宿泊料金が34%割引になったSPGのベストレート保証体験談

171012 フォーポイントbyシェラトン函館外観

どーも,ルールです。

ネットでホテルを予約するとき,皆さんはどこから予約しますか?楽天トラベルやじゃらんなど,総合ホテル予約サイトが一番多いのではと思います。または,トラベルコやトリバゴなど,総合ホテル予約サイトの価格を比較できるサイトを経由する方も多いでしょう。あとは,お目当てのホテル公式サイトで直接というパターンもありますね。

最近,ベストレート保証を謳っているホテルが増えてきました。ホテル側が最安値での宿泊を保証するからホテル公式サイトから予約してね,というありがたい制度です。僕のメインホテルブランドであるスターウッド(SPG)やマリオットにも,ベストレート保証制度があります。

今回,妻の旅行用にSPG系列のフォーポイントbyシェラトン函館を予約した際,ベストレート保証によって34%OFFで宿泊できました。

続きを読む


本当にマイルが貯まるポイントサイト「モッピー」完全攻略~登録からポイントの貯め方まで全て解説します

170929 本当にマイルが貯まるポイントサイト「モッピー」完全攻略~登録からポイントの貯め方まで全て解説します

どーも,ルールです。

飛行機に乗ることを会社の同僚や友達に話すと,「とりあえずマイル貯めた方がいいよ」って言われることがあります。マイルとは,Tポイントのような航空会社が提供するポイント制度のこと。言われるがままマイル口座を作って飛行機に乗ったけど,思ったほどマイルが貯まらないと感じ,マイルは貯めにくいものと先入観を持ってしまう人が多いです。

Tポイントを使うとTSUTAYAのDVDをタダでレンタルできるように,マイルを使うと世界中のどこへでも,飛行機に乗ってタダで行くことができます。でも,正しいマイルの貯め方を知らなければ,その恩恵を享受する前にマイルを貯めることを諦めてしまうでしょう。

僕は,夫婦で1年間に60万マイル貯めました。非現実的な数字に見えますか?でも,実際に僕が貯めることのできたリアルな数字です。大量マイルを貯めるために,あなたの日常生活の中にポイントサイトを取り入れましょう。

この記事では,数あるポイントサイトの中で今僕がお奨めしたい「モッピー」を取り上げて,「ポイントサイトとは何か」から「モッピーをどう活用したら大量マイルを貯められるのか」まで,全て解説します。

続きを読む


楽天カード21,000円に還元率100%超えなど!ライフメディアの快進撃が始まってます

170820 楽天カード13,000円にMUJIカード10,000円など!ライフメディアの快進撃が始まります

[9月19日更新]どーも,ルールです。

航空会社のマイルを効率よく大量に貯める最適にして唯一の方法は,ポイントサイトを利用することです。僕のような普通の会社員が,飛行機に乗ったりANAカードやJALカードで決済しても,得られるマイルはせいぜい数万マイルが限界です。

一方,ポイントサイトを利用したマイルの貯め方を実践すれば,年30万マイル貯めることも可能です。ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換していきますが,どのポイントサイトでも良いというわけではありません。ソラチカルートと呼ばれる,マイル交換率の最も高くなるルートを活用できるポイントサイトでなくてはならないのです。

今回新たに,ライフメディアというポイントサイトが,マイルを貯めるのに適したポイントサイトの仲間入りをしました。

続きを読む


東京ディズニーランドホテルのタレットルーム宿泊記。ディズニー直営ホテルの魅力とは

170915 東京ディズニーランドホテルのタレットルーム宿泊記。ディズニー直営ホテルの魅力とは

どーも,ルールです。

先日,夫婦で1泊2日の東京ディズニーリゾート旅行をしてきました。僕のように遠方から遊びに行く場合,日帰りでというのは難しいのでどこかのホテルに宿泊することになります。

東京ディズニーリゾートの周りには,ディズニー直営ホテル・オフィシャルホテル・パートナーホテル・グッドネイバーホテルと,様々なホテルがあります。ディズニーリゾートからの距離が近くなるほどホテル代は高くなる傾向にあるので,どこに泊まるかって悩ましいですよね。

今回,奮発してディズニー直営ホテルのタレットルームという素敵な客室に宿泊しました。ディズニー直営ホテルの魅力から,タレットルームってどんな客室かまで,この記事でお伝えします。

続きを読む


クレジットカードを整理しよう!僕がこのカードをキープする理由

170828 クレジットカードを整理しよう!僕がこのカードをキープする理由

どーも,ルールです。

大量ANAマイルを貯める陸マイラー活動をしていると,クレジットカードの保有枚数がどんどん増えていきます。

カードコレクターの血が騒ぐとこでもありますが,あまりに増えると管理も大変ですから,定期的に整理していきましょう。今回は,数あるクレジットカードの中から,6枚のカードを選択しました。

続きを読む