【WDW準備-3】WDWでは直営ホテルに泊まるべき!周辺ホテルとの違いを比較

どーも,ルールです。

この記事を見に来てくれた皆さんは,初めてのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート)に向けて,準備を進めていらっしゃることと思います。

当サイトでは,初めてWDWに行こうとしている方が戸惑わないで楽しいWDW旅行となるよう旅のお手伝いをしたいと思っています。

これまでの準備で,航空券・パークチケットを確保できたかと思います。次は夢の国での拠点,滞在ホテルを選んでいきましょう。

WDW周辺ホテルの分類とそれぞれの特徴について

WDWはアメリカ東海岸南部のフロリダ州オーランドにあり,正式名称をウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)といいます。

122k㎡もの広大な湿地帯にある世界最大のアミューズメントリゾートで,4つのテーマパーク・2つのウォーターパーク・巨大スポーツ施設とゴルフ場まで有しています。

それだけ広大な土地がありますから,ホテルの数も半端じゃないです。たとえばディズニー直営ホテルは,東京ディズニーリゾートの場合4つですが,WDWには30もあります。

WDW周辺のホテルは4タイプ

WDWにあるホテルは,大きく以下の4種類に分けることができます。

  • WDW直営ホテル
  • オフィシャルホテル(ホテル名にDisneyと付く)
  • ディズニースプリングス™周辺ホテル
  • WDWグッドネイバーホテル

WDW直営ホテルは,東京でいうディズニーランドホテルやミラコスタのように,ディズニーが経営するホテルです。

オフィシャルホテルは,ディズニー経営ではないものの,オフィシャルホテルとして直営ホテルの次に優遇されているホテルです。

ディズニースプリングス™は,東京のイクスピアリのような,ショップやレストランの集まるショッピングモールです。ディズニースプリングス™周辺8つのホテルは,他のホテルよりも優遇されています。

グッドネイバーホテルは,WDW周辺にあるディズニーと提携しているホテルです。

WDW直営ホテルは価格帯ごとに4カテゴリー

WDW内に30ある直営ホテルは,価格帯もさまざまで4つのカテゴリーに分類されています。

カテゴリー1泊価格(税抜)ホテル数
バリュー・リゾート$99~5
モデレート・リゾート$198~5
デラックス・リゾート$339~8
デラックス・ヴィラ$335~12

コスパの良いバリュー・リゾート

バリュー・リゾートは,なんといってもリーズナブルさが最大の魅力です。パークメインで,ホテルは寝られれば十分とお考えの方にはコスパ最強だと思います。

また,後ほどご紹介するWDW直営ホテルの特典は,バリュー・リゾートでもデラックス・リゾートでも同じですのでご安心ください。

バリュー・リゾートのデメリットは,パークからの距離が遠いことでしょうか。いずれのパークにも隣接していないので,無料バスで行くことになります。

Value Resort Hotels部屋数開業改装階数
①Disney’s All-Star Music Resort1,7061994年3階
②Disney’s All-Star Sports Resort1,9201994年3階
③Disney’s All-Star Movies Resort1,9201999年3階
④Disney’s Pop Century Resort2,8802003年2017年4階
⑤Disney’s Art of Animation Resort1,9842012年4階

ホテル滞在も楽しみたい方にバランスのとれたモデレート・リゾート

モデレート・リゾートからは,ホテルや部屋そのものも素敵で,ホテル滞在も楽しめることでしょう。宿泊価格は,バリュー・リゾートとデラックス・リゾートの中間で,バランスがとれているといえます。

Moderate Resort Hotels部屋数開業改装階数
⑥The Cabins at Disney’s
Fort Wilderness Resort
4091971年1階
⑦Disney’s Port Orleans Resort
– French Quarter
1,0081991年2006年3階
⑧Disney’s Port Orleans Resort
– Riverside
2,0481992年2006年4階
⑨Disney’s Coronado Springs Resort1,9211997年2019年3階
⑩Disney’s Caribbean Beach Resort2,1121998年2018年2階

最上級のデラックス・リゾート

最上級のデラックス・リゾートは,上の地図を見てわかるとおり,いずれかのパークに隣接していますので立地は抜群です。パークで疲れたらちょっと部屋に戻ってひと休み…なんてこともできて,贅沢な時間を過ごすことができますよね。

僕が初めてのWDWで泊まったのは,Disney’s Yacht Club Resort(ヨットクラブ)のStandard Room(上の写真)です。1FのGarden or Woods Viewで,窓からは庭とプールが見えました。

下の地図を見ていただければわかるとおり,ヨットクラブはWDWの中心に位置していて,どのパークへのアクセスも良いんです。特にハリウッドスタジオとエプコットは隣接しているので,休憩しに戻ってホテルで過ごす時間も結構ありました。

決して安い宿泊価格ではないですけど,無理してデラックス・リゾートにして良かったなと思っています。パークに行くと,足が棒になってしまいますからね 笑。

Deluxe Resort Hotels部屋数開業改装階数
⑪Disney’s Contemporary Resort6551971年2006年14階
⑫Disney’s Polynesian Village Resort8471971年2015年3階
⑬Disney’s Grand Floridian
Resort & Spa
8671988年5階
⑭Disney’s Beach Club Resort5761990年5階
⑮Disney’s Yacht Club Resort6211990年5階
⑯Disney’s Wilderness Lodge7271994年7階
⑰Disney’s BoardWalk Inn3781996年6階
⑱Disney’s Animal Kingdom Lodge9722001年5階

ファミリーや長期滞在におすすめのデラックス・ヴィラ

最上級デラックス・カテゴリーの直営ホテルは,ヴィラタイプもあります。ヴィラは本来,別荘・邸宅といった意味の単語です。

WDWをはじめとしたディズニー・リゾートでは,部屋の中にキッチンや洗濯機などの生活家電を備え,まるで別荘のように長期滞在できるタイプのホテルをヴィラタイプと呼んでいるようですね。

4名以上の滞在を想定しているため,他カテゴリーより部屋は広めです。

Deluxe Villas部屋数開業改装階数
⑲Disney’s Old Key West Resort7611991年3階
⑳Disney’s BoardWalk Villas5321996年5階
㉑Boulder Ridge Villas at
Disney’s Wilderness Lodge
1812000年
㉒Disney’s Beach Club Villas2822002年5階
㉓Disney’s Saratoga Springs
Resort & Spa
1,2602004年4階
㉔Disney’s Animal Kingdom
Villas – Jumbo House
7082007年5階
㉕Disney’s Animal Kingdom
Villas – Kidani Village
4922009年5階
㉖Bay Lake Tower at
Disney’s Contemporary
4282009年14階
㉗The Villas at Disney’s
Grand Floridian Resort & Spa
1472013年
㉘Disney’s Polynesian Villas
& Bungalows
3802015年
㉙Copper Creek Villas & Cabins
at Disney’s Wilderness Lodge
1842017年
㉚Disney’s Riviera Resort3002019年8階

WDW直営ホテルをおすすめする5つの理由

下記は,WDW周辺各ホテルの宿泊特典をまとめたものです。

特典直営オフィシャルディズニー
スプリングス™
グッド
ネイバー
ホテル数306847
レストラン
予約開始
チェックイン
の180日前
利用日
の180日前
利用日
の180日前
利用日
の180日前
ファストパスプラス
予約開始
チェックイン
の60日前
チェックイン
の60日前
チェックイン
の60日前
チェックイン
の30日前
エクストラ・
マジックアワー
×
パークまでの
無料バス・船
〇*
マジック
バンド
無料別売り別売り別売り
マジカル・
エクスプレス
×××

* ホテルによって異なります。

宿泊特典の良さは,WDW直営>オフィシャル=ディズニースプリングス™>グッドネイバーの順です。初めてのWDWであれば,断然WDW直営ホテルをおすすめします!

1. WDW直営だけで30ホテルも!選択肢が多い

巨大な敷地面積を誇るWDW,直営ホテルの数も普通ではありません。東京の場合は2つのパークに対して4つの直営ホテルがありますが,WDWでは4つのパークに対して30の直営ホテルです。

カテゴリー1泊価格ホテル数
バリュー・リゾート$112~5
モデレート・リゾート$211~5
デラックス・リゾート$363~8
デラックス・ヴィラ$486~12

価格帯によって4つのカテゴリーに分かれていますが,どのカテゴリーを選んでもWDW直営ホテルの宿泊特典に差はありませんのでご安心ください。

2. レストラン予約開始が少し早い。人気レストランを予約するのに有利!

WDW直営ホテルとそれ以外では,レストランを予約できる日が少しだけ異なります。WDW直営以外のホテルはレストラン利用日の180日前から予約できるのに対し,WDW直営ホテルはホテルチェックイン日の180日前から予約可能です。

たとえばあるWDW直営ホテルに5泊する場合,チェックイン日(滞在初日)の180日前に滞在6日目のレストランも同時に予約できるということです(最大10日目まで)。

すぐに予約が埋まってしまうマジックキングダムのビー・アワー・ゲスト・レストラン(早朝)などの人気レストランでも,WDW直営ホテル宿泊者なら予約しやすいでしょう。

ちなみに,なぜビー・アワー・ゲスト・レストランの早朝が大人気かというと,パーク開園は9:00なのに,8:00から営業しているからなんです。早朝に予約しているレストラン利用者は,一足お先にパークに入れます。

このように,パーク開園時間よりもオープンの早いレストランは,各パークにあります。

パーク名レストラン名
マジックキングダムビー・アワー・ゲスト・レストラン
シンデレラのロイヤル・テーブル
クリスタル・パレス
エプコットアケシュース・ロイヤル・バンケット・ホール
ハリウッドスタジオハリウッド&バイン
アニマルキングダムタスカー・ハウス・レストラン

朝のエクストラ・マジックアワーが適用されていない日は,上記レストランを早朝予約しておけば,どの日でも真っ先にパーク入りできるでしょう。

レストラン予約は,WDW公式サイトのMy Disney Experienceから行います。事前に,チケット情報・ホテル情報を登録しておけばOKです。詳細は下記記事をご参照ください。

どーも,ルールです。アメリカ・オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)への旅行,はじめてのことだらけですが1つ1つこなしていけば大丈夫です。出発に向けた準備第4弾は,WDW公式サイトのMy Disney Experienceへの登録です。My Disney Experien...

3. ファストパスプラスはチェックインの60日前から予約開始!

ファストパスプラスとは,東京ディズニーリゾートでもお馴染みの制度で,アトラクションの待ち時間を大幅に短縮してくれる魔法のアイテムです。

これを有効に活用できるかどうかで,パークでの満足度が大きく変わってしまうかもしれないほど重要です。

東京ディズニーリゾートでは,当日パーク入りしてからアトラクション近くにあるファストパス発券機で発券するスタイルですが,WDWでは事前予約制です。

WDW直営ホテル・オフィシャルホテル・ディズニースプリングス周辺ホテル宿泊者は,ホテルチェックインの60日前からホテル滞在分すべてのファストパスプラス予約が可能です(最大10日目まで)。

下記のような,スタンバイ列の待ち時間が長い各パークの大人気アトラクションは,ファストパスプラスをとっておけばグッと効率が上がるでしょう。

パーク名アトラクション名
マジックキングダムセブンドワーフ・マイントレイン
ビックサンダー・マウンテン
エプコットテスト・トラック
ソアリン・アラウンド・ザ・ワールド
ハリウッドスタジオスリンキー・ドッグ・ダッシュ
トイ・ストーリー・マニア
アニマルキングダムアバター・フライト・オブ・パッセージ

ファストパスプラスは,1日あたり3つ予約することができます。1日あたり1パークのみで,複数のパークで予約することはできませんのでご注意を。

ファストパスプラスも,レストラン同様My Disney Experienceから予約します。

4. エクストラ・マジックアワーで誰もいない魔法の時間を過ごせる!

エクストラ・マジックアワーとは,パーク開園前の1時間またはパーク閉園後の2時間を,WDW直営ホテル・オフィシャルホテル・ディズニースプリングス周辺ホテル宿泊者だけに開放してくれる時間です。

エクストラ・マジックアワーの時間帯は上記ホテル宿泊者のみになるので,スタンバイ列の待ち時間が長い人気アトラクションに,少ない待ち時間で乗ることができます。

WDWでは,朝はそれほど並んでいる人が多くありませんから,朝のエクストラ・マジックアワーが設定されている日に行けば,効率よく回ることができてかなり満足度は高いと思います。

どのパークにエクストラ・マジックアワーが設定されているかは,公式サイトで確認することができます。WDW滞在中,いつどのパークへ行くかの目安ともなりますのでチェックしましょう。

Park Hours Calendar | Walt Disney World

5. マジカル・エクスプレスで空港ーWDW間の移動手段は心配なし!

WDWは,オーランド空港から約40㎞離れたところにあります。日本からはるばる国際線とアメリカ国内線を乗り継いでオーランド空港に到着したあと,WDWまでの移動手段が必要です。

ディズニーファンであれば,一度は訪れたいと願う聖地,ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート。行くことを決断したならば,120%楽しむために1つずつ準備していきましょう。まず最初に準備しなければならないのは,航空券!とはいえ,初めてアメリカへ行く方は...

WDW直営ホテル宿泊者限定の特典として,マジカル・エクスプレスという空港リムジンバスがあります。オーランド空港ーWDW直営ホテルの直通便なので,とても便利なんです。

往路は,空港1Fにて受付をします。マジカル・エクスプレスは行き先によっていくつかの路線がありますので,手続きをして指定された列に並びましょう。事前予約をしておくと,手続きがスムーズですよ。

帰りは,オーランド出発便の出発時刻の3~4時間前にホテルを出発します(旅行前に往復予約していれば3時間前,それ以外は4時間前)。

WDW直営ホテル予約はミッキーネットにお任せ!

WDW直営ホテルを予約するなら,ミッキーネットが超おすすめです。

ミッキーネットは,オーランドに本社を持つIATA(国際航空運送協会)認可のディズニー専門の旅行会社です。

ミッキーネットでは,ホテルと一緒にパークチケットも予約できます。パークチケットは割引価格で,公式サイトより安く買えます。

どーも,ルールです。この記事を見に来てくれた皆さんは,初めてのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールドリゾート)に向けて,準備を進めていらっしゃることと思います。当サイトでは,初めてWDWに行こうとしている方が戸惑わないで楽しいWDW旅行となるよう旅のお手伝...

予約したあともメールで簡単に問い合わせできて,とても丁寧にきめ細かな対応をしてくださいます。初めてのWDWで不安になっている部分を解消してくれるので,とても頼りになる心強い存在なんですよね。

そしてなんといっても完全日本語対応!これは海外では,かなり嬉しいんじゃないでしょうか。ビーチクラブにミッキーネットのMデスクがあるので,いざというときは相談できるというのも安心です。

僕もWDWの予約は,ミッキーネットにお世話になっていますよ。

どーも,ルールです。2017年WDW旅行に向けての準備を少しずつ進めています。conofeliceさんから,tdrnaviというサイトを紹介していただきました。個人手配のマニュアルや各パーク情報などが詳細にまとめられており,とてもわかりやすいです。先日,旅行日程と航空券...

ミッキーネットの公式サイトは,下記バナーをどうぞ。

オフィシャルホテルなら,スワン&ドルフィンがおすすめ!

これまで読んできてお分かりかと思いますが,オフィシャルホテルでも十分素晴らしい宿泊特典がありますよね。WDW直営ホテルはちょっと…という方には,オフィシャルホテルがピッタリだと思います。

中でも,WDWスワンホテルとドルフィンホテルは,隣接しているのでスワン&ドルフィンと呼ばれています。オフィシャルホテルの中では,断然スワン&ドルフィンがおすすめです。

とにかく,とても立地が良いのです。スワン&ドルフィンは,ハリウッドスタジオとエプコットに隣接しています。デラックス・カテゴリーの直営ホテルであるヨットクラブのすぐ隣で,徒歩10分くらいしか離れていません。

さらに,スワン&ドルフィンを運営しているのは,あの世界最大のホテルグループであるマリオットブランドのシェラトンとウェスティンです。

SPGアメックスを持っていれば,さらにゴールドエリート会員特典も受けられます!

SPGアメックスというクレジットカードをご存知でしょうか。持っているだけで,マリオットホテルグループのゴールドエリート会員になれるというカードです。

SPGアメックス保有者がスワン&ドルフィンに宿泊すると,下記のようなゴールドエリート会員特典を受けられます。

  1. 客室での無料Wi-Fi
  2. 会員限定割引料金での予約
  3. モバイルチェックイン
  4. 完全予約保証
  5. ポイントボーナス25%
  6. レイトチェックアウト14時まで
  7. ウェルカムギフト(ポイント)
  8. 客室無料アップグレード

14時までのレイトチェックアウトや客室の無料アップグレードは,特に嬉しい特典ですよね。

SPGアメックスは,単にマリオットのゴールドエリート会員資格を得られるだけでなく,たくさんのメリットがあるカードなんです。

また,スワン&ドルフィンには,1泊50,000ポイントで泊まることもできます。

今,紹介プログラムを利用してSPGアメックスを発行すると,もれなく36,000ポイントもらえますよ。もしあなたの周りにSPGアメックスユーザーがいらっしゃらなかったら,僕から紹介させていただくことも可能です。

お問い合わせフォームにてご連絡いただくか,お急ぎの方は下記の紹介専用リンクをご活用ください(あなたの個人情報が僕に伝わることはありませんのでご安心くださいね)。

SPGアメックスの魅力や紹介プログラムを利用したお得な発行方法については,下記記事にて詳細に解説しています。興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

また,無料宿泊に必要なポイントの貯め方については,別記事にて詳しく解説していますので,ぜひそちらをご覧ください。

マイルを貯めれば,WDWにすぐ行けます!

ディズニー好きだからWDWに行ってみたいけどお金が…そんなあなたに必ず知っておいてもらいたいことがあります。

それはマイルの魅力です。当サイトでは,ANAマイルを効率よく大量に貯める方法をご紹介しています。

マイルを使うと,特典航空券を発券できます。日本ーオーランド間の往復特典航空券に必要なマイルは,一人当たりエコノミークラスで55,000マイル,ビジネスクラスで90,000マイルです。

夫婦二人旅なら,エコノミークラスで11万マイル,ビジネスクラスで18万マイルですね。おいおい,そんなにマイル貯められるわけが…あるんです!

実は正しいマイルの貯め方を知っていれば,簡単に貯めることができます。現に僕は夫婦で,たった1年で60万マイル貯めることができました。60万マイルあれば,11万マイル・18万マイルは現実的ですよね?

普通の会社員でも専業主婦でも,一人30万マイルは十分貯められるんです。興味のある方はぜひ一度,下記記事をじっくりと読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。