しようとすると,日によって宿泊費は変動するため,定義が難しくなります。

国内ホテルの無料宿泊に必要なスターポイントと2017年9月2日(土)宿泊時の宿泊費から単価を算出してみると,

カテ
ゴリ
ホテル名 ポイント
[P]
宿泊費
[¥]
単価
[¥/P]
2 フォーポイント函館 3,000 ¥20,425 6.8
4 キロロ北海道 10,000 ¥12,112 1.2
シェラトン北海道 10,000 ¥12,825 1.3
シェラトン大阪 10,000 ¥19,000 1.9
ウェスティン淡路 10,000 ¥18,634 1.9
神戸ベイシェラトン 10,000 ¥19,475 1.9
5 ウェスティン仙台

12,000

¥33,250 2.8
シェラトンG オーシャン 12,000 ¥24,225 2.0
横浜ベイシェラトン 12,000 ¥21,105 1.8
ウェスティン京都 12,000 ¥37,962 3.2
6 シェラトンG 東京ベイ 25,000 ¥23,940 1.0
セントレジス大阪 20,000 ¥39,330 2.0
ウェスティン ルスツ 20,000 ¥18,050 0.9
7 翠嵐ラグジュアリー京都 30,000 ¥53,072 1.8
      平均 2.2

上記表によると,1スターポイントの価値は2.2円となります。

1マリオットポイントの価値は?

SPGのスターポイントは,マリオットのポイントに移行することができます。その際の交換レートは,SPG:マリオット=1:3。なんと3倍になるんですよね。

国内ホテルの無料宿泊に必要なマリオットポイントと2017年9月2日(土)宿泊時の宿泊費から単価を算出してみると,

カテゴリ
/ティア
ホテル名 ポイント
[P]
宿泊費
[¥]
単価
[¥/P]
C6 名古屋マリオットアソシア 30,000 ¥28,500 1.0
コートヤード新大阪 30,000 ¥18,050 0.6
C7 コートヤード東京 35,000 ¥20,995 0.6
軽井沢マリオット 35,000 ¥47,500 1.4
琵琶湖マリオット 35,000 ¥19,437 0.6
伊豆マリオット 35,000 ¥17,100 0.5
富士マリオット 35,000 ¥36,100 1.0
南紀白浜マリオット 35,000 ¥41,800 1.2
C8 ルネッサンスオキナワ 40,000 ¥43,182 1.1
プリンスさくらタワー東京 40,000 ¥28,500 0.7
東京マリオット 40,000 ¥31,350 0.8
大阪マリオット 40,000 ¥33,576 0.8
T3 リッツカールトン大阪 50,000 ¥42,140 0.8
T4 リッツカールトン沖縄 60,000 ¥49,980 0.8
T5 リッツカールトン東京 70,000 ¥58,500 0.8
リッツカールトン京都 70,000 ¥83,300 1.2
      平均 0.9

1マリオットポイントの価値は0.9円ということがわかりました。1スターポイント=3マリオットポイントですから,マリオットホテルにポイントで宿泊する場合,1スターポイントの価値を0.9×3=2.7円に引き上げることができます。

ポイントで宿泊するなら,マリオットホテルやザ・リッツ・カールトンホテルに泊まった方がお得ということになりますね。 

高額な年会費は無料宿泊特典で相殺できる

SPGアメックスの最大の弱点は,33,480円という高額な年会費です。にも関わらず多くの入会者を得られている理由は,バブリーな方々だからというわけではありません。むしろ,僕のような普通の会社員も多いと思います。

鍵を握るのは,年に1回は良いホテルに泊まりたいという願望があるかどうかです。実は,SPGアメックスの継続特典として,カテゴリー1~6のホテルに無料宿泊できる特典(2名まで1泊)を毎年もらえます。先ほどの表をみてもらうとわかるとおり,カテゴリー6のホテルは1泊2~4万円しますので,これだけで年会費は実質無料になるのです。

僕は,ヒルトンホテルに泊まるようになって,一流ホテルの素晴らしさを身をもって体験しました。普段はビジネスホテルでも,年に1回くらいは一流ホテルで最高の非日常を過ごしてみたいなと思って入会を決断しました。

無料宿泊特典はSPGアメックスの継続特典なので,入会時はもらえません。では初年度の年会費は無駄になってしまうかというと,そうではありません。現在開催中の入会キャンペーンを利用すれば,初年度の年会費すら実質無料となります。

入会は紹介プログラム経由の方がお得です!

SPGアメックスは,ポイントサイト経由で入会する方法と,新会員紹介プログラムで入会する方法があります。ポイントサイト経由で入会する場合は,どれだけのポイントがもらえるのかどこ得?で確認してみてください。最近では1,000~2,000円程度しかもらえません。年会費3万円超えのカードの申込みに対する報酬としてはちょっと物足りませんね。

SPGアメックスでは,カード入会後3ヶ月間に10万円以上の利用で10,000スターポイントがもらえます。さらに現在,新会員紹介プログラムで入会した場合,もらえるポイントが17,000スターポイントに増えます。17,000スターポイントは37,400~45,900円分の価値を持ちますから,間違いなく紹介プログラム経由で入会した方がお得です。

さらに,このお友達紹介プログラムでは,紹介した人にも10,000ポイント入りますので,家族や友達にアメックスカードの保有者がいないか確認してみてください。

もし周りに既存会員の方がいらっしゃらなかったら,お問い合わせフォームにてご連絡ください(あなたの個人情報が僕に伝わることはありませんのでご安心ください)。ブログ等に紹介専用URLを掲載して不特定多数に紹介することは規約で禁じられておりますので,お問い合わせいただいた方にのみ僕の知り合いとして紹介専用URLをお送りいたします。

SPGアメックスの魅力については,下記記事に詳細をまとめました。ヒルトン・オナーズVISAゴールドとSPGアメックス,どちらも発行した僕だからこそわかったSPGアメックスの魅力を余すことなくお伝えしています。SPGアメックスを発行するなら今が大チャンスですよ!

 

4. まとめ

というわけで今回は,ホテルの上級会員ステイタスが得られる2枚のクレジットカードについて記事にしました。SPGアメックスとヒルトン・オナーズVISAゴールド,それぞれの魅力を少しはお伝えできたら嬉しいです。

僕の主観ですが,ヒルトン・オナーズVISAゴールドを選ぶ場合は,ANA VISAワイドゴールドとの併用で,普段はANAマイルを貯めつつ,ホテル利用時はヒルトン・オナーズVISAゴールドで決済する,そんな使い方が良いです。 

一方,SPGアメックスの一番良いところは,メインカードをこれ1本に絞れるところです。日常からガシガシ使って貯めたスターポイントは,ホテル無料宿泊に使ったりマイルへ交換したりと,フレキシブルに対応できます。間違いなくSPGアメックスの方が,陸マイラーと相性の良いカードだと言えます。

 

おすすめ記事