ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

普通の会社員と専業主婦が年60万ANAマイルの貯め方を公開します!

160523 普通の会社員と専業主婦が年60万ANAマイルどうやって貯めたか公開します!

出張や旅行で飛行機に乗ったことのある方なら,一度はこんな経験をしたことはありませんか?

「マイル貯めた方がいいっていうからマイレージカード作ったけど,全然貯まらないじゃん。」
「真っ先に搭乗できたりラウンジに入ったり,優遇されている人を見かけた。羨ましいけど,あれって常連さんでしょ?自分には無縁の世界なんだろうな…」

僕は,ほんの1年前までまさに上のような考え方を持っていました。仕事で飛行機に乗る機会はあるのでマイルを貯めていたものの,全然貯まらないし使い道もよくわからないしで,Tポイントカードみたいにとりあえず出しとこ,みたいな感覚でした。

そんな僕が,ひょんなことから大量マイルの貯め方を知って,わずか1年で環境は一変しました。

  1. 夫婦で60万ANAマイルを1年で貯めました。
  2. ANAの半永久的な上級会員資格をほぼタダで取得しました。
  3. 海外旅行にビジネスクラスで行けるようになりました。航空券はタダです。

普通の会社員と専業主婦 ーどこにでもいる平凡な夫婦の人生は,おおげさじゃなくマイルのおかげで変わったのです。この記事では,その大量マイルの貯め方を,余すことなく丁寧に公開します。

 

僕が1年間で実際に貯めたANAマイルの実績を公開

僕が大量マイルの貯め方を知って貯め始めたのは2016年7月。そこからの1年間で夫婦のANAマイルはどう推移してきたか,グラフにしてみます。

170523 1年間のマイル推移

濃い青が僕,薄い青が妻のマイルになります。あれよあれよとマイルは積み上がり,気づけばたった1年で60万ANAマイルも貯まっていました。

160523 マイル使用実績

もちろん貯めるだけではありません。いくら貯めたって,使わなかったら宝の持ち腐れですもんね。7月に6万マイル,8月に9万マイル,11月に18万マイルと,計33万マイルも使用しているんです。

①と②の15万マイルは,ANAの上級会員資格を取得するために使用しました。③の18万マイルは,夫婦でアメリカのディズニーワールドに行くためのビジネスクラス特典航空券に使用しました。上級会員資格について知りたい方は,まず下の記事を読んでみてください。

160523 マイル口座残高

33万マイルも使ったにも関わらず,2017年7月時点で27万マイル以上を保有しています。ルール家では,実際にたった1年で60万マイル貯めて,既に33万マイルを使用したということになります。マイルは貯まりにくいものと思い込んでる方にとっては,おいおい冗談だよなって感じですよね笑。でもまぎれもない事実なんです。

では,これから僕ら夫婦が,どうやってこんなにも大量のANAマイルを貯めることができたのか,説明していきます。

ー目次ー

 

飛行機の搭乗やクレジットカード決済ではマイルは貯まらないという現実

160523 ANA特別塗装機スターウォーズジェット

マイルを貯める手段として皆さんが思い浮かべるのは,飛行機に乗ったらもらえるフライトマイルや,ANAカードやJALカードなどのクレジットカードで決済してもらえるボーナスマイルですよね。でもこれだと全然貯まりません。

羽田ー伊丹を往復しても,もらえるフライトマイルは数百マイル。タイと日本を往復したって,せいぜい数千マイルです。僕は1~2ヶ月に1回のペースで海外出張していますが,それでも年4万マイル程度にしかなりません。

また,僕は日々の生活費をクレジットカードに集約して,ANAカードで年間200万円くらい決済していますが,マイル還元率は約1.5%。つまり,200万円×1.5%=年3万マイル程度にしかなりません。

飛行機への搭乗やクレジットカード決済だけではせいぜい年7万マイルくらいが限界で,到底60万マイルなんて届きません。ではどうやって貯めているんでしょう?

 

ポイントサイトを活用して大量ANAマイルを貯めよう!

皆さん,ポイントサイトを知っていますか?僕もどこかで見かけたことはあったものの,どうせ面倒な作業がたくさんあって,ようやく1,000円分のポイントもらえるくらいでしょ?怪しいサイトなんじゃないの?なーんて思ってました。

でも実際にやってみると,1ヶ月あたりの作業はわずか数十分~1時間だけで,毎月1人あたり2万円分以上のポイントを貯められるのです。そして,後述するソラチカルートにて,2万円分のポイントは18,000ANAマイルになるのです。

ポイントサイトといってもたくさんあります。僕は20以上のポイントサイトに登録していますが,その中でも最も使い勝手の良いサイトがハピタスです。

まさしく,夫婦で60万マイルもの大量ANAマイルの貯め方は,ハピタスを始めとしたポイントサイトを活用するというのが答えです。夫婦それぞれが毎月18,000マイル稼ぐことによって,18,000マイル×2人×12ヶ月=年432,000マイルになるんですよ。

どんな作業をしているの?

クレジットカードを発行する,モニターとして食事に行く,モニター商品を買う,ネット銀行口座を開設する,証券口座を開設する,FX口座を開設して少し取引する,などなど。これらを申し込むときに,ポイントサイトを経由するだけで,現金と同じ価値を持つポイントが貯められます。

どの作業もポイントサイトを経由する以外は特別なことではありませんよね。FX口座や証券口座はこれまで馴染みのない方もいるかもしれませんが,クレジットカードを発行したり,外食したり,なんて言うのはほとんどの方が経験したことがあるはずです。

そんなに毎月毎月クレジットカード発行したことないんだけど?

そうでしょうね,僕もそうでした。普通に生活していたら,クレジットカードは1~2枚あれば十分ですよね?僕がポイントサイトに登録する前は3枚しか持っていませんでした。でも今では15枚,妻も14枚持っています。だいたい月に1枚ペースで増えてます。

160523 ポイントサイトを経由するとお得

年会費がかからないクレジットカードでも,1枚発行すると平均10,000円分のポイントが貯まるんですよ。たとえばCMでもおなじみの楽天カードは,年会費無料で新規入会すると楽天ポイントを5,000ポイントもらえます。

このとき,直接楽天の公式サイトから申し込むのではなく,いったんハピタスを経由するんです。ただそれだけで,ポイントサイトから報酬がもらえます。もちろん楽天のキャンペーン分ももらえて,ポイント二重取りできちゃうというわけです。どうです?やらなきゃ損でしょう。

「ん?これだけ?」ー かいつまんで説明するとホントにこれだけです。

  1. ハピタスなどのポイントサイトに登録する
  2. ハピタスを経由してポイントを貯める
  3. ポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する

 

なんでポイントサイトを経由しただけなのにポイントもらえるの?

160526 広告主からの報酬還元の流れ

クレジットカードを発行するときに一度ポイントサイトを経由しただけなのに,なぜポイントが貯まるの?って思いますよね。実は会員が得られるポイントは,元を辿るとクレジットカード発行会社からの広告費なんです。

クレジットカード発行会社は,新規会員数を増やしたいときに広告費を使って新規会員獲得のための販促を行います。その販促の1つとして,ポイントサイトへ委託するという手段をとっているわけです。

ポイントサイトを通じて会員数が増えると,発行会社はその成果に応じてポイントサイトに対し報酬を支払います。僕らポイントサイト会員は,ポイントサイトが受けとる報酬の一部をポイントとして還元されているというわけです。仕組みがわかれば納得できますよね。怪しいポイントではないので,堂々と受け取って構わないんですよ。じゃんじゃん貯めてくださいね笑。

クレジットカード新規発行以外にも,証券口座やFX口座の新規開設(&取引),動画サイトの無料お試し登録,レストランやカフェのモニター利用など,ポイントが貯まる案件はいずれも,広告費の一部が報酬として還元されるのです。

 

どうしてANAマイルに交換するの?現金じゃダメなの?

ANAマイルは飛行機に乗るときしか利用できない,現金だったら普段の買い物にだって使える。せっかく現金にも交換できるポイントを貯めたんだから,現金の方が利用価値高いんじゃないの?って思うかもしれません。

ポイントを現金に交換した場合,1円分のポイントは当然ながら1円の価値しかありません。一方,ANAマイルに交換すると1円分のポイントは0.9マイルになります。価値下がってんじゃんと思ったかもしれませんがそうではありません。実は,ANAマイルは飛行機にしか使えないからこそ,その価値を大きく高めることができるんです!

1マイルには1円以上の価値がある!

ビジネスクラスやファーストクラスに乗ろうと思ったら,いくらかかるか知っていますか?たとえば人気のあるバンコク,ロンドン,ニューヨークへ2017年11月に行く場合の往復航空券を,購入する場合とマイル特典で発券する場合を考えてみましょう。

・バンコク

  エコノミー ビジネス
現金 59,450 316,450
マイル 35,000 60,000
1マイルの
価値 [円]
1.7 5.3

・ロンドン

  エコノミー ビジネス ファースト
現金 133,730 784,640 2,737,640
マイル 55,000 90,000 165,000
1マイルの
価値 [円]
2.4 8.7 16.6

1

・ニューヨーク

  エコノミー ビジネス ファースト
現金 190,850 886,810 2,222,810
マイル 50,000 85,000 150,000
1マイルの
価値 [円]
3.8 10.4 14.8

マイルで特典航空券を購入する場合,搭乗クラスが良いほどマイルの価値は高まります。エコノミーでも1マイルの価値は1.7~4円と,その価値を数倍に高めることができます。これがファーストクラスになると,15~17円になるととんでもないインフレを起こすのです。

10万円分のポイントは,現金に交換するともちろん10万円の価値ですが,9万マイルに交換するとロンドン行きの往復ビジネスクラス航空券に交換できます。現金で購入しようとしたら78万円もかかってしまう航空券が,わずか10万円分のポイントで手に入ります。

これこそがマイルの魅力です!当サイトがANAマイルへの交換を推奨しているのはこれが理由です。中には,これから先,全く海外旅行にも国内旅行にも興味がない,飛行機に乗ることは一生ないという方もおられるかもしれません。そんな方は,当記事に書かれたテクニックを使って,ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換えてください。

でもそうじゃない方,もしも航空券がタダで手に入るなら世界のいろんなところに行ってみたい!ビジネス・ファーストクラスを体験してみたい!と思った方は,これから説明する手順に従って,ANAマイルを貯めていきましょう。

ANAじゃないとダメ?JALの方が好きなんだけど…

JAL好きの方には申し訳ありませんが,”効率よくマイルを貯める”ということを念頭に置くと,ANA以外に選択肢はありません。もちろん同じ方法を使ってJALマイルを貯めていくこともできますが,交換レートがあまり良くないのです。

ANAマイルであれば,1円分のポイントは0.9マイル,つまり交換率90%で交換することができます。一方JALマイルになると,1円分のポイントは0.5マイル,つまり交換率50%にしかならないんです。

どうしてもJALじゃなきゃダメだ,という方はそれでも構いません。マイルを貯めるノウハウはJALでもANAも同じです。違いは交換率だけです。ちなみに僕はJALもANAも好きですが,ANAでマイルを貯め始めたことによって,ANAのことを良く知るようになり,ANAのことがどんどん好きになっています。

 

STEP1. 当ブログ推奨の3つのポイントサイトに登録しよう

さて,これまでの説明で,①ポイントサイトを経由すればポイントが貯まること,②そのポイントは広告費の一部が還元されていること,③ポイントはANAマイルに交換したときが最も価値を高められることを理解してもらえたと思います。

大量のANAマイルを貯めるためには,4つのSTEPが必要です。STEP1では,絶対に入会しておくべき3つのポイントサイトを紹介します。ポイントサイトの会員登録は無料ですから,まずは気軽に登録してみてください。

人気No.1 ハピタスは外せない!

最初に紹介するのはハピタスというサイトです。このサイト,数あるポイントサイトの中でも人気No.1です。 実際に僕はハピタスも含めた様々なポイントサイトを使っていますが,人気No.1には納得ですね。オールマイティに強い印象があります。

まずユーザーフレンドリーです。サイトの見やすさはもちろん,ポイントがつかなくてトラブったときの対応の早さなど,とにかく素晴らしい。ハピタスの1ポイント=1円相当ですので,感覚的にもわかりやすいですよね。楽天やYahoo!でのネットショッピングから,クレジットカード,FX,銀行口座など,あらゆるジャンルに強いので利用頻度は高いでしょう。

そして友達紹介・還元制度も魅力です。友達紹介・還元制度とは,あなたの紹介でハピタスに入会した家族や友達がハピタスを利用すると,友達の利用実績の30%があなたにポイント還元されるというもの。ハピタスのすごいところは,友達ポイント還元対象に例外がないってことなんです。還元対象に例外がないのは,ハピタスと,この後紹介するモッピーに共通した強みです。

下記バナーからの登録で,もれなく30円分のポイントもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

人気急上昇中!今一番勢いのあるモッピー

陸マイラー界で,今最も注目を集めているのがモッピーというポイントサイトです。モッピーは,会員をあっと驚かせる素晴らしい企画を次々に立ち上げています。圧倒的な還元率のクレジットカード案件やFX案件を扱っています。

実はモッピーを運営する株式会社セレスは,資本金13億円の業界第1位の会社なんです。豊富な資本力を武器に,ポイントサイト業界に次々と魅力的な提案をしている印象があります。

また,モッピーの友達紹介・還元制度は,ハピタスと同じくほぼすべての案件が還元対象となっていることも強みです。友達の利用実績の5~100%があなたにポイント還元されます。もちろんあなたが下記バナーで入会した後,家族を紹介すれば友達として登録されますよ。1ポイント=1円ですので,わかりやすくていいですよね。

当ブログ限定!下記バナーから登録し,6ヶ月以内に初回ポイント交換するだけで,もれなく500ポイント(500円分)もらえます!500ポイントは,初回ポイント交換した翌月20日頃に付与されます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

また,現在モッピーは,2017年11月30日まで2017JALドリームキャンペーンを開催中!先ほど,JALマイルはANAマイルと比べて貯めにくいとお話しましたが,その常識を覆した驚異的なキャンペーンなのです。期間中,12,000ポイント(12,000円分)を6,000JALマイルに交換すると,4,700ポイントがキャッシュバックされるというもの。実質7,300ポイントで6,000JALマイルに交換できることになるので,JALマイル還元率は82.2%に跳ね上がります。JALマイルを貯めるなら,モッピーは外せませんね!

陸マイラーに特化したポイントサイトを目指すポイントインカムに注目!

3つ目に紹介するのはポイントインカムです。ポイントインカムは,2016年はあまり目立たちませんでしたが,2017年から目の離せないポイントサイトに成長してきました。陸マイラーに注力していて,陸マイラーが好みそうなクレジットカード案件やFX案件にかなり力を入れているんです。

ポイントインカムの友達紹介・還元制度は,還元率こそ10%とやや低いです。しかし,対象外案件が少なく家族で貯めやすいポイントサイトです。もちろんあなたが下記バナーで入会した後,家族を紹介すれば友達として登録されます。ポイントインカムでは,10ポイント=1円となります。

当ブログ限定!下記バナーからの登録でもれなく2,000ポイント(200円分)もらえます。

さらに現在ポイントインカムでは,入会キャンペーン中。12月31日までに下記バナーから登録し,入会の翌々月末までに10,000ポイント(1,000円分)以上ポイント交換(ポイントインカム→ドットマネーなど)すると,もれなく5,000ポイント(500円分)もらえます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

以上,僕が強くおすすめする3つのポイントサイトを紹介しました。ポイントサイトにはそれぞれ強み・弱みがありますから,同じ案件でも,ポイントサイトごとに還元額は異なります。そのため,複数のポイントサイトに会員登録しておくことが鉄則となります。大量のANAマイルを効率よく貯めるためにも,今挙げた3つのサイトすべてに入会しておいてください。

複数ポイントサイトの管理は「ポイ探」におまかせ

ポイントサイトを複数登録すると,その管理は大変ですよね。そんなとき,大変役立つのが「ポイ探(ポイント探検倶楽部)」です。ポイ探では,各種ポイントサイトからANAマイレージ口座まで,ポイントを一括管理してくれます。しかも一部のポイントサイトを除いて自動更新までしてくれるので,とても使い勝手が良くぜひ利用すべきです。

160523 ポイ探画面

まずはポイ探で会員登録して,Myポイ探→管理するポイントを追加するへ進みます。あとは管理したいポイントを選んで,ログインIDとパスワードを入力すれば準備完了。とっても簡単なんです。

160523 ポイ探ルート検索

またポイ探では,上記のようにポイント移行ルートを検索することもできます。たとえばハピタスで貯めたポイントをANAマイルに移行するためには,ドットマネー(.money)と東京メトロ(ソラチカカード)を経由する必要があることがわかります。

「どこ得?」を使えば各ポイントサイトの還元額を比較できる

会員登録が終わったら,ためしに何か探してみましょうか。たとえばハピタスで楽天カードと検索してみてください。

160523 ハピタスで楽天カード検索

はい,1,200円と出ました。おいおい,さっきまでと全然言ってること違うじゃん,クレジットカード発行で平均10,000円貯められるんじゃないの?って思いましたよね。そうなんです,このポイント還元額は日々変動するので,おいしい瞬間を見逃さないことが大事です。ちなみにこの楽天カード発行案件,僕が申し込んだときは15,840円分のポイントを貯められています。

おいしい瞬間を見逃さないのって難しいですよね?そんなときに役立つのが「どこ得?」というサイトです。このサイトでは,ポイントサイトがそれぞれいくらの還元額を提示しているのか比較することが出来ます。

先ほどの楽天カードをどこ得?で検索してみると,

160523 どこ得?で楽天カード検索

はい,このときは最高で7,000円分のポイントが貯められ,そのポイントサイトがポイントタウンであることがわかりました。便利ですねー。それぞれのポイントサイトには得意不得意があるので,サイト毎に還元額が異なります。あるポイントサイトでお得な案件を見つけても,一度どこ得?で検索して比較してみてくださいね。

 

STEP2. 中継サイト「ドットマネー・PeX」に登録しよう

170830 ハピタス・モッピー・ポイントインカムからのANAマイル交換ルート

ハピタスやモッピーなどのポイントサイトで貯めたポイントは,上記の交換ルートによってANAマイルに交換されます。図を見ていただくとわかるとおり,いったん中継サイトに移行します。ポイントサイト→ソラチカという直接ルートが存在しないため,中継しなければならないんです。

中継サイトとして,ドットマネーというサイトを利用します。ANAマイルに交換するためには必須ですので,下記から登録しておいてください。

新規登録して始める|ドットマネー - 手数料無料で現金・ギフト券・ポイントにお得に交換

 

STEP3. ソラチカカードを発行しよう。ポイント交換率90%でANAマイルへ。

160523 ソラチカカード(ANA To Me Card Pasmo JCB)

ポイントサイトと中継サイトの登録が終わったら,いよいよソラチカルートの肝となるソラチカカードを発行しましょう。

ソラチカカードはクレジットカードで,その正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBです。このカードは,大量ANAマイルを貯めるために不可欠です。なぜなら,このカードで貯まるメトロポイントは,1メトロポイント=0.9マイルに交換できるからです。マイル還元率は驚異の90%ですよ!

Tポイントや楽天ポイントが,1ポイント=0.5マイルというレートであると説明すれば,ソラチカカードのマイル還元率がどれだけ異常であるかご理解いただけるでしょう。

ソラチカカードを発行するにあたって,ポイントサイトを経由すればいいと思ったあなたは鋭い!既にポイントサイトのことをよく理解していますね。ただ残念ながら,ソラチカカードは現在ポイントサイトに案件がないんです。

大量ANAマイルを貯めるために不可欠なこのカードは,広告費をかけなくてもどんどん入会してくれます。なので,ポイントサイトに広告を出す必要がありません。なので,ソラチカカードは申し込む方法は以下2つから選んでください。

1つは,公式サイトから直接申し込む方法です。初年度年会費無料(2年目以降2,160円),入会ボーナス1,000マイル(2年目以降継続で1,000マイル)もらえます。

さらにお得なもう1つの入会方法は,既存会員からの紹介で入会することです。ANAカード会員からの紹介で入会すると,紹介者・新規入会者ともにマイルをもらえる「マイ友プログラム」という紹介キャンペーンがあります。

160523 ANAカードマイ友プログラム

ソラチカカードの分類は一般カードなので,先ほどの初年度年会費無料(2年目以降2,160円),入会ボーナス1,000マイル(2年目以降継続で1,000マイル)に加えてさらにマイ友プログラムボーナスとして500マイルもらえます!

マイ友プログラムの対象となるのは,過去一度もANAカードを発行したことのない方,あるいはANAカードを退会後ご6ヶ月以上経過している方でこれまでマイ友プログラムを利用したことのない方に限られます。

あなたの周りにANAカード会員がいれば,その方から紹介してもらってください。もしいらっしゃらないようであれば,お問い合わせフォームにてご連絡ください。紹介専用URLをご連絡いたします。なお,お問合せフォームに,個人情報の記載は不要です。

 

夫婦でマイルを貯めたいという方へ

僕と同じように,夫婦でANAマイルを貯めようと思っている方は,それぞれがソラチカルートを構築しなくてはなりません。当然ソラチカカードもそれぞれの名義で発行してください。そのとき,家族カードはダメですよ。必ずそれぞれが本会員カードを発行してくださいね!ソラチカカードは専業主婦でも発行できますので,ご安心ください。

夫婦それぞれが貯めたマイルは,ANAのファミリーマイルという制度を使って家族間で統合できるので,家族で合算したマイルを特典航空券に交換することができちゃいます。また,家族で効率的にポイントサイトを利用していくためには,友達紹介/還元制度を利用していくのが良いです。

 

STEP4. ソラチカルートでポイントがANAマイルに交換するまで

STEP1~3で登録したポイントサイト・中継サイト・ソラチカを使って,ポイントサイトのポイントを最終的にANAマイルにするための交換ルートが下図になります。このルートは,ソラチカルートと呼ばれています。

170830 ハピタス・モッピー・ポイントインカムからのANAマイル交換ルート

ハピタスなどのポイントサイトで貯めたポイントがANAマイルになるまでに,中継サイトであるドットマネー→ソラチカカードを通ることになります。そのため,残念ながらハピタスポイントがANAマイルに交換されるまで,ある程度の時間がかかってしまいます。交換レートを最大化するためなので仕方ありません。

ハピタス→ドットマネーはだいたい3~4日以内で交換可能ですが,ドットマネー→ソラチカおよびソラチカ→ANAマイルは,それぞれ約1ヶ月かかります。ドットマネー→ソラチカは毎月15日締切で,翌月11日頃反映。メトロ→ANAマイルは毎月15日締切で,翌月5日頃反映です。締切を過ぎてしまうと,さらに1ヶ月かかってしまいます(たとえば18日にポイント移行申請すると,翌々月の8 or 11日反映)ので,忘れないようにしてください。

ハピタスでポイントを貯め始めてから実際にANAマイル口座に入ってくるまで,どうしても3~4ヶ月くらいはかかってしまいます。でも,いったんソラチカルートが回り始めたら,毎月マイルが貯められるようになりますので,どうかそれまでは耐えてください。

また,ソラチカ→ANAマイルの交換は1ヶ月に20,000ポイントまでしかできませんから,ソラチカルートで1ヶ月に獲得できるANAマイルは18,000マイルになります。つまり1年間あたりに換算すると,一人あたり18,000×12ヶ月=216,000マイル夫婦で432,000マイル貯められるというわけです。

 

(注目)ホテル代さえもタダにしてしまおうという新提案

170809 SPGアメックスでスターウッド・マリオットホテルのゴールド会員になった話

また現在当ブログでは,航空券代とホテル代の両方をタダにできるハイブリッドな新提案をしています。 航空券代とホテル代が両方タダになれば,旅行の2大出費をゼロにできるってことです。現地ではその分のお金を,美味しい食事,楽しいアクティビティー,魅力的な買い物に使うことができるようになりますね。

それを可能にしてくれるのがSPGアメックスという1枚のクレジットカードです。高級ホテルに毎年タダで宿泊できて年会費も実質無料,そんな夢のようなSPGアメックスの魅力を下記記事にまとめました。まず一度読んでみてください。

 

さあ!陸マイラー生活のスタートだ!

160523 陸マイラー生活の始まりだ!

この記事で説明してきたように,ポイントサイトを利用して大量のANAマイルを貯めている人たちのことを陸マイラーと呼びます。飛行機に乗らずに,地上にいながらマイルを貯めるということで,「陸」マイラーなんですね。

最初は僕も半信半疑でした。でも実際に,自分のANAマイル口座にマイルが入ってきたとき,「本当だったんだ!」と感動すら覚えました。だってあんなにマイルは貯まらないと思っていたのに,こんなにあっさり大量のマイルを貯められるなんて!

マイルを貯められるということは,移動の束縛から自由になれるということです。北海道でも沖縄でも,まして海外だって,あなたが行きたいと思った場所にタダで行けるようになるんですから。 

さあ,まずはハピタスの無料会員登録から,あなたの陸マイラー生活の第一歩を踏み出しましょう。僕があなたの夢のお手伝いをします!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

まとめ記事

効率良くANAマイルを貯めるために,重要な情報が書かれた当ブログの記事をまとめました。ブックマーク推奨です。