ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

クレジットカードを整理しよう!僕がこのカードをキープする理由

170828 クレジットカードを整理しよう!僕がこのカードをキープする理由

どーも,ルールです。

大量ANAマイルを貯める陸マイラー活動をしていると,クレジットカードの保有枚数がどんどん増えていきます。

カードコレクターの血が騒ぐとこでもありますが,あまりに増えると管理も大変ですから,定期的に整理していきましょう。今回は,数あるクレジットカードの中から,6枚のカードを選択しました。

 

どうしてクレジットカードの枚数が増えていくの?

そもそもマイルを貯めることと,クレジットカードの枚数が増えることって何の関係があるんでしょうか?

その答えは下記記事にくわしく説明しています。ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すると,ポイントがもらえます。そのポイントをマイルに交換することで,大量マイルを簡単に貯めることができるんです。

僕の場合,夫婦でマイルを貯めていますから,夫婦それぞれがポイントサイトを利用しています。そうそう,妻は僕の紹介で入会しているので,妻のポイントサイト活動に応じて,僕には友達還元ポイントが入ってきます。夫婦でやるなら,必ずやっておくべきです。詳細は下記記事に。

ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すると,1枚あたり平均して8,000~1万円分のポイントがもらえます。だからといってむやみやたらと発行してしまうと,多重申込みによる審査落ちなどが起き,自身の信用情報に傷をつけることになってしまいます。

クレジットカードに審査落ちしたという情報は,CIC信用情報機関に6ヶ月間記録されますので,以降の審査に悪影響を及ぼします。そのため,審査落ちしないよう適度なペースで発行していかなくてはなりません。

収入やクレジットカードの実績(クレヒス)によりますが,普通の会社員である僕の場合,2016年4月から月1枚のペースでクレジットカードを発行し続けています。専業主婦である妻もほぼ同じペースで発行しており,二人ともこれまで審査落ちを経験したことはありません。

2017年8月までに発行したクレジットカードを数えてみたところ,元々持っていたものも含めて僕も妻も22枚ずつでした。内20枚ずつは,この17ヶ月間に発行したものです。クレジットカードにはそれぞれ特長があって面白いのですが,増え続けていくと管理が大変です。自分の生活パターンに合ったものを残し,それ以外は解約していくことにしました。

 

カード決済で得られるポイントは集中すべき!メインカードを決めよう。

クレジットカードで決済すると,楽天カードなら楽天ポイント,ANAカードならANAマイルなど,カードによって様々なポイントが貯まります。カード決済が分散してしまうと,決済で貯まるポイントも分散してしまいますよね。貯めた後の使い勝手なども考えると,メインカードを決めて集中して貯めていったほうが良いです。

【メインカード】スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレス・カード(SPGアメックス)

170809 スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレス・カード

僕がメインカードとして使っているのは,スターウッド・プリファード・ゲスト・アメリカンエキスプレス・カード(SPGアメックス)です。マイルを貯める方法は確立できているので,カード決済で得られるポイントを旅行中に滞在するホテル代に充てたいと考えました。

旅行の2大出費は,交通費と宿泊費ですよね。マイルで交通費を,SPGアメックスで宿泊費を浮かせてしまえば,格安で優雅な旅行を実現できるんです。浮いたお金で,ちょっと贅沢な食事をしてみたり,現地でショッピングを楽しんでみたりできます!

カード決済で得られるスターポイントで,高級ホテルに毎年タダで泊まれるSPGアメックス,その魅力を下記記事にまとめてみました。下記記事を読んで,ぜひご検討いただきたい一枚です。 

 

僕がキープしておきたい6枚のクレジットカード

メインカードであるSPGアメックスを含めて,キープしておこうと決めた6枚のクレジットカードを理由とともに紹介します。

カード名 年会費 理由
スターウッド・プリファード・
ゲスト(SPGアメックス)
33,480 ホテル上級会員
ポイントで無料宿泊
年会費は実質タダ
ANA VISAワイドゴールド
→スーパーフライヤーズ(SFC)
10,260 ANA上級会員
ANA ToMe CARD
PASMO JCB(ソラチカ)
2,160 年21.6万マイル貯まる
ヒルトン・オナーズ
VISAゴールド
8,550 ヒルトンゴールド会員
楽天プレミアム 10,800 プライオリティパス
エポスカード 0 旅行保険

スーパーフライヤーズカード(SFC)

160524 これはヤバい!SFCの魅力とは。

スーパーフライヤーズカード(SFC)は,持っているだけでANAの上級会員資格を得られるというカードです。

入会条件は厳しく,飛行機に乗りまくってANAプラチナ会員に自力でならないと入会できないカードです。しかし,その分得られる恩恵は大きく,2016年に取得しました。僕はこれで,このカードを解約しない限りANA上級会員資格を維持できるんです。

ANA VISAワイドゴールドやSFCは,カード決済でANAマイルを貯めるカードとしても優秀で,マイル還元率は最大1.72%です。SPGアメックスを発行するまでは,僕のメイン決済カードとしてガシガシ使っていました。

ただ今は,マイルは別の方法で十分貯められることがわかったので,カード決済分はSPGアメックスに任せてホテル代を浮かせることに充てることにしています。

ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)

160523 ソラチカカード(ANA To Me Card Pasmo JCB)

ソラチカカード(ANA ToMe CARD PASMO JCB)は,大量ANAマイルを貯めるために不可欠なカードです。マイル交換レート90%を誇り,毎月上限2万円分のメトロポイントを1.8万ANAマイルに交換しています。このカードの存在が,年間21.6万マイル貯めることを可能にしているわけです。

ヒルトン・オナーズVISAゴールド

170828 ヒルトン・オナーズVISAゴールド

ヒルトン・オナーズVISAゴールドは,持っているだけでヒルトンホテルのゴールド会員資格を得られるカードです。ホテル系クレジットカードの代表格は,ヒルトン・オナーズVISAゴールドとSPGアメックスです。

どちらも提携するホテルのゴールド会員になれることが特長ですが,ヒルトン・オナーズVISAゴールドは,ヒルトンホテル滞在時の支払いに特化したカードで,カード決済という意味ではSPGアメックスに軍配です。

SPGアメックスをメインカードにした今,このカードを維持すべきか悩むところですが,このカードは僕に,高級ホテルの上級会員として泊まる喜びを教えてくれた思い出のカードです。近々ヒルトンホテルに滞在する予定もあることですし,とりあえずもう1年は維持したいと思います。

楽天プレミアムカード

170828 楽天プレミアムカード

 楽天プレミアムカードの最大の特長は,年会費10,800円ながらプライオリティパスが付帯されることです。しかも,本人は年何度でも無料で空港ラウンジを利用できるプライオリティパスのプレステージ会員なんです。

現在はSFCを持っているので,スターアライアンス系の航空会社運航便に搭乗すれば航空会社ラウンジを利用できますが,ワンワールド系やスカイチーム系の航空会社運航便に乗るときは,まだまだプライオリティパスの活躍の場はあります。

まあ単純に空港ラウンジが好きなので,空港で入れるラウンジの選択肢は多いほうが良いってだけなんですけどね笑。

エポスカード

エポスカードは,丸井のクレジットカードです。さまざまな映画館やレストランなどで割引や優待を受けられるカードです。その最大の魅力は,年会費無料のカードながら,充実の海外旅行傷害保険が自動付帯されることです。

傷害治療費用・疾病治療費用は,他クレジットカードに付帯されているものと合算されるので,あればあるだけ安心です。エポスカードは,傷害治療費用200万円・疾病治療費用270万円まで補償してくれます。アメリカで虫垂炎の手術を受けると300万円以上かかると聞きますので,海外旅行傷害保険は(できれば自動付帯のものを)なるべく積み上げておいた方が良いです。

なお,僕の主要クレジットカード6枚の海外旅行保険補償をまとめると,以下のとおり。

カード名 自動
付帯
海外旅行補償 [万円]
傷害 疾病
SPGアメックス 200 200
SFC 150 150
ソラチカ × 0 0
ヒルトン・オナーズ 300 300
楽天プレミアム 300 300
エポス 200 270
合計 1,150 1,220

これで十分なのかどうかはわかりませんが,とりあえず個人的には満足な数値かなと思います。

 

カード解約のタイミングは?

クレジットカードを発行して使ってみたものの,いまいち自分に合わないものはやむを得ず解約しています。ただ,発行直後に即解約してしまうと,自身のクレヒスにとって良いことはありません。カード発行会社からしても,良い印象はないでしょう。

僕は,どんなカードであれ毎月少額は利用して,11~12ヶ月目に解約することにしています。12ヶ月目までに解約すれば,翌年度の年会費がかかることはありません。

カード解約手続きは,自動音声のみの電話で終わることが多くなってきました。オペレーターの方に引き止められてしまうと,心が揺れてしまいます。自動音声だと機械的に処理されて,僕にとってはありがたいです笑。

 

まとめ

陸マイラー活動を通して発行し,計22枚となった保有クレジットカードを整理して6枚に減らしました。実際には,まだ10ヶ月経っていないものもありますが,順次カード解約手続きを進めていきたいと思います。

昔は,カードなんて1~2枚あれば十分だ,なんて思っていましたが,陸マイラー活動を始めていろんなクレジットカードを発行したからこそ,クレジットカードの持つ魅力に気づくことができています。

中でも僕のメインカードであるSPGアメックスには,惚れ惚れするような魅力がたくさん詰まっています。貯めたポイントはマイルに換えても良し,ホテル無料宿泊特典に換えても良し。とにかく一度,下記記事をじっくりと読んでみてください。

おすすめ記事