ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法|81%ソラチカルート徹底解説

どーも,ルールです。

ポイントサイトは,無料で登録できて簡単にお小遣い稼ぎができちゃう広告代理サイトのことです。

クレジットカードを作る,銀行口座やFX口座を開設する,ネットショッピングする,といった日常生活で皆さんが普段からやっていることを,ポイントサイトに掲載されている広告を利用するとポイントがもらえるんです。

ではそのポイントを何に利用するか?現金化してお小遣いにすることもできますが,当サイトではより価値の高いANAマイルに交換することを推奨しています。

この記事では,ポイントサイトのポイントを81%という最高レートでANAマイルに交換する方法を徹底解説します。

81%レートのANAマイル交換ルート(通称ソラチカルート)とは?

上記は,ハピタスやモッピーといったポイントサイトで貯めたポイントを,81%という高レートでANAマイルに交換するためのルートを説明した図です。

このルートを実現するためには,ソラチカカードというクレジットカードが不可欠なことから,通称ソラチカルートと呼ばれています。

上の図をみるとわかるとおり,中継サイト→ソラチカカード,ソラチカカード→ANAマイルへと交換していく過程で,ポイントはそれぞれ10%ずつ目減りします。ですが,1マイルには1円以上の価値があるので,ANAマイルに交換した方がはるかにポイントの価値を高められます。

ポイントサイトのポイントをソラチカカードに移行するまでには,いくつかの中継サイトを経由する必要があり少々複雑です。ではここから,その交換ルートについて1つずつ詳しく解説します。

「LINE」と「ソラチカカード」は,81%交換ルート構築に不可欠な存在

ソラチカルートの最後の方から考えていくとわかりやすいでしょう。

どんなポイントサイトを利用するにせよ,81%の最高レートでANAマイルに交換するためには,「LINEポイント」→「ソラチカカード(メトロポイント)」の2地点を経由しなくてはなりません。

180812 LINEポイントからソラチカカードを経由してANAマイルへ交換

LINEポイントは,LINEアプリを利用していれば誰でも使えるようになります。まだLINEアプリを利用していない方は,下記よりLINEアプリをインストールしておきましょう。

LINE

LINE

また,通称ソラチカカードと呼ばれるクレジットカード「ANA To Me CARD PASMO JCB」は,ANAマイルへの交換に欠かせない超重要カードですので必ず発行してください。

ソラチカカードの申し込みは,既存会員からの紹介で入会しましょう。ANAカード会員からの紹介で入会すると,紹介者・新規入会者ともにマイルをもらえる「マイ友プログラム」という紹介キャンペーンがあります。

160523 ANAカードマイ友プログラム

ソラチカカードの分類は一般カードなので,マイ友プログラムとしてもれなく500マイルもらえます。登録は下記ページにて,紹介番号と紹介者氏名を記入してください。

マイ友プログラム登録ページ

あなたの周りにもし既存ANAカード会員がいなければ,僕からの紹介とさせていただきますので下記をご入力ください。

紹介者氏名:タナカ ヒロユキ
紹介番号:00049785

なお,マイ友プログラムの対象となるのは,過去一度もANAカードを発行したことのない方,あるいはANAカードを退会後6ヶ月以上経過している方でこれまでマイ友プログラムを利用したことのない方,に限られます。

あれ?どうだったっけ?とわからない方は,特にペナルティーはありませんのでダメ元でマイ友プログラムを利用したら良いと思います。

ソラチカカードについては,より詳しく下記記事にてまとめています。そちらをぜひご覧ください。

どーも,ルールです。飛行機に乗らずに大量ANAマイルを貯めるコツは,ポイントサイトを活用することです。そして,ポイントサイトで貯めたポイントを高レートでANAマイルに交換させてくれるのが,ソラチカカード!ソラチカカードがあれば,年20万マイル以上貯められ...

LINEポイント→ソラチカカード(メトロポイント)の交換レートが1:0.9,ソラチカカード(メトロポイント)→ANAマイルの交換レートが1:0.9となります。よって,0.9×0.9=0.81(81%)の交換レートになるというわけです。

あとは各ポイントサイトのポイントを,LINEポイントに中継すればよいということになりますね。詳細は下記で解説しますが,ポイントサイト→LINEポイントは1:1のレートで交換可能です。

MEMO

さて,実は世の中にポイントサイトは50以上もあります。しかし,①本当にポイントを貯めやすく②ANAマイルに交換できるという2条件を満たすサイトは,数サイトしかありません。

当サイトでは,「ハピタス」「モッピー」「ポイントインカム」「ライフメディア」「ポイントタウン」「ECナビ」の厳選6サイトを推奨しています。まだ入会していない方は,この機会にぜひご入会ください。

下記記事に,当サイト限定の入会ポイントをもらえるお得な入会方法を紹介していますのでお見逃しなく。

どーも,ルールです。正しいマイルの貯め方を知っていれば,年30万マイル貯めることも不可能ではありません。コツさえつかめば,面白いようにマイルが貯まっていきます。年30万マイル実現の第一歩は,ポイントサイトを活用することです。でもポイントサイトと一口に...

LINEポイントに1:1で交換できるのは「ポイントタウン」と「Gポイント」だけ

180812 ポイントタウン・GポイントからLINEポイントへ交換

各ポイントサイトのポイントをLINEポイントに集約するための中継サイトは,「ポイントタウン」か「Gポイント」です。なぜかというと,この2サイトだけは,LINEポイントへの交換レートが1:1なんです。

ポイントタウン→LINEポイントは手数料なしで交換できますが,Gポイント→LINEポイントは手数料5%必要です。ただしこの手数料は,Gポイントの広告を利用していれば実質無料になります。楽天市場やYahoo!ショッピングで購入するときに,Gポイントを経由するだけなので,そんなに難しくはありません。

ポイントタウンは,厳選6サイトの中で唯一直接LINEポイントに移行できるポイントサイトです。上場企業GMOメディアが運営していて,安心の実績です。20ポイント=1円で一瞬わかりにくいですが,慣れれば大丈夫ですよ。

ポイントタウンにまだ登録していない方は,当ブログ限定の下記バナーから登録すると,もれなく6,000ポイント(300円分)もらえます!

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
厳選6サイトのうち,ポイントタウン以外の5サイトは,LINEポイントに移行するためにいったんGポイントを経由する必要があります。Gポイントを運営するジー・プランは,BIGLOBE(ビッグローブ)の子会社です。1ポイント=1円でわかりやすいのも好印象ですね。

Gポイントにまだ登録していない方は,当ブログ限定の下記バナーから登録すると,もれなく50ポイント(50円分)もらえますよ!

Gポイント

「ポイントタウン」「Gポイント」以外にもLINEポイントに移行できるサイトはありますが,レートが悪くポイントが目減りしまいます。「ポイントタウン」は直接LINEポイントへ移行する,それ以外のポイントサイトは「Gポイント」を中継してLINEポイントへ移行する,と覚えておきましょう。

「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」は,PeX・三井住友VISAカード(ワールドプレゼント)を経由してGポイントへ

さて,最後に覚えておいてもらいたいのは,ポイントサイトからGポイントへの移行手順です。厳選6サイトのうち「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」の3サイトで貯めたポイントは,下図のようにPeX・三井住友VISAカード(ワールドプレゼント)を経由してGポイントへ移行します。

「ハピタス」「ポイントインカム」「ECナビ」から,Gポイントへ直接交換することはできないので,「PeX」「ワールドプレゼント(三井住友VISAカード)」を経由する必要があるのです。

PeXは,各ポイントサイトのポイントをまとめることに特化したサイトです。まだ未登録の方は,下記リンクより登録しておきましょう。

PeXー 新規会員登録

また,ワールドプレゼントは三井住友VISAカードのポイント制度です。ANAカードの代表格であるANA VISAワイドゴールドはもちろん,三井住友VISAクラシックやエブリプラスなどのクレジットカードを持っていれば利用できます。

ポイントサイトの広告を利用して,何かしらの三井住友VISAカードを発行しておきましょう。ANAマイルを貯めたい方には,ANA VISAワイドゴールドがおすすめです。

どーも,ルールです。ANAマイルを貯める方法として真っ先に浮かぶのは,飛行機にたくさん乗ること,そしてANA提携のクレジットカード(ANAカード)で決済することではないでしょうか。飛行機に乗る機会ができたことでANAマイルに興味が出てきたり,空港や機内でANAカ...

「モッピー」「ライフメディア」は,直接Gポイントに交換できる!

「モッピー」「ライフメディア」のポイントは,Gポイントに直接交換できるのでその分手間がかかりません。

さらに「モッピー」・「ライフメディア」→Gポイントのメリットとして,家族間でポイント移行できることが挙げられます。

通常,ポイントの交換は同一名義であることが条件となっており,夫のハピタス→妻のPeXのように家族間でポイント移行することはできません。

しかしモッピーからGポイントに交換するときは,直接ポイントが反映されるわけではなく,Gポイントギフトコードが発行されます。ギフトコードという名前のとおり,そのコードはギフトとして他人に送ることができるんです。つまり,どの名義のGポイントにも入力可能なんですよ。

81%レートでのANAマイル交換にかかる日数は?

以上の厳選6ポイントサイトからANAマイルへの交換ルート(通称ソラチカルート)を,1つの図にまとめてみます。

これが,81%という最高レートで交換するための最適ルートとなります。どうしても中継サイトをいくつか経由してしまうため,ポイントサイトからANAマイルに交換するまでに約3ヶ月かかります。

日数がかかってしまうことで,断念してしまうという方もおられると聞きます。ポイントサイトを使い始めた当初は,ポイントをANAマイルに交換できるまで時間がかかるため,やきもきしてしまうかもしれません。

どうか我慢して根気よく続けてください,必ずマイルは貯まります!一度ルートが回り始めれば,毎月ANAマイルが入ってくるようになりますからね!

各ポイントサイトの徹底解説記事(おすすめ)

どーも,ルールです。マイルって貯めにくいものだと思っていませんか?僕の周りでは,「結構飛行機乗るけど全然貯まらない」,「ANAカード一応作ったけど…」なんて声を聞くことがあります。なんでもそうですが,正しい方法を知らないと難しく感じてしまいますよね。...
どーも,ルールです。飛行機に乗ることを会社の同僚や友達に話すと,「とりあえずマイル貯めた方がいいよ」って言われることがあります。マイルとは,Tポイントのような航空会社が提供するポイント制度のこと。言われるがままマイル口座を作って飛行機に乗ったけど,...
どーも,ルールです。航空会社のマイルを効率よく大量に貯める最適にして唯一の方法は,ポイントサイトを利用することです。僕のような普通の会社員が,飛行機に乗ったりANAカードやJALカードで決済しても,得られるマイルはせいぜい数万マイルが限界です。一方,ポ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。