読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ANAマイルの猫

マイルで人生はどう変わるか。まったり楽しんでいきます。

ANAマイルはソラチカで年間216,000マイル貯められる!

マイルを貯める マイルを貯める-ポイントサイト 広告なし

160526 ANAマイルはソラチカで年間216,000マイル貯められる!

どーも,ルールです。

あなたが旅を計画するとして何を想像しますか?

場所は日本?海外?誰かと一緒ですか?気ままな一人旅?近代的な都市にいますか?それとものどかな自然の中?歴史を感じられるものや,何かを刺激されるような芸術。移動手段はバスか電車か,はたまた飛行機か。

僕はどちらかというとインドア派の人間ですが,もしもお金と時間があったら訪れてみたい場所はたくさんあります。世界には70億の人がいて,196の国があります。自分が今いる環境とは異なる場所で生活している人がいるのなら,その世界をほんの少し覗いてみたいなぁと考えたりします。

日本は島国ですから,海外旅行をするためには船か飛行機を利用する必要があります。限られた時間の中,最大限に現地で有意義に過ごすなら,飛行機が最良の選択ですよね。

僕は今,そんな自分の知らない世界を覗くための旅に出ようと思っています。そのために,マイル特典航空券を手に入れるべく,ANAマイルを貯めているところです。

「でもマイルって全然貯まらないんだよねー」

 いいえそんなことはありません。ただしANAマイルを貯める方法は,飛行機に乗るわけでも,クレジットカードの決済利用するわけでもありません。自宅にいながら年間20万マイル以上のANAマイルを簡単に貯める方法があるとしたら,やってみたいと思いませんか?

 

「ホンマかいな…」

真っ先に思うことはコレですよね!僕も最初はそうでした。信じられないというのも無理はありません。でも実際に僕は,夫婦で大量のANAマイルを貯めることに成功しています。まずはこちらをご覧ください。

僕が11ヶ月間に貯めたANAマイルの実績を公開

僕がANAマイルを貯め始めたのは2016年4月。そこから,2017年2月までの11ヶ月間に夫婦のANAマイルはどう推移してきたか,グラフにしてみます。

160523 マイル推移2

濃い青が僕,薄い青が妻のマイルになります。これからご紹介するANAマイルを貯める方法を実践する前(2016年3月),僕は約2万マイル持っていました。この2万マイルはフライトで貯めたものです。ANAマイルを貯めるための活動を始めて3ヶ月後,7月より爆発的にマイルが貯まっています。

160523 マイル使用実績

7月に6万マイル,8月に9万マイル,11月に18万マイルを消費したにもかかわらず,2017年2月末時点で11万マイル以上保有しています。

160523 マイル口座残高2

つまり,我が家は実際に115,747+6万+9万+18万=44万マイル以上のマイルを貯めて,既に33万マイルを使用したということになります。これ,僕がマイルを貯め始めてからわずか11ヶ月の出来事なんです。11ヶ月間で1人あたり22万マイル以上貯めたことになりますから,記事タイトルに偽りなしということが分かってもらえると思います。

では,これから僕がどうやってこんなにも大量のANAマイルを短期間で貯めることができたのか,説明していきます。

ー目次ー

 

ポイントサイトを活用してANAマイルを貯める!

皆さん,ポイントサイトというのは知っていますか?僕もどこかで見かけたことはあったものの,どうせ面倒な作業がたくさんあって,ようやく1,000円分のポイントもらえるくらいでしょ?怪しいサイトなんじゃないの?なーんて思ってました。

でも実際にやってみると,1ヶ月あたりの作業はわずか数時間です。それだけで毎月20,000円分以上のポイントが貯まるのです。そして,後述するソラチカルートにてポイント交換していくと,18,000ANAマイルになります。

どんな作業をしているの?

ポイントサイトを経由してクレジットカードを毎月1枚発行する,モニターとして食事に行く,モニター商品を買う,ネット銀行口座を開設する,証券口座を開設する,FX口座を開設して少し取引する,などなど。これらを1件こなしていく毎に,現金と同じ価値を持つポイントが貯められます。

どの作業もポイントサイトを経由する以外は特別なことではありませんよね。FX口座や証券口座はこれまで馴染みのない方もいるかもしれませんが,クレジットカードを発行したり,外食したり,なんて言うのはほとんどの方が経験したことがあるはずです。

そんなに毎月毎月クレジットカード発行したことないんだけど?

そうでしょうね,僕もそうでした。普通に生活していたら,クレジットカードは1~2枚あれば十分ですよね?僕がポイントサイトに登録する前は3枚しか持っていませんでした。でも今では15枚,妻も14枚持っています。だいたい月に1枚ペースで増えてます。

年会費がかからないクレジットカードでも,毎月1枚発行するだけで平均10,000円分のポイントが貯まるんですよ。クレジットカードの申込みなんてインターネットでほんの数分ですよ?それだけで10,000円分貯まるなんて,やらなきゃ損ですよね。

「ん?これだけ?」ー かいつまんで説明するとホントにこれだけです。

  1. ポイントサイトに登録する
  2. ポイントサイトに掲載されている作業をこなしてポイントを貯める
  3. ポイントをソラチカルートでANAマイルに交換する

 

どうしてANAマイルに交換するの?現金じゃダメなの?

当ブログを訪れてくれたということは,飛行機に乗る機会があったり,ANAの上級会員制度に興味があったりしたんじゃないかと思います。それで読んでいたら,毎年20万マイル以上ANAマイル貯められるよ!なんていう誇大広告のようなタイトルを見つけて,ちょっとクリックしてみたんじゃないでしょうか?

ANAマイルは飛行機に乗るときしか利用できない,現金だったら普段の買い物にだって使える,せっかく現金にできるポイント貯めたんだから,現金の方が利用価値が高いんじゃないの?って思うかもしれません。

ポイントは現金に交換することもできますが,1円分のポイントは当然ながら1円の価値しかありません。しかし,ANAマイルに交換すると1円分のポイントは0.9マイルになります。価値下がってんじゃんと思ったかもしれませんがそうではありません。実は,ANAマイルは飛行機にしか使えないからこそ,その価値を大きく高めることができるんです!

1マイルには1円以上の価値がある!

ビジネスクラスやファーストクラスに乗ろうと思ったら,いくらかかるか知っていますか?たとえば人気のあるバンコク,ロンドン,ニューヨークへ2016年11月に行く場合の往復航空券を,購入する場合とマイル特典で発券する場合を考えてみましょう。

・バンコク

 エコノミービジネス
現金 53,230 204,230
マイル 35,000 60,000
1マイルの
価値 [円]
1.5 3.4

・ロンドン

 エコノミービジネスファースト
現金 96,460 385,750 1,265,440
マイル 55,000 90,000 165,000
1マイルの
価値 [円]
1.8 4.3 7.7

・ニューヨーク

 エコノミービジネスファースト
現金 111,880 413,310 1,114,270
マイル 50,000 85,000 150,000
1マイルの
価値 [円]
2.2 4.9 7.4

マイルで特典航空券を購入する場合,搭乗クラスが良いほどマイルの価値は高まります。エコノミーだと1マイルの価値は1.5~2.2円ですが,ファーストクラスになると7.4~7.7円になるのです。

10万円分のポイントは,現金に交換するともちろん10万円の価値ですが,90,000マイルに交換するとロンドン行きの往復ビジネスクラス航空券に交換できるのです。現金で購入しようとしたら38万円もかかってしまう航空券が,わずか10万円分のポイントで手に入ります。

これこそがマイルの魅力なのです。当サイトがANAマイルへの交換を推奨しているのはこれが理由です。中には,これから先,全く海外旅行にも国内旅行にも興味がない,飛行機に乗ることは一生ないという方もおられるかもしれません。そんな方は,当記事に書かれたテクニックを使って,ポイントサイトで貯めたポイントを現金に換えてください。

でもそうじゃない方,もしも航空券がタダで手に入るなら世界のいろんなところに行ってみたい!ビジネス・ファーストクラスを体験してみたい!と思った方は,これから説明する手順に従って,ANAマイルを貯めていきましょう。

ANAじゃないとダメ?JALの方が好きなんだけど…

JAL好きの方には申し訳ありませんが,”効率よくマイルを貯める”ということを念頭に置くと,ANA以外に選択肢はありません。もちろん同じ方法を使ってJALマイルを貯めていくこともできますが,交換レートがあまり良くないのです。

ANAマイルであれば,1円分のポイントは0.9マイル,つまり交換率90%で交換することができます。一方JALマイルになると,1円分のポイントは0.5マイル,つまり交換率50%にしかならないんです。

どうしてもJALじゃなきゃダメだ,という方はそれでも構いません。マイルを貯めるノウハウはJALでもANAも同じです。違いは交換率だけです。ちなみに僕はJALもANAも好きですが,ANAでマイルを貯め始めたことによって,ANAのことを良く知るようになり,ANAのことがどんどん好きになっています。 

 

STEP1. ポイントサイトに登録する

さて,効率よくANAマイルを貯めるためには,ポイントサイトの活用が欠かせません。まず最初にやることは,ポイントサイトに会員登録することです。これから僕が利用しているポイントサイトの中でも,特に役立つサイトをいくつか紹介いたします。どのポイントサイトも会員登録は無料ですから,まずは気軽に登録してみてください。

人気No.1 ハピタスは外せない!

最初に紹介するのはハピタスというサイトです。このサイト,数あるポイントサイトの中でも人気No.1です。 実際に僕はハピタスも含めた様々なポイントサイトを使っていますが,人気No.1には納得ですね。オールマイティに強い印象があります。

まずユーザーフレンドリーです。サイトの見やすさはもちろん,ポイントがつかなくてトラブったときの対応の早さなど,とにかく素晴らしい。ハピタスの1ポイント=1円相当ですので,感覚的にもわかりやすいですよね。楽天やYahoo!でのネットショッピングから,クレジットカード,FX,銀行口座など,あらゆるジャンルに強いので利用頻度は高いでしょう。

そして友達紹介・還元制度も魅力です。友達紹介・還元制度とは,あなたの紹介でハピタスに入会した家族や友達がハピタスを利用すると,友達の利用実績の30%があなたにポイント還元されるというもの。ハピタスのすごいところは,友達ポイント還元対象に例外がないってことなんです。還元対象に例外がないのは,ハピタスとこの後紹介するPONEYだけです。

現在,ハピタスでは新規入会キャンペーン中!2017年3月31日23:59までに下記バナーから新規登録して,2017年4月30日までに初回のポイント交換申請すると,もれなく1,000円分のポイントがもらえます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

クレジットカード・FXに強いちょびリッチ

次に紹介するのはちょびリッチ。最近特に勢いのあるポイントサイトです。クレジットカードやFX口座開設案件では,ポイント還元額トップを叩き出すこともしばしば。ツボを押さえているサイトです。

ハピタスでは取り扱っていない案件として,外食モニター案件を扱っています。普段食事をしているお店に行って,普通に食事して帰ってくるだけで,食事代の30~50%分のポイントが貯まります。これ知らなきゃホントに損ですよね。

また,ちょびリッチ×テンタメという,商品購入・お試ししてアンケートに答えると,商品代の50~100%が還元されるサービスもあります。

ちょびリッチにも友達紹介制度はあって,その還元率は40%です。もちろん紹介する友達は家族でもOKです。ちょびリッチでは2ポイント=1円となっています。下記バナーから登録し,登録月の翌月末までに1ポイント以上獲得で500ポイントもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

PONEY はハピタス・ちょびリッチの相棒に

次に紹介するのはPONEYです。このポイントサイトは,最近非常に注目度が高くなっています。理由は2つあって,まず1つはクレジットカード案件にとても力を入れていることです。他ポイントサイトとは力の入れ方が違うので,思わぬカードが高還元額を出していることもあります。

そしてもう1つの理由は,充実した友達紹介制度にあります。還元率はハピタスと同じ30%で,還元対象外となるサービスがありません。さらには,ハピタスにもない制度として3ティア制を採用していることです。3ティア制とは,孫の代まで友達還元があるということです。つまりあなたの友達が貯めたポイントの30%に加え,さらにその友達の友達が貯めたポイントの20%を還元してくれるんです。もちろん紹介する友達は家族でもOKです。

そんなPONEYは,ハピタス・ちょびリッチの補佐として非常に良い選択肢となりますし,今後の成長にも期待したいところですのでぜひ登録しておいてください。なおPONEYでは,100ポイント=1円です。最初は数字にびっくりしますが,慣れれば大丈夫です。下記バナーからの登録で,もれなく5,000ポイントもらえます。

PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

モニター案件も充実のポイントタウン

次に紹介するのはポイントタウン。このサイトもハピタス同様,オールマイティに強いですので,とりあえず登録しておいたほうが良いでしょう。また,ポイントタウンもちょびリッチ同様,外食モニター案件を取り扱っています。 

ポイントタウンにも友達紹介制度はあります。還元率はハピタスよりも高い50%となっています。もちろん紹介する友達は家族でもOKです。ポイントタウンでは20ポイント=1円となっています。登録は下記バナーからどうぞ。

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

クレジットカードに強いGetMoney!

GetMoney!は個人的に好きなポイントサイトです。サイトのつくりなど,ハピタスほどではないですがすっきりしていて見やすい印象があります。クレジットカード発行案件,FX口座開設案件で特に頑張っています。

GetMoney!には2つ注意点があります。初回のポイント交換先には銀行口座しか選べません。必ずその時点の全ポイントを銀行口座に入金しなければなりません。大きなポイントが初回に入ってしまうとマイルへ交換できず現金化するしかないことになりますので,登録したらまず小さな案件をこなして最低限のポイントを貯めて現金化してください。楽天銀行か住信SBIネット銀行であれば,500円単位で交換可能です。2回目以降は,交換先として銀行口座以外を選択できるようになります。

また,GetMoney!からおすすめ案件のメールが届くんですが,メールの数が他ポイントサイトと比べて異常に多いです。しかも退会するまで拒否できないという。できれば捨てアドでの登録をおすすめします。

GetMoney!にもまた友達紹介制度はあり,還元率は50%です。もちろん紹介する友達は家族でもOKです。10ポイント=1円となっています。登録は下記バナーからどうぞ。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

 

以上,僕がおすすめする5つのポイントサイトを紹介しました。

 

ポイントサイトで何をしたらいいの?利用実績を公開!

僕がマイレージ生活を始めてから6ヶ月間で,どのポイントサイトを利用してどうANAマイルを貯めてきたか,その実績を分析してみました。この記事を読んでもらえれば,僕がハピタスを主力ポイントサイトとして状況に応じていろんなポイントサイトを利用していること,どんな案件を実施してきたかなどわかっていただけるかと思います。

クレジットカード発行・FX口座開設でポイント大量獲得!

ポイントサイトでポイントを貯めるうえで1件あたりの獲得額が大きいのが,クレジットカード案件とFX案件になります。一度に多くのポイントを貯めることができるので,積極的に実施していきたいですね。

 

複数ポイントサイトの管理は「ポイ探」におまかせ

ポイントサイトを複数登録すると,その管理は大変ですよね。そんなとき,大変役立つのが「ポイ探(ポイント探検倶楽部)」です。ポイ探では,各種ポイントサイトからANAマイレージ口座まで,ポイントを一括管理してくれます。しかも一部のポイントサイトを除いて自動更新までしてくれるので,とても使い勝手が良くぜひ利用すべきです。

160523 ポイ探画面

まずはポイ探で会員登録して,Myポイ探→管理するポイントを追加するへ進みます。あとは管理したいポイントを選んで,ログインIDとパスワードを入力すれば準備完了。とっても簡単なんです。 

160523 ポイ探ルート検索

またポイ探では,上記のようにポイント移行ルートを検索することもできます。たとえばハピタスで貯めたポイントをANAマイルに移行するためには,ドットマネー(.money)と東京メトロ(ソラチカカード)を経由する必要があることがわかります。

 

「どこ得?」を使えば各ポイントサイトの還元額を比較できる

会員登録が終わったら,ためしに何か探してみましょうか。たとえばハピタスで楽天カードと検索してみてください。2016年9月26日に僕が検索してみると,

160523 ハピタスで楽天カード検索

はい,1,200円と出ました。おいおい,さっきまでと全然言ってること違うじゃん,クレジットカード発行で平均10,000円貯められるんじゃないの?って思いましたよね。そうなんです,このポイント還元額は日々変動するので,おいしい瞬間を見逃さないことが大事です。ちなみにこの楽天カード発行案件,僕が申し込んだときは15,840円分のポイントを貯められています。

おいしい瞬間を見逃さないのって難しいですよね?そんなときに役立つのが「どこ得?」というサイトです。このサイトでは,ポイントサイトがそれぞれいくらの還元額を提示しているのか比較することが出来ます。

先ほどの楽天カードをどこ得?で検索してみると,

160523 どこ得?で楽天カード検索

はい,このときは最高で7,000円分のポイントが貯められ,そのポイントサイトがポイントタウンであることがわかりました。便利ですねー。それぞれのポイントサイトには得意不得意があるので,サイト毎に還元額が異なります。あるポイントサイトでお得な案件を見つけても,一度どこ得?で検索して比較してみてくださいね。

 

なんでクレジットカード発行しただけでポイントもらえるの?

160526 広告主からの報酬還元の流れ

なぜクレジットカードを発行しただけなのにそんな多額のポイントが貯まるの?って思いますよね。実は会員が得られるポイントは,元を辿るとクレジットカード発行会社からの広告費なんです。

クレジットカード発行会社は,新規会員数を増やしたいときに広告費を使って新規会員獲得のための販促を行います。その販促の1つとして,ポイントサイトへ委託するという手段をとっているわけです。

ポイントサイトを通じて会員数が増えると,発行会社はその成果に応じてポイントサイトに対し報酬を支払います。僕らポイントサイト会員は,ポイントサイトが受けとる報酬の一部をポイントとして還元されているというわけです。仕組みがわかれば納得できますよね。怪しいポイントではないので,堂々と受け取って構わないんですよ。じゃんじゃん貯めてくださいね笑。

クレジットカード新規発行以外にも,証券口座やFX口座の新規開設(&取引),動画サイトの無料お試し登録,レストランやカフェのモニター利用など,ポイントが貯まる案件はさまざまです。

あれ?ポイントが反映されていない。そんなときには…

160526 ハピタスでのポイント獲得例

上記は僕のハピタスでのポイント獲得実績です。有効と書かれているのは既にポイントとして貯まったもの,無効と書かれているのはなんらかの理由で条件を満たせなかったものです。

もしも条件を満たしているのに無効と判定されてしまった場合は,諦めずに運営へ問い合わせをしてください!ただし問い合わせは広告主に対してではなく,ポイントサイトにすること。上記ポイントの仕組みの図を見ていただくとわかるように,広告主から支払われる報酬はあくまで成功報酬。その間に起きたトラブルはポイントサイトの所掌となるからです。

 

STEP2. ソラチカカードを発行しよう。ポイント交換率90%でANAマイルへ。

さて,ポイントサイトからポイントを得られる仕組みがわかったところで,今度はポイントのANAマイルへの交換について考えていきましょう。

www.to-me-card.jp

今現在,ANA To Me CARD PASMO JCB,通称ソラチカカードと呼ばれるこのカードほど,誰からも評価の高いクレジットカードは存在しないかもしれません。だってこのカード,ANAマイルへの交換レートが異常なんですもん。

もうなんかぶっ壊れてるといってもいいかもしれません。ゲームバランスをぶっ壊す課金アイテムみたいな存在です。年会費は2,100円ですが,その価値は十二分にあります。

Tポイントや楽天ポイントは,1ポイント=0.5マイルのレートでANAマイルへ交換できます。還元率でいうと50%です。これはマイルの価値を考えたら普通だと思います。

一方ソラチカカードはというと,1メトロポイント=0.9マイル,還元率90%の高レートを叩き出してます。これ以上の高レートは今のところ存在しません。

マイルには無限の可能性がある…と言ったらおおげさですが単純に1円と1マイルでは全くその価値が違うのです。何度も言いますが,マイルはその価値を3~5倍,場合によっては10倍以上にすることができます。たとえばANA便ビジネスクラスで成田ーバンコクを往復しようとすると487,000円必要です。この区間をマイルで購入した特典航空券にする場合に必要なマイル数は60,000マイル。なので,このときの1マイルの価値は8.1円あるということになります。

 

STEP3. ソラチカでポイントをANAマイルに交換する

160523 ソラチカマラソンのルート

ポイントサイトで貯めたポイントは,ソラチカカードを経由してANAマイルになります。しかし,ポイントサイトのポイントを直接メトロポイントへ交換することはできません。そこで,PeXドットマネー(.money)という別のポイントサイトを中継地点として利用します。これで,ANAマイルまでのルートが完成です。このルートはソラチカルートと呼ばれ,今現在多くの商人たちが行き来している現代版シルクロード的な何かなのです(適当)。

最初のポイントサイトで貯めたポイントがANAマイルになるまで,2箇所の中継地点を通ることになります。そのため,残念ながら即座にANAマイルが貯まるわけではありませんので注意が必要です。ポイントサイト→PeX・ドットマネーはだいたい3~4日以内で交換可能ですが,PeX・ドットマネー→メトロポイント,メトロポイント→ANAマイルはそれぞれ約1ヶ月かかります。PeX・ドットマネー→メトロは毎月15日締切で,翌月11日頃反映。メトロ→ANAマイルは毎月15日締切で,翌月5日頃反映です。締切を過ぎてしまうと,さらに1ヶ月かかってしまいます(たとえば18日にポイント移行申請すると,翌々月の8 or 11日反映)ので,忘れないようにしてください。

ポイントサイトでポイントを貯め始めてから実際にANAマイル口座に入ってくるまで,どうしても3~4ヶ月くらいはかかってしまいます。いったんソラチカルートが回り始めたら,毎月マイルが貯められるようになりますので,どうかそれまでは耐えてください。

また,メトロポイント→ANAマイルの交換は1ヶ月に20,000ポイントまでしかできませんから,ソラチカルートで1ヶ月に獲得できるANAマイルは18,000マイルになります。つまり1年間あたりに換算すると,18,000×12ヶ月=216,000マイル貯められるというわけです。この記事のタイトルにある数字は,ここからきているのです。

 

家族で貯めれば貯まるマイルも2倍以上に!

さらに家族がいる方は,もっともっとマイルを貯めることができます。これまで説明したソラチカルートを使った大量マイル獲得方法は,家族も同じように実践できるからです。実際に僕は妻と二人でマイルを貯めていて,わずか2ヶ月半で24万マイル分,9ヶ月で67万マイル分のポイントを貯めることができています。

それぞれが貯めたマイルは,ANAのファミリーマイルという制度を使って家族間で統合できるので,家族で合算したマイルを特典航空券に交換することができちゃいます。家族で効率的にポイントサイトを利用していくためには,友達紹介/還元制度を利用していくのが良いです。

 

さあ!陸マイラー生活のスタートだ!

160526 ANAマイレージ生活スタート!

さて,ここまででとりあえずの流れは説明できたと思います。最後にまとめとして,最初にやっておくべきことの手順を書いておきますね。

  1. ポイントサイトの登録
  2. ソラチカカードの新規発行
  3. ポイントを貯めるための活動開始

ここで最も重要なことは,ソラチカカードの発行が最優先ということです。ポイントサイトに登録したら,すぐにでもポイント獲得の活動をしたいところですが,もう少しだけ待ってください。

ここまで読んでくれた方なら,「ん?ソラチカカードもポイントサイト経由で発行すればお得じゃん!」と思ったかもしれません。しかし残念ながら,現在ポイントサイトにはソラチカカード発行案件はたぶんないと思います。

先ほど説明したとおり,クレジットカード発行会社がポイントサイトに委託するのは新規会員を増やしたいからです。逆にいうと,ここまでいろんなサイトで紹介されまくっているソラチカカードは,別に広告費を使って宣伝する必要がありません。既に十分な会員数が集まっているか,あるいは別にそんなことしなくても勝手に新規会員が増える状態なのかもしれませんね。

そういうわけで,ソラチカカードは真っ先に作ることをオススメします。また,クレジットカードは,信用情報上の問題から月に1枚程度で留めておいた方が良いです。そういった意味でも最初に作っておくべきかと思います。

 ANAマイルを貯める準備はできましたね?これであなたも陸マイラー生活をスタートできます。ポイントサイトを使えば,あなたが行きたいと夢見ているあの場所が現実となるんです。

さあ,下記バナーからの無料会員登録で,あなたの陸マイラー生活の第一歩を踏み出しましょう!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!

 

まとめリンク

効率良くANAマイルを貯めるために,重要な情報が書かれた当ブログの記事をまとめました。ブックマーク推奨です。

おすすめ記事